« プチアースデイ✴︎しが のお知らせ | トップページ | 森と犬と娘とピアノと着物とわたし。 »

2015年12月14日 (月)

ふゆじたく

Img_2564_1

冬じたくの日々。
Img_2278
Img_2455_1
薪の大移動。
Img_2250
台風や大雨の後の倒木を、
取りに行ったものや、
いろいろな人のご厚意でいただいたもの。
険しい山やキケンな谷川から、
切り出して、
運んで、
短く刻んで、
割って、
積み上げて・・・・。
はるや男衆が、
てまひまかけた、
汗と涙?の結晶ですよ。
Img_2248
たいせつな、薪たちです。
薪さえあれば・・・。
そう、薪さえあれば、
雪深いこの地でも、
暖かく心地よく暮らせます。
どんどん、
軒下に積み上げます。
インドの山間部にも、
こんなお家ありました。
高床式で、
軒下が薪置き場になっているお家。
Img_2251
Img_2258
すばらしい!
これで、
吹雪の中、
雪に埋もれた薪を取りに行かずにすむのです。
Img_2260
最後に残った薪割り仕事。
働き者の次男坊が自らやってくれてます。
そうかと思えば、
遊び呆けてる人もいますけど。
それぞれですね。
Img_2446
次男坊の美しいフォーム。
Img_2520
三男坊のへなちょこ?フォーム。
Img_2521
冬じたくや仕事の合間みて、
森歩き。
Img_2281
わたし、
着物に衣替えしてます。
着物&長靴で森歩き。
Img_2421
晴れたら、
ずっと、一日中、
お日さんの暖かい光を浴びていたい。
だから、外ごはん。
Img_2553
二人と一匹で。
Img_2555_2
あれ?
リリイちゃんのお弁当ありませんでした。
がっくり・・・、
じっとがまん・・・、
のリリイちゃんです。
Img_2558_2
この日は、
4人で外ごはん。
Img_2664
残り物ばっかりの、
粗食ですけど・・・、
Img_2670
わたしのからだも、
ごはんも、
お日さんのパワー、いっぱい浴びて、
からだまるごと満たされますよ。
Img_2672
おいしかったね。
Img_2676
冷たい風の吹く日は、
おやつを、
外に出して、
急冷却。
Img_2612
カシューナッツクリームと、
柚子風味葛クリームの、
洋梨タルト。
ほどよく冷えて、
美味しかったです。
Img_2613
うちの小さなにんじん畑の収穫。
にんじんの丸かじりが大好物の末娘です。
にんじん畑でパピプペポという絵本思い出します。
Img_2680
菊芋も採れました。
Img_2685
雪が降る前に、
大根も収穫。
Img_2682
テーブルに山盛りの大根たち。
キムチと、
切り干し大根、
仕込みます。
Img_2696
Img_2697
お花の種も取っておきましょう。
来年はもっともっとお花が咲きますように。
Img_2686
雪囲いしました。
こんなんですけど、
なんとか持ちこたえるんです。
Img_2702
家の中では、
うちの冬の風物詩、
みかん焼きが盛ん?です。
皮向いて、一房ずつ並べるのが末娘流。
Img_2717
こたつ犬と、
こたつキッズ。
Img_2707
おやすみなさい。
Img_2617

|

« プチアースデイ✴︎しが のお知らせ | トップページ | 森と犬と娘とピアノと着物とわたし。 »

場所づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

薪、沢山出来上がりましたね。
積み上げたたくさんの薪を見るだけで、暖かくなってきます。


うちも、冬中薪を使うのでその確保に大変ですが、
体を使うことを念頭に、励んでいます。

太郎君のような頼もしい助っ人がいるといいんですが。


薪ストーブで暖かい部屋から窓の雪景色を見るのが大好きで、
今の生活を始めましたが、それももうすぐ。

今からワクワクしております。

投稿: オガ | 2015年12月14日 (月) 12時10分

オガさん、コメントありがとうございます。
ほんと、薪ストーブの炎がゆらめく部屋で、
ぬくぬくとしながら、
雪景色を見るのって、最高ですね。
オガさんとこからの眺めもすばらしいでしょう。


いただいた、すべての苗に添え木、なんとかできましたよ。

投稿: ユミエ | 2015年12月19日 (土) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/62959222

この記事へのトラックバック一覧です: ふゆじたく:

« プチアースデイ✴︎しが のお知らせ | トップページ | 森と犬と娘とピアノと着物とわたし。 »