« 女性性を生きる。〜保富歩さんのお話より。 | トップページ | 人生の旅をいくよ・その2・ »

2016年2月 9日 (火)

人生の旅をいくよ・その1・

Img_4045
ちょうど、
先月の、
天音ちゃんの誕生会のころの話です。
Img_4047
えー、
天音ちゃんの誕生会の日から、
さかのぼって、
2012年の1月22日、
わたしは45歳。
当時の住んでいた公営住宅で、
こんなことしていたわけです。
陣痛で「う〜〜ん」「う〜〜ん」と唸ったり、
誕生の喜びに浸りまくったり。
人生で最高の日!
そんな長い長い1日を生きていました。
まあ、
ずっとこのブログ読んでくれてはる人は、
知ってるやろうし、
「またこの話か!」と、思わはるかも知れませんけど。
12509776_490543721106937_2225872157
ま、

それでね、

ひょんなことから、

発覚したんですけど、

そのときからさかのぼること、

20数年。

わたし24歳くらいか?

同じ、

1月22日。

その日のわたしはと言うと、

こんなことしてたんですよー。

なんと、

北アフリカ@モロッコで、

モロッコ人のおじさんに囲まれて、

ニコニコして、

ミントテイー飲んでたんですわー。(≧∇≦)

スペインの南の端っこまで、

夜行列車で行って、

それから、

ジブラルタル海峡を船で渡ってなあ・・・。

よう行ったなあ・・・。

Img_20160203_0001
さらに調子に乗って、
サハラ砂漠まで行って、
砂丘を駆け回って大興奮していました。(≧∇≦)
お産していた、
2012年1月22日のわたしも、
人生最高の気分だったけど、
このときもわたしも、
けっこう、
最高の気分だったと思います。
Img_20160203_0002
おもしろかったので、
さらに遡ってみると、
その前の年の1月22日は、
こんなところをほっつき歩いてたのです。
Img_20160203_0003
インドの南のはしっこの、
小さな村。
こんなところで、
何してたんや?
25歳くらいのときのわたし。
Img_20160203_0004
なんで、
こんなふうに
振り返ってみたのかと言うと、
20代の写真を断捨離してたら、
昔の旅日記が出てきて、
パラパラっとめくってみると、
ちょうど、
こうなっていたってわけ。
あのころの、ヒヨッコのわたし、
物事を深く考えない、
ちゃらんぽらんなわたし(すみません)、
が、
まさか、
今こんなになっている、わたしを、
想像できたでしょうか?
Img_20160209_0003
いや〜、
夢にも思わんかったやろう。
こんなパートナーに出会って(その頃は決してタイプではなかったはずや)、
料理することを仕事にして(料理苦手でした)、
こんな山奥に住んで(京都が大好きでした)、
4人も子ども産んで(子ども、せいぜい1人くらいかなと思っていました)・・・。
それも、
家で産んだり、
五右衛門風呂で産んだりめちゃくちゃや。\(;゚∇゚)/
しまいには、
家族で家建てたり、バンドしたり。
そんな生き方があるなんて、
知らんかったし、
周りにもいなかったし、
あの頃のわたしには、
想像もできんような世界や。
想定外!
だけど、
今、
わたし、
最高の人生やなー。
そして、
振り返って、
思うのは、
職場に少々迷惑かけても(長い休暇とって旅に出てた)、
親に心配かけても、
親の思いに反していても、
ボーナスいっぱいもらえた勤め先を辞めてしまっても、
それでも、
その歳、その歳で、
思いついた、
ワクワクすること、
貫いていってて
良かったなあって思います。
若い頃から将来の夢を、
しっかりとイメージしておくのは大事だと言うけれど、
わたしの場合、
何もイメージしてなかったからこそ、
そのとき、そのときで、
風のむくまま自由にふらふらと、
ワクワクすることに飛びついていけたのかも知れません。
ずいぶん、
遠回りだったかも知れないけどね。
明るくて楽しいことばっかりじゃなくて、
どうしようもない闇のときも、
八方塞がりのようなときも、
あったけどね。
(今となっちゃあ、そんなことは忘れたわ!)
Img_20160209_0002
何はともあれ、
ワクワクする方に向かって、
半ば強引に?
突き進んで行ってしまっていたこの癖は、
今も昔も変わらず。
この癖のおかげで、
今があるのでしょう。
あのときの真っ黒くて長い髪も、
それなりに若々しかった(・・・と思う)からだも失ってしまいましたが
(ρ_;)、
でも、
今のわたし、
歳を重ねたぶん、
ますます、
楽に面白く生きられるようになったと思う。
おまけに、
ワクワクをとめられない癖は、
ますます、磨きがかかったかも。(*^m^)
それに、
今じゃ、
最高の家族もいる!
それから・・・、
ほら、
いつの間にか、
周りにも、
そんな、おもしろーい人や、
楽しい家族が集まってきた。
ここには、愛と笑いがいっぱい。
(これは一昨年の写真かな。)
20140814_001_019
なーんてね、
なんで、
また、
こんな過去を振り返ってるのかと言うと、
わたくし、
今年なんと50歳!
ひえ〜。
ついでに言うと、
はるさんが歳男で48歳でしょ。
2人がケッコンして、
ちょうど20周年。
なにかにつけ、
記念の年なんですわ。
(盛大に祝うぞー。)
たまに振り返って面白がってみようと思います。
(去年のわたしの誕生日↓)
Img_8867
次の記事では、
これにつなげて、
最近観た映画のはなしを書きます。

|

« 女性性を生きる。〜保富歩さんのお話より。 | トップページ | 人生の旅をいくよ・その2・ »

山暮らし」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/63776030

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の旅をいくよ・その1・:

« 女性性を生きる。〜保富歩さんのお話より。 | トップページ | 人生の旅をいくよ・その2・ »