« 毎日かあさんやっています。 | トップページ | 冬ごもり中の、食べる楽しみ、作る楽しみ »

2016年3月 1日 (火)

はるやのなんちゃって受験物語。

Img_3830

えー、
突然ですが、
うちの長男坊、
4月より、
お山をおりて、
なんと京都人に。
京都でハイスクールライフを送ることになりました。
「えー!?」
「あんたあ、
もう高校は要らんのかと思ってたのに?」
w(゚o゚)w
Σ( ̄ロ ̄lll)
Σ(゚д゚;)
と、
昨秋の
ある日の、
いつもの晩ごはんどき、
突然の、
「ボク、高校行くわ」宣言を受けて、
家族一同びっくり仰天。
ショックー!shock
まあ、
「学校行く」って言われて、
慌てる親も変わってるかも知れませんけど。
それからが、
早かったです。
山奥の我が家からは通えないので、
京都のはるさんの実家から通うということで、
京都市内の高校を、
自分で調べまくって、
学校説明会に行き、
自由で面白そうで、
大好きな語学に力入れてそうな、
志望校を絞り、
母校の中学のセンセイ方とも、
連絡をとりあって、
花の受験生になったわけ。
(わたし、まさかの花の受験生の母)
Img_1037
ところが、
うちの家族、
親も兄妹も、
受験生にちっとも協力的じゃない。(スミマセン)
理解が無い。(スミマセン)
同じ屋根の下(個室無し)
勉強してる長男のこと、
ちっとも気にせず、
他のみんなで、
面白い映画見てワハハと笑っていたり、
音楽鳴らしたり、
すぐそばで、
ピアノガンガン弾いたり、
ママゴトやら、
カルタの相手させたり、
それどころか、
「FUちゃん、勉強ばっかりやなー。(-ε-)」と、
嫌味言うたり・・・。
そんな中で、
よう勉強できたなー。
↓ママゴトの相手させられてる。
1909927_763117543818378_28225079652
受験のために買い揃えたのは、
昨年度の過去問題集一冊だけ。
(親孝行やなー。)
あとは、
きちーーんと残していた、
中学時代の教科書、プリント等。
それをやり尽くしたら、
今度は、
他の都道府県の過去のテストを、
ネットでダウンロードして、
楽しそうに解いてみたり、
傾向を見たり?していました。
データ好きの彼らしいです。
こうなると、
受験勉強マニアですね。
受験研究家?
趣味の世界です。(・・に見えました。)
12764380_782252038571595_4567454055
わからんところがあっても、
うちの家には、
(英語以外)教えられる人なんていないし、
ひたすら自力でやっとりました。
数学に手こずっているようだったので、
わたしの友人関係で、
手頃な賢そうな人に声かけたげるし、
1日教えてもらったら〜?って言うてたんですが、
じっくりやっているうちに、
「手ごたえを感じて、
楽しくなってきた」。
試験の前日は、
ニヤニヤしてるし、
どうしたんかと思ったら、
「どんな問題が出るか、
なんか、
楽しみになってきた〜」。
試験当日、
「どうやった〜?」と聞くと、
「まあまあできたで〜。」
と、
うれしそう。
とまあ、
こんなかんじで、
エンジョイしていまして、
わたし自身の経験に基づく、
受験勉強に対するネガテイブなイメージは、
見事にくつがえされました。
受験勉強って、
試験って、
こ、こんなに楽しめるもんなんやーー!!!
w(゚o゚)w
楽しんで勉強に励んでいる様子を、
密かに観察しながら、
はるさんと2人、
おかしいやら、
おもしろいやら・・・。
顔見合わせて、
「すごいなあ〜」と、
関心していました。
はい。
尊敬します。
こんなに受験で楽しめるんやったら、
毎年受験生やったら?
って、
冗談で言うてたほどです。
12768164_782252041904928_1000882273
「定時制でも通信制でもなくて、
普通の高校へ行く。
部活もやってみたい。」
「今のボクは、
高校も、高校以外のことも、
どっちも楽しむことができる」
「もっと英語とか、勉強もしたい」
等々、
「高校へ行く」宣言のあった晩に、
自分の思いを伝えてくれました。
Img_3975
「そんなんやったら、
最初から高校へ行っといたら良かったのに、アホやなあ。」
と、
あとで、
ばあちゃんは言うてましたが、
「それは違う。」と、
きっぱり長男坊。
1年間、どこにも属さずにいたおかげで、
インド行ったり、
自転車で一人旅したり、
いろいろな経験ができた。
一度離れてみたからこそ、
学校のことなど、見えてきたものがある。
そんなことを話していました。
母校の先生にも、
そのように伝えていました。
先生方も、
彼の進学に対する思いを、
喜んで受け入れてくださり、
忙しい中、
任務の枠を超えて、
ややこしい手続き等サポートしてくださいました。
Img_4069
そして、
先日、
一足早い時期におこなわれる試験に、
合格しました。
英数国&面接。
ほんのわずかな人しか合格しないらしい、
特色選抜とか言う試験の、
狭き門を、
見事突破しました。
すごいなー!(≧∇≦)
合格発表の時間。
ドキドキしながら知らせを待っていたものです。
本人から電話もらって、
思わず大きな声で、
「うっわー!!!すごいやん!!!!!(≧∇≦)」と、
叫びました。
さすがに、
ガッツポーズは、しませんでしたけどね。
いや〜、
受験ごときで、
こんなスリル満点。ドキドキワクワクするとは!
エキサイテイングしましたよー。
母校の職員室でも、
長男からの知らせを受けて、
みなさん湧いたそうです。
受話器越しに、
拍手や喜びの声が聞こえてきたと、
彼が言っていました。
こんなに愛情かけてくださって、
ありがたいなあー。(ρ_;)
Img_4351
またしても、
長男に、
素敵な人生のありようを見せてもらいました。
毎日、
誰よりも、
たっぷり寝て(*^m^)、
ご機嫌さんで、
誰よりも、
にぎやかで、
容赦無く襲ってくる末娘を、
軽くあしらいながら、
鼻歌混じり。
受験勉強でさえ、
のびのびと、
楽しんでいる姿。
誰のためでもなく、
世間に合わせてでもなく、
純粋に自分のために、
心から望んだ選択であれば、
そこに、
「苦労」とか「不安」とか
「ストレス」「我慢」「努力」「プレッシャー」とか、
ありえないのかも知れないです。
自分が心から楽しんでやっていたら、
宇宙が応援してくれるのかも知れないです。
心から楽しんでたら、人生楽勝かも。
いやーー、
ほんと、
すごいわ。
ようやったなーと思います。
受験生の母、
楽しませてもらいました。
長男よ、
ありがとうね。
長男の希望で、
今まで秘密にしてたんだけど、
親バカなの承知で、
ここで、
カミングアウトしまーす。(めでたいことやから、ええやろ。)
最後に、
もうこれからは、
おそらく見られないであろう、
長男VS末娘の、
懐かしの名場面集を。
12717800_496176287210347_4740214219
12717276_496176353877007_8312323264
12705195_496176290543680_57102436_2
12688294_496176320543677_4519469059
12509004_496176323877010_2183598035
20130603_001_005_2_1_2
12662688_496176293877013_5982349576
12651173_496176317210344_6481850642
12771544_782252045238261_32347480_3
おわり。

|

« 毎日かあさんやっています。 | トップページ | 冬ごもり中の、食べる楽しみ、作る楽しみ »

ホームスクーリング」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

昨日、記事を読んだあと、夫と二人話をしました。
こんな風に楽しめるってすごいなー、
うちらの人生にこんな風に勉強を楽しんだってあったかな?
って我が身を振り返りながら...(笑)

そして夫が言っていたのですが、
自分がそうしたいと思ってしてるから、
受験に受かるとか受からないとか関係ない(と言ったら変ですけど)というか、
気になってないんじゃないかなーって...
良い悪い、行く行かない、できるできないの価値観ではなくて、
自分がしたいかどうか!
そういうところで生きてこられたんだろうなー
すごいなーって言ってました。

はるやさんの息子さん、カッコイイです♫

投稿: あまねの江利子 | 2016年3月 2日 (水) 09時12分

世の受験生に読んでもらいたいなーと思いながら
読み進めていたら
「は!Fuくん、学校の先生になったらすてきじゃない!?」と
勝手に想像してしまいました。
ま、先のことは置いといて、
高校生活もたっぷり楽しめそうですね!
おめでとうございます!

投稿: すぎもと | 2016年3月 2日 (水) 14時07分

ご長男君、おめでとうございます!ゆみえさんのブログに出会って1年。私は生きるのがとーっても楽になりました。子供に何かを強制したり、親の思い通りに動かそうとしなくても、親自身が人生を楽しんでいたらいいんだな思いました。うちの子供達に、「お母さん変わったね!」と言ってもらえました。 ご長男君のこれからますます素敵な日々となりますように。

投稿: なみる | 2016年3月 3日 (木) 08時04分

こちらのブログ、いつも拝読させて頂いています。
長男くんの高校合格おめでとうございます。
この歳できちんと自分のやりたいことを見極めて先に進まれている息子さん、将来がとても楽しみですね。
中学卒業と高校入学の間の1年間があったからこそ、これからの高校生活がもっと意味のあるものになるような気がします。

お兄ちゃんが京都に行ってしまうと天音ちゃんも寂しくなりますね。
我が家には天音ちゃんよりも2つ下の娘がいます。こちらの天音ちゃんのお写真を見るたびに、娘は自分の写真と勘違いするほどそっくりです。天音ちゃんもお誕生日おめでとうございます(遅くてごめんなさい)。

こちらのブログ、ゆみえさんの文章も素敵ですが、一緒に載っているお写真も大好きです。これからも楽しみにしております。

投稿: ゆき。 | 2016年3月 3日 (木) 21時10分

江利子さん>>
 ありがとうございます。
 わたしも、もし不合格だったとしても、
 すっきりしてたんじゃないかなあと思います。
 受験さえも「楽しむ力」持っている彼、
 母親ながら尊敬しています。(親バカです。)


すぎもとさん>
 ほんまやね〜。いいかも!(笑)
 本人にも言うとくねー。
 「キッド」教えてくれてありがとうね。


なみるさん>
 ありがとうございます。
 そんなふうに言ってくださってうれしいです。(うるうる)
 わたしも、ますます人生楽しんでいこうっと!


ゆきさん>>
 ありがとうございます。
 そうなんです。
 この一年間が、どんなに豊かだったことか!
 たかが1年ですが、
 この1年があるのと無いのとは大きいです。
 中学卒業して、1年ギャップイヤーをとる、
 この方法、
 広まったらいいなあと思います。
 写真気に入ってくださってありがとう。
 毎日、われながら素敵な写真が撮れて困るのです。(笑)
 だから、
 ついつい写真盛りだくさんになってしまう。
 それでも追いつか無い状態です。
 天音ちゃんにそっくりの娘さん、
 お会いしたいな〜。
 
 
 

投稿: ユミエ | 2016年3月 4日 (金) 08時03分

受験生を持つ母として
受験ってストレスだなぁ〜って私が思ってしまってました。
こんな受験ならいいな〜お母さんの位置もいいですね〜〜〜

長男も家ではこんなでした、塾もいかず、、自分のペースで。。
でも高校は行ってた。。
私だけヤキモキしてたかも。

リンクさせてください!

投稿: こばたま | 2016年3月 5日 (土) 07時22分

最後のモノクロ写真達にジーーンと感動しちゃいました!
なんてプックリと可愛く、奔放な赤ん坊のあまねちゃんだろう!
なんてマイペースで心広く、優しいお兄ちゃん達だろう!
日常の中に兄妹達の愛しい絆が見えますね(*^^*)
私も毎日チビちゃん2人に挟まれて奔走してますが、6月にまた1人生まれる予定です。
てんやわんやな日々ですが、ユミエさんの写真のように兄妹の絆、親子の絆を大事にしながら子育て楽しみたいなと思いました。

志望校合格、おめでとうございまーす!

投稿: ボタン | 2016年3月11日 (金) 23時32分

こばたまさま>ありがとうございます。わたしは、長男のおかげで、受験もこんなにも楽しめるもんなんだということを学びました。(笑)リンクどうぞ。


ボタンさま。>ありがとうございます。わたしも、何度見ても、長男と末娘のこの名場面は、ええなあ〜と思います。自分が子どもだったときに、兄とこんな幸せな関係が結べなかったので、今、仲良しの我が子たちを見て、癒される日々です。

投稿: ユミエ | 2016年3月31日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/64218129

この記事へのトラックバック一覧です: はるやのなんちゃって受験物語。:

« 毎日かあさんやっています。 | トップページ | 冬ごもり中の、食べる楽しみ、作る楽しみ »