« 4歳になりました。 | トップページ | うちのお雛さま。 »

2016年1月27日 (水)

冬の日々のできごとなど。

Img_3419

あっという間に、

いつもの冬景色になりましたが・・・。

Img_3636
こんなになってしまう前の、
日々の出来事を画像と共に少し。
Img_3638
寒空の下でのオーガニックマーケット、
お越しいただいて
ありがとうございました。
歌のコーナーでは、
はるやバンドのボーカルの、
三男坊も一緒に歌いました。
あいかわらず、
よく通る、ええ声やなあ〜。
Img_3502
こちらは、
毎年おこなわれる、
地元のお宮さんのおまつり。
厄年の人が、
厄を銭に託してばら撒いて、
みんなでその銭(厄)を拾うという・・・、
つまり、
天からお金がパラパラと降ってきて、
広い放題という、
信じられないような、
ありがたい?おまつり。
お山の学校の子どもたちも拾いに来ますよ。
いつもは冷たい雪の上でおこなわれるこのおまつりですが、
今年は砂利の上。
こんなの初めて!
Img_3519
小銭ばっかりでも、
家族全員の分、合計すれば、
びっくりするくらいの金額になって、
そのお金で、
みんなでイタリア料理でデイナーと洒落込んでたくらいですが、
ここ数年は、
銭を撒く人も、拾いに来る人も減る一方です。
Img_3520
Img_3522
それでも、
こんな小さい子らにしてみたら、
大金持ちになった気分。
イタリア料理は無理やけど、
オーガニックマーケットで担々麺くらいは買えるやろ。
Img_3527
家の中では、
リリイちゃんが、
薪ストーブの炎を見つめながら、
思索にふけっております。(ほんまかいな?)
Img_3467
三男坊は、
自分なり鳥図鑑を製作中。
Img_3473
次男坊は、
自分なりの百人一首ゲームを製作中。
これはすごい!
ダンボールを切り分けるだけでも3時間くらいかかっています。
よう作ったなー。
複雑なルールを考えて、
今は一人で楽しんでいます。
Img_3476
晩御飯の後、
歌ってはります。
冬ごもりの間に、
はるやバンドの
レパートリーを増えるかな。
Img_3488
こちらは、
次男坊が弾くピアノに聴き入りながら、
思索にふけっているリリイちゃんです。
ピアノ、ギター、
歌声、
誰かがかける、CDやレコード。
音楽の絶えない家になりました。
わたしは、
外の静けさや、小鳥のさえずりも大好きなんだけど・・・。
Img_3465_2
さて、
こちらは、
友達のNちゃんちのリビングルームにある、
なんの変哲のない、ピアノ。
なんの変哲もありませんが、
木目調の素敵なピアノ。
ふだんは、10歳の娘さんが弾いてます。
Img_3545_1
ある夜、
このピアノを弾きに、
ある人が、
遠いお江戸の方から、
お忍びで?やって来られました。
わたしも、噂をきいて、
はるや代表で、
バスやら電車やら乗り継ぎ乗り継ぎして、
駆けつけましたとも。
ピアノ大好きなんだもん。
「こんなシチュエーションの前でやるの初めてです」
と少々戸惑いながら、
いきなりパットメセニーの、「トラベルズ」を弾き始めたのは、
谷川賢作さん。
谷川俊太郎さんの息子さんです。
Img_3550_1
キャー!(≧∇≦)
なんて素敵なんでしょう!(≧m≦)
ピアノに魔法がかけられたみたいよ。
音のかけらが、
キラキラと、
飛んだり跳ねたりダンスしたり
水のように流れたり、
風に吹かれたみたいになびいたり、
パラパラと散っていったかと思うと、
集まってひとつになったり、
やさしく、
ちから強く、
おもしろく、
たのしく、
せつなく、
かなしく・・・・。
そんな美しい音に包まれて、
最高にドキドキ、うるうると、
感激しっぱなしの、
しあわせな時間でした。
Img_3551
そして、
おでんやら寿司食べたり、
お酒飲んだり、
子どもが遊んだりしている、
お茶の間でおこなわれるこのコンサートは、
参加型コンサート。
ギター大好き16歳少年とセッションしはったり、
懐メロの伴奏してくれはって、
ビートルズやボブデイランなどはもちろん、
40代のわたしたち、誰もが知っている、
ユーミンや、
なんと聖子ちゃんの歌まで弾いてくれましたよ。(≧∇≦)
歌声喫茶?みたいや。
Img_3557
そして、
このお家のご家族みんなで、
連弾も。
ピアノ弾けないよーって言う、
お母さんもお兄ちゃんたちも、
指一本、
あるいは2本、
賢作さんから言われた通りに、
ポロンポロンと叩き続けてたら、
あとは、
賢作さんが、自由自在にお料理してくれて、
イケてるご馳走に仕上げてくれる。
そんな、
魔法みたいな音遊び。
Img_3573
楽しいねー。
Img_3576
ああ、
ピアノって、素敵やなー。
ますますピアノが大好きになりました。
あんなふうに、
ピアノと一体になって、
ピアノとダンスするみいに、
自由自在、心のおもむくままに、
弾けるって、
どんなに気持ちいいだろうなあ〜。
うらやましいなあ〜。
あんなふうに弾けたらいいなあ・・・・。
自分のへたっぴいさを、
あらためて自覚した夜でもありました(。>0<。)。
でも、
いいねん。
それでもわたしは、ピアノが大好きだから。
ピアノ弾くのも、
弾いてるのを聴くのも、
どっちも大好きや。
しあわせなピアノ時間を、
賢作さん、
Nちゃんファミリー、
ありがとう。
Img_3580

|

« 4歳になりました。 | トップページ | うちのお雛さま。 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/63645337

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日々のできごとなど。:

« 4歳になりました。 | トップページ | うちのお雛さま。 »