« 雪の森へ。 | トップページ | 1月17日オーガニック&つながるマーケットしがのお知らせ »

2016年1月14日 (木)

冬休みの終わりに。

Img_3272

こんなに雪の無い冬なんて、
前代未聞。
今まで、
立ち入ることのできなかった、
冬の森に、
長靴で入れちゃう。
Img_3273
Img_3278
Img_3279
( Д) ゚ ゚
Img_3286
Img_3290
森からのお年玉や。(≧∇≦)
Img_3297
そんなわけで、
山暮らし始まって以来、
初めての、
戸惑いながらの、
雪の無い冬休みでした。
サッシを開け放して、
陽だまりでのんびりしたり。
ままやさんちのたまる君(14歳)です。
Img_3303
なんと、
土の上でサッカーしたり!
Img_3308
雪国じゃないところでは、
当たり前なんでしょうが・・・・。
わたしたちにしたら、
びっくり仰天なことです。
Img_3311
今年のお正月は、
大分の父のところへ行かなかったので、
その分、
こちらでゆっくりできるやろう。(゚▽゚*)
みんなでカラオケに行きたいね!
コテコテの大阪の街に、
いっぺんみんなで行ってみようか!
一回くらい、近場の温泉も行きたいなあ。
スターウオーズも観に行きたい・・・。
なんて、
普段できないお楽しみを、
休みの間に、
やってみようと思っていたのですが・・・・。
けっきょく、
ずっと家で過ごしてました( ´_ゝ`)。
家が居心地が良すぎるからか。
どこへ行くにも、
遠いから出不精になってしまうのか・・・。
Img_3300
長かったお山の学校の冬休み、最後の日、
アップルパイ焼きました。
子どもたち、
わたしが作るおやつの中で、
アップルパイが一番好きなんだそうです。
Img_3359_1
ハスクトマトのジャム、
キンカンのピールが入って、
冬休みスペシャルのアップルパイです。
Img_3366_1
それから、
はるさんの新曲発表会がありました。
照れながら、
とちゅう、詩の説明を挟みながら、
3曲ほど。
最後まで聴かず、外へ遊びに行く人、
うしろで、ウケてる人、
「まだか?」「まだか?」とうるさい人、
離れたところで一人静かに聴いてる人、
可笑しくって、
可笑しくって、
ゲラゲラ笑い転げる人(←わたしや。)
反応は、
まちまちでした。
ま、
なかなか、ええんとちゃう?
Img_3360_1
これに、
ドラムが入り、
ベースが入り、
キーボードが入り、
三男坊の、
「マイケルジャクソンの子どもの頃みたいや!」と、
評判の、
ボーカルが入り、
みんなの個性が、
ぶつかりあって、
きっと、
おもしろいものになるでしょう!
Img_3223
去年は、
はるさんの中から、
オリジナル曲が次々と生まれて、
はるやバンドメンバーみんな、
これまでと全く違ったやる気を見せました。
奥山暮らしや、
旅暮らし、
家族との懐かしい思い出の中からの、
一コマに光が当たり、
すくい取られた言葉が歌になり、
自分たちで演奏して、
みんなに聴いてもらうという、
家族バンドの醍醐味を、
いっぱい味わいました。
これが、
ボクたちの歌!
バンドのオリジナル曲の持つ力を、
痛感しました。
Img_3021
みんなが、
わたしたちの歌を、
聴いて、
一緒に歌って、笑って、
踊ってくれる。
演奏しながら、
あっちにも、こっちにも、
最高の笑顔が見えて、
そりゃあもう、
やってるわたしたちも、
最高の気分です。
わたしなんか、
この家族と出会えなかったら、
バンドするなんてありえない人生でした。
それに、
3歳から16歳までの、
いろいろな年頃の、
それぞれ違ったセンスを持つ、
わが子たちと、
こうやって、
同じステージで、
一つのものを創る楽しみ。
最高の娯楽ですわ。
Img_2512
いつもいつも、
家族うまくいっているわけじゃない。
泣いたり、
怒ったり、
腹立ったり、
けんかしたり、
思い違いがあったり・・・。
一緒に暮らしてりゃ、
まあ、
いろいろあるけど、
これが、
わたしたちの歌。
これが、
わたしたちの暮らし。
これが、
わたしたちの好きなこと。
これが、
わたしたちの大切にしていること。
これが、
わたしたち、
ひとり、
ひとり。
Img_4930
こんな家族バンドやけど、
わたしらにしか出せへん味はあるやろ。
今年も、
いっぱいライブやりたいなー。
Img_3351_1
*おまけ*
薪置き場で、
ヤマネさんが冬眠中でした。
(でも、次の日にはどっかへ移動してました。(。>0<。)
起こしてごめん。
Img_3357_1

|

« 雪の森へ。 | トップページ | 1月17日オーガニック&つながるマーケットしがのお知らせ »

はるやバンド」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

このところの寒さで雪になってるかな…?

それぞれが自分を受け入れて暮らしていくって素敵ですね
そんな自分を受け止めてくれる人がいることも

山水人で知った朽木の森ですが、
思い出が素敵すぎて
いまだにそちら方面にでかける事が出来ない私…
いつかそんな自分を受け入れたいな…W

投稿: かよ | 2016年1月14日 (木) 13時09分

なんかいいです。
感動しました。
言葉にしにくいけど、ゆみえさんは本当に自分を生きてはるんやな、自分を、生活を、人生を楽しんではるんやなあっと、自分なりに、自分らしく。
そんなふうに生きたらいいんやな、そんなふうに生きてもいいんやなと。

僕も僕らしく僕の人生を楽しんで生きていこうと思いました。
ゆみえさんを見習って、もっと自分に正直に、思い切って、おもしろがって生きていきたいと思います。
たぶんもうすでにそんなふうに生きていると思いますが(笑)

いつもいい記事ばかりやけど、
この記事はとくに響きました。

純粋にいいなあって思いました。

これからの記事も楽しみにしています。

投稿: はせがわみつる | 2016年1月15日 (金) 11時21分

かよさん>家族との暮らしだけで、じゅうぶん、学びがありますね。毎日人生のレッスンしているようなものです。**山水人に来られたことがあるのですね。




みつるさん>ありがとうございます。、みつるさんも、そうやって生きておられることでしょう!今年は、わたしはいろいろと節目の歳で、子どもとの関わりも新しいステージに移行しつつあります。そんな中で、感じることが多いです。家族との暮らしや、家族の中で起こるさまざまな出来事は、いつもわたしに大切なこと教えてくれてます。わたしにとっての学びの場です。そして、身近な人が亡くなるたびに、命のバトンを託されるみたいに、わたしは、よりわたしらしく生きようと力を受け取ってるように感じます。素敵なコメントありがとうございます。

投稿: ユミエ | 2016年1月18日 (月) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/63390711

この記事へのトラックバック一覧です: 冬休みの終わりに。:

« 雪の森へ。 | トップページ | 1月17日オーガニック&つながるマーケットしがのお知らせ »