« 人生の旅をいくよ・その1・ | トップページ | 雪渡り・その3・ »

2016年2月 9日 (火)

人生の旅をいくよ・その2・

Img_4049
前の記事の、
続きっぽく、なんとなく書きます。
最近観た映画のはなしです。
「キッド」
B0000524e401lzzzzzzz
〜今のあなたは、
あの頃なりたかった大人ですか?〜
立派な家に住み、
ピカピカのポルシェに乗って、
有能なイメージコンサルタントとして、
セレブ相手に活躍している、
40歳目前の自分のところに、
ある日突然、
8歳の頃の自分が現れて、
「40歳にもなって、
パイロットじゃなくて、
犬も飼ってなくて、
家族もいなくて、
ひとりぼっちなの?
そんなの最低じゃない!」
なんて、
言われてしまった。
そんななまいきなこと云う8歳の自分だって、
今の、
スマートでパリっとキメた自分と全然違う、
おデブちゃんで、ダサくて、
泣き虫弱虫だったりするんだけどね。
D0051212_2333547
ひょんなことから、
出会った、
大人の自分と、
子どもの自分が、
一緒に過去を経験しなおす話。
Kid
これ観て思いました。
この映画みたいに、
もし子どもの頃のわたしが現れて、
今の自分を観たら、
びっくり仰天して、
喜ぶんじゃないかなあ!
だって、
こんな手作りの面白い家にひろ〜い庭。
楽しい家族。
子どもの頃の夢だったピアノ!
それもグランドピアノ!
犬もいるしね!
すげー!
Img_3845_1
まさか、
こんな人生思い描いて無かったはずだけどね。
・・・って言うか、
平凡なサラリーマン家庭ばかりが集まっている環境で育った、
子どもの頃の自分の想像を超えた・・・
想定外の人生や。
でも、
喜ぶと思うなあ!
8歳のわたし。
Img_3935
・・・・なーんて思ったりして、
すごくうれしくなりました!
まあ、
それは置いといて、
その映画で心に響いたのは・・・、
子ども時代に、
あまりにも深く傷ついてしまったあまりに、
そのときの記憶に蓋をしてしまったまま、
大人になった主人公。
彼が、
勇気を出して、
幼い頃の自分にそっと寄り添って、
共に、その場面に帰り、
傷ついた自分を、
優しく抱きしめる・・・・、
優しく励ます・・・・。
その体験を経て、
初めて、
今までの自分の殻を破って、
新しい人生の一歩を踏み出せた、
そんなストーリー。
傷ついた自分、
弱かった自分、
いじめられた自分、
意気地なしだった自分、
怖かった自分、
かっこ悪かった自分・・・。
こんな自分なんて、最低!
もう見たくもないわ。
要らんわい。
ポイッと、捨ててしまったつもりでも、
心の奥底の闇の中で、
ひとりぼっちで、
今もメソメソしているかもしれない。
ただ、
見ないようにして、
忘れたふりして、
無理していただけかも知れない。
自分を傷つけた相手が、
大好きだった親や、
兄弟だったら、
なおのこと、
そんなこと、
「無かったこと」に、
しておきたかったかも知れない。
それでも、
それなりに幸せに暮らせてたら、
いいんだろうけど、
なーんかね、
パートナーとの関係とか、
子どもらとの関係とか、
身近な人たちとの関係で、
つまづくとき、
しんどいとき、
ど〜もね、
いつも同じパターンで、
あやまちを繰り返してしまってるようなところがある。
それって、
もしかしたら、
あの頃の自分を、
放ったらかしにしているからかも。
あの頃にできちゃった傷が、
今もなお、
疼いているからなのかも。
なんて、
思いました。
もし、
心あたりがあるのなら、
今もういちど、
そのときの小さなわたしと出会ってみるのって、
大事かも。
なんーんて、
わかっていても、
それは、
もしかすると、
サハラ砂漠に行くよりも、
インドの南の端っこに行くよりも、
難しいことだったりするんだけどね。
わたしも、
ずっと後回しにしてきたように思います。
(だから、この映画が心に響いたのかな。)
傷ついてた小さいわたしに出会って、
まだこの胸にすっぽりと入る、
天音ちゃんを抱きしめるみたいに、
優しく抱きしめてあげる・・・。
って言うかね。
わたしたちお母さんって、
泣いてる子どもを抱きしめるとき、
どうしようもない気持ちで抱きしめるとき、
実は子どもの頃の自分も一緒に抱きしめてるのかもしれませんね。
子育ては、
満たされなかった自分の子ども時代を生きなおす、
癒しの旅・・・かも知れませんね。
Img_3969

|

« 人生の旅をいくよ・その1・ | トップページ | 雪渡り・その3・ »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/63867583

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の旅をいくよ・その2・:

« 人生の旅をいくよ・その1・ | トップページ | 雪渡り・その3・ »