« 「娯楽」のはなし。 | トップページ | 大公開されました。 »

2016年2月19日 (金)

No Rain, No Rainbow

Img_4021_1_2
No Rain, No Rainbow
Img_4027_1_2
雨が降らなければ、
虹は出ない。
闇があるから、
光がある。
どんなに辛く悲しく傷ついても、
喜びあふれるときはやってくる。
雨が降った後に、
光り輝く虹がかかるように。
Img_4034_2_2
「ユミエさ〜〜ん!」って、
まりちゃんの、
よく通る大きな声に、
呼ばれるようにして、
バスと電車と乗り継ぎ乗り継ぎして、
まりちゃんのオソウシキに、
参列してきました。
その、オソウシキで、
まりちゃんの人生のパートナーでもあり、
ソウルメイトでもあるリックを通じて、
わたしたちが受け取った、
まりちゃんからのメッセージ。
バックには、
この歌が静かに流れていました。
だから、
良かったら、
この歌聴きながら読んでね。
「No Rain, No Rainbow」
マウイ島で出会って、
魂の深いところで感じあい、
一緒に旅をするようになった、
リックとまりちゃんが、
旅の途中に立ち寄った、
あるカフェで出会った言葉だそうです。
(調べてみると、ハワイの諺でした。)
「まりは、
この言葉をとても気に入っていました」
と、
リックが話してくれました。
Img_4022_1
20年前くらいに、
わたしも旅した、
ハワイの島々は、
ほんとうに虹が多いところでした。
にわか雨がざーっと降っては、
虹が出て、
降っては、
虹が出て・・・。
1日に、何度虹を見たことでしょう。
あるときは、
熱帯の森の緑にかかる虹。
あるときは、
どこまでも広がる溶岩地帯にかかる虹、
あるときは、
美しいビーチにかかる虹・・・。
それはそれは、
楽園のようでした。
ハワイは、虹の島なのでした。
Img_4031_1
そんな、
虹の島で、
まりちゃんと、
出会ったばかりのリックは、
あるとき、
まりちゃんが、
「虹の端っこまで行ってみよう!」と、
言い出し、
道から外れて、
ほんとうに彼女が、
虹の端っこに向かって、
岩を登りだして、
とても驚いたと、
話していました。
それも、
満面の笑顔で登りだしたそうです。
リックの話を聞きながら、
わたしには、
楽園のように美しいマウイ島で、
まりちゃんが、
嬉々として、
虹の端っこに向かって、
岩を登っている姿が、
ありありとイメージできました。
そんな、
そんな、
まりちゃんだったもんね。
生きている瞬間を、
命まるごと、
楽しみ尽くさないではいられないような、
まりちゃんだったから。
Img_4037_1_2
リックは、
話してくれました。
「まりは、
暮らしの中の小さなことから、
喜びを見つけるのも得意でした。
例えば、
おにぎりとか、
味噌汁とか、
新鮮な野菜とか・・・。
わたしは、
まりから、
日常のなんでもないものからも、
喜びを見つけるような生き方を教えてもらいました。
これからも、
まりのように、
雨の中にいても、
虹を見つけられるような、
喜びを見つけられるような生き方をしていきたい。」
Img_4039_1_2
オソウシキの間じゅう、
南の島を感じるような、
暖かで心地よい音楽が、
静かに流れていました。
リックの選曲なのでしょう。
中でも、
この記事の最初に紹介した、
ハワイの人、Israelの、 「Over The Rainbow & What A Wonderful World 」
と、
この歌が、
呪文のように、
わたしの中に、
響いてきました。
どちらも、
わたしも大好きな歌。
ボブ・マーリーの「Three Little birds」
Don't worry about a thing,
'Cause every little thing's gonna be alright.
Singing, "Don't worry about a thing,
'Cause every little thing's gonna be alright.
心配ないよ。
なにもかも、うまくいくよ。
「大丈夫」って、歌っているんだ。
なにもかも、うまくいくよ。
Rise up this morning,
Smiled with the rising sun
Three little birds pitch by my doorstep
Singing sweet songs of melodies pure and true
Saying, "This is my message to you"
朝起きて、
お日様が昇って、
わたしは、
にっこり笑う。
三羽の小鳥たちが、
うちの戸口のところに飛んできて、
かわいい声で歌って、
こう言ってくれた。
「これがあなたへのメッセージ」。
心配ないよ。
なにもかも、うまくいくから、
大丈夫。
これが、
まりちゃんから、
のこされたみんなへのメッセージや。
リック、
涙をこらえて、
一生懸命、
伝えてくれて、
ありがとう。
Img_4040_1_3
どんなに辛くても、
傷ついていても、
闇の夜でも、
お日様は昇る。
ほら、
にっこりして。
耳を澄ましてみて。
そこにある、
素敵なメッセージを受け取ろう。
大丈夫。
すべてうまくいく。
世界は、
いつも、
あなたに優しい。
Img_4026
虹が大好きなまりちゃん。
今頃、
大はしゃぎて、
光の中で、
虹の橋を渡っているのかしら。
喜びも、哀しみも、
美しいも、醜いも、
心地よいも、辛いも、
おいしいも、まずいも・・・。
ああ、
なにもかも、
生きてること、
命まるごとで味わいつくして・・・、
そしてあっさりと、手放して、
虹のむこうの、
光輝く方へ、
逝ってしまったまりちゃん、
これからわたし、
虹を見つけるたびに、
まりちゃんのこと、思い出す。
そして、
ほら!
これ、
はるやからのプレゼント!
ホームメイドレインボウや。
まりちゃん。
ありがとう!
まりちゃん。
なんという、
あっぱれな人生、
お見事でした!
Img_8830

|

« 「娯楽」のはなし。 | トップページ | 大公開されました。 »

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/64034084

この記事へのトラックバック一覧です: No Rain, No Rainbow:

« 「娯楽」のはなし。 | トップページ | 大公開されました。 »