« 例えば、九九のはなし。 | トップページ | はるやバンドのクリスマス会 »

2015年12月31日 (木)

アースデイしが&台所が大事なはなし。

Img_3016

ばたばたばた・・・っと、
毎日が過ぎてゆきます。
 
なんだかもうずいぶん前の話みたいですが、
アースデイしが、
ご来場ありがとうございました。
はるやバンド、
ニコニコ笑顔たちの声援を受けて、
のびのびと、
たのしく演奏できました。
聴いてくれて、
踊ってくれて、
ありがとうね。
Img_2512
出番はなかったけど、
中学生男子のバンド「落下星」も、
久しぶりに集っていました。
一応このバンドの、
ドラム担当の長男ですが(中学生ではないですけど。)、
ひとりだけ遠いところに住んでいて、
なかなかみんなに会えません。
が、しかし、
幼い頃から、
ことあるごとに同じ釜の飯を食っていたもの同志、
息が合ってます。すごいな。
Img_2959
そして、
年頃になって、
3人それぞれ、
一段と個性がはっきりしてきました。
生きていることを楽しんでるよって、
すがすがしい充実感が、
みなぎっています。
4月からはそれぞれの思う道へいくんやね。
お母ちゃんたち、
楽しみに見守っています。
(ひとり、30代のお父ちゃん混ざってますけど。)
Img_2966
なんと4家族のお父ちゃんお母ちゃんたちが
ひとつになって奏でる、
オトノワ楽団。
おとぎ話から飛び出してきたみたいな、
楽しくって、カラフルで、
しあわせを振りまいているような楽団でした。
素敵な歌を聴かせてくれてありがとう。
こんなハッピーなお父さんお母さんたちと暮らしてる子どもたちも、
みんなハッピーやね。
Img_2987
リリイちゃんの姉妹もやってきました。
(仲悪かったけど・・・。)
Img_2961
何年も会ってなかった人とも出会えました。
赤ん坊の頃、
抱っこしてもらったり遊んでもらったりしていました。
あいかわらず、元気そうやなー。
Img_2990
ゲストスピーカーの、
藤原辰史さんのお話、
よかったです。
1040536_574484759369404_79968462423
今の世の中で違和感を感じることに対して、
何かアクションを起こし声を上げることについて、
国会議事堂の前で声を上げることも大事だけれど、
(ご自身も何度も国会議事堂前で声を上げはったそうです。)
これからは、
自分の台所、
自分の場所、
自分の家、
自分の耕す畑・・・が、
<前線>なのだ、戦う場所なのだ・・・とお話されました。
<前線><フロント><戦う場所>という言い方をされたのが、
なんだか戦場みたいで、
ピンとこなかったのですが、
わたしなりにですが、解釈しました。
Img_2976
これからは、
自分がどういったものを食べるのか、
どういったものを買い物するのか、
どういったものを作るのか、
畑でどんな肥料を使うか、どんな野菜を作るのか・・・
日々の暮らしの中で、
自分が選んでいる小さなひとつひとつが、
大きな力になっていくのだということ。
そんな暮らしの中で、
交わされる小さなつぶやき、
手渡しでつながるような小さなメデイア
(大手の新聞はもう古い・・・のだそうです。)
オーガニックマーケットのような小さなマルシェ、
ローカルな力、
ローカルよりももっと小さな集まりの中で交わされる言葉、
そのようなものが、最前線となるでしょう。
そんな話でした。
世界中の戦争の歴史を研究し、
世界中の戦争のなまなましい傷跡を辿る旅をされた方が、
これからは、
自分の台所が大事だと話されたのです。
Img_2970
うれしかったです。
日々の暮らしの中で、
いつも感じていたこと、
そうありたいなあと願っていることだったので・・・。
というわけで、
アースデイしがの、
簡単な報告でした。
ありがとうございました!
はるやバンドも、
平和への小さなひとつのアクションや。
来年もますます楽しむぞー。
Img_2511

|

« 例えば、九九のはなし。 | トップページ | はるやバンドのクリスマス会 »

はるやバンド」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

食べること。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/63206509

この記事へのトラックバック一覧です: アースデイしが&台所が大事なはなし。:

« 例えば、九九のはなし。 | トップページ | はるやバンドのクリスマス会 »