« だらだらと生きてまいりましょう | トップページ | はるやのなんちゃって受験物語。 »

2016年3月 1日 (火)

毎日かあさんやっています。

Img_3642

えー、
川遊びは、
自分ですっぽんぽんになって、
好きなときに好きなだけ遊んで、
気が済んだら、
自分でTシャツと半ズボン着て終わり!でしたが、
雪遊びとなると、
そうはいかない。
Img_3646
準備がとても面倒臭いのです。
靴下2枚、つなぎのズボン、ジャンパー、
装着が難しい、雪よけの足カバー
手袋に帽子に、長靴・・・。
身につけるのに順番があってややこしい。
雪が入ってしまわないように、
できるだけ、
ご機嫌さんで長く遊んでいられるように・・・。
ああ、
面倒臭さ。
これで、
一時間くらい遊んでくれてたらいいんだけど、
そのうちに、
寒かったり、
疲れたり、
飽きたりして、
泣きべそかいたりして、
戻ってくる。
そうすると、
また一つ一つ、
身から剥がしていく作業をしなければならない。
そして、
剥がしたモノたちを、
しかるべきところで、
乾かさなければならない。
あーあ。
Img_3683
上の子たちも、
みんなやってきたことですけど・・・。
Img_3684
これを
「外で遊びたい!」と、
言い出すたびに、
繰り返さなければなりません。
何度も、何度も!
あーあ。
わたし、
こんなことばっかり
してられないんだよう(。>0<。)。
Img_3692
毎日、
面倒臭いのは、
それだけじゃない。
「ママー!出た〜!」
うんちの後、
便所までお尻拭きに行くのも面倒臭いし、
行ったら行ったで、
「やっぱりまだ出る〜」
「はあ?」(´ρ`)
「ママ〜。来て〜」ってか。
そのたびに、
仕事の手を止めて、
そっちへ行けへんで。
用があるなら自分で来て。
「ママ、おしっこ!」って、
漏れそうやのに、
こっちまで言いに来なくてもええって!
おまるに直行してちょーだい。(`ε´)
「ママー!
お腹すいた〜」ってか。
さっき食べたとこやのに・・。
はいはい。
わかりましたよ〜。(-ε-)
「ママー!
あまねも、てつだいたい〜」
えー?
かえって、
時間かかるんですけど。
ややこしいなあ、もう。
まともに相手してたら、
1日が終わってしまう!(;д;)
Img_3697
気が遠くなるほどの、
面倒くさいことを、
日々積み重ねていくうちに、
子どもはいつの間にやら大きくなっていくわけですけど・・・
3人の面倒くさいのをたっぷり経験済みで、
もう
慣れているはずのわたしですけど、
4人目も、
やっぱり面倒くさい。
「ママ〜!」「ママ〜!」
から、
逃げ出したくなる。(。>0<。)
京都で暮らしていた時代、
長男はまだ小さくて、
朝から晩まで、
面倒くさいのかたまりだった頃、
子育て仲間のひとりが、
「保育園に入れたらいいよ。
トイレットトレーニングも、
着替えも、
保育士さんが、
全部やってくれるんだよー。
めちゃくちゃ楽だよ〜。」
と、
保育所への入園を強くすすめてくれました。
迷ったけど、
けっきょく、
うちの子ら誰も保育所のお世話になりませんでした。
おかげで、
4人の子らと、
たっぷりと面倒くさい日々を、
共に暮らすことができました。
はい。
選んでそうしたことですが・・・。
だけど、
あの頃のたいへんだったこと、
忘れてしまって、
今は、
楽しいことばかり覚えていますよ。
みんな、可愛かったなーって。
そう、
面倒くさい時代を過ぎてしまうと、
今度は、
あの頃が、
たまらなく懐かしくなるみたいです。
愛おしくなるみたいです。
あの頃がよかったなー。
あの頃に帰りたいなー。
楽しかったなー。
・・・ってね。
おじいさんも、
おばあさんも、
おじさんも、
おばさんも、
少し早く子育ての面倒くさい時代卒業しはった人たちも、
みんな、
目を細めていうのです、
「懐かしいなー。」
「うちもこんなんやったなー。」
「ええなあ〜」
ってね。
Img_3693
と、
ここまで書いておいて、
ずっと放置状態だったこの記事なのですが、
最近、
ちょうどいいのがシェアされていました。
「毎日かあさん」
わたしも、
大好きな漫画です。
このページも昔読んだけど、
こうやって、
ここだけフィーチャーさせると、
またぐっときます。
ウルウルしてしまいます。
この1ページにすべてが凝縮されてるよなあ。
Cb0hfc9usaabt8z_1
とうわけで、
わたしは、
最後にひとり残った、
面倒くさいこの人と、
悔いのない日々を送るとするか。
ありがたい。
ありがたい。
Img_3811

|

« だらだらと生きてまいりましょう | トップページ | はるやのなんちゃって受験物語。 »

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

あーあ
あーあ・・・・・

が、続くので、ゆみえさんきっと楽しくって仕方がないんだ
って、思いながら読み進めていくと、
案の定でしたね。

   >面倒くさい時代を過ぎてしまうと、
   >今度は、
   >あの頃が、
   >たまらなく懐かしくなるみたいです。

そうなんですよね。

私んちでも、息子と娘もそれぞれに子供達もおり、
育児の真っ最中ですが、
折に触れ、その思いをつたえていますよ。

ありがたい
ありがたい

で、ほっとしました。
素晴らしいです。

投稿: オガ | 2016年3月 1日 (火) 12時36分

オガさん、
いつも読んでくださってありがとうございます。
自分が今、
かけがえのない時を子どもたちと過ごしているってこと、
真っ最中だと、
なかなかわからないですよねー。
4回目でも、
嫌になりますよー。
昔は、おじいちゃんやおばあちゃんがいたから、
面倒臭いことも分担できたんでしょうけどね。
娘さんや息子さんも、
がんばってはるんでしょうね。
ときどき褒めてあげてくださいね。

投稿: ユミエ | 2016年3月 4日 (金) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/63675266

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日かあさんやっています。:

« だらだらと生きてまいりましょう | トップページ | はるやのなんちゃって受験物語。 »