« わたしのサンクチュアリ | トップページ | 春の山笑う »

2016年5月 5日 (木)

はるやのこどもの日

Img_6185_1

スモモの花が散るころ、
リンゴの花が咲いて、
Img_6169
今は、ウツギが花盛り。
つぼみは、ピンクなのに、
真っ白く咲きます。
Img_6311
Img_6313
台所のお花コーナーも、
様変わりします。
Img_6308
Img_6310
連休1日目、
次男坊が伊賀上野まで自転車の旅に。
1時間ほど険しい山道を降りて、
友達と待ち合わせ、
2人で行きました。
Img_6175
このお山から引っ越しした友達兄弟を、
訪ねる旅ですよ。
友達たずねて何千里?
100キロくらいらしいです。
Img_6180
さあ、
残ったのはたったの4人かあ!
「寂しいわあ〜」なんて言っちゃおられません。
いろいろやることありまっせ。
ジャガイモの植え付け。
Img_6183
野鳥に夢中の三男の希望で、
初めての巣箱作り。
お父さんと兄と妹・・・・でモノ作り。
なんか「北の国から」みたいやん♪
・・・・と4人家族ってのが新鮮なわたくし。
Img_6184
取り付けるには、
時期は遅いらしいですが、
三男坊満足の様子。
Img_6188
鯉のぼりもあげなきゃ。
Img_6200
京都のじいちゃんの節句のときに買ったと思われるので、
かれこれ80年近く前の、鯉のぼりさんたちです。
風に煽られたとたんに、
空中分解するんじゃないか?
・・・・かなり傷んでいます。
少し補修しました。
Img_6207
大空を泳ぐのは、
70年ぶりくらいかも。
Img_6210
わーい。
あがった。あがった。
でっかいなー!!!(≧∇≦)
鯉のぼりさん、
うれしそう!!!
Img_6325
それから、
これも三男の希望で、
ブランコつくって・・・。
Img_6257
柏餅じゃないけど・・・。
よもぎ餅ついて、あんこ炊いて。
Img_6244
九州のじいちゃんが送ってくれた、
フキや筍のしたごしらえ。
Img_6277
山は、
1日のあいだにも、
どんどん緑に染まっていきます。
Img_6275
もうすぐ子どもの日。
・・・なので、
三男と娘っこが喜ぶこと優先して過ごしました。
以前のようにキャンプに行くこともせず、
たいした予定もない連休ですが、
そこらのキャンプ場行くより、
ずっと静か。
空気も水もおいしい。
ご飯もおいしい。
街やイベントに連れていっても・・・・
う〜ん・・・・子どもたちは疲れるだけみたいよ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
Img_6247
なにしろ、
山があって川もあって静かで美しいここらあたりは、
わざわざ人々が、遠いところから、
休日を過ごしに来たり、
別荘を建てたりするようなところだからね。
そんなところに住んでいるのだから、
うちのまわりで、なんやかんやして過ごすのが、
結局のところ、
一番心地よくてゆっくりできる。
一番充実してる。
一番ええわ!
(ただの出不精か?)
Img_6260
そして、
たまに友人たちが来てくれたら、
なおうれしい!(≧∇≦)
わらびのたいたの、
アボガドとジャガイモのサラダ・たんぽぽ、菜の花入り、
大学芋ローズマリーとナッツ風味
大豆と筍のナゲット
筍ご飯のおむすび
Img_6296
琵琶湖のむこうから、
リリイちゃんの一族たち(兄弟と叔父さん)がやってきてくれました。
(犬のお客さんも多くなりました。(^-^;)
Img_6298_1
あいにくの強風日和。
ごちそうは、強風にあおられながら。typhoon
さっむ〜〜〜!!(。>0<。)
Img_6300
京の都より、
一時帰国中の長男坊も交えて、
教育のこと、
音楽のこと、
タネについて、
若気の至りの恋愛ばなし?、
夜が更けるまで、
大いに語り合いました。
のらちん工房さん、
ナナイロつーしんさん、
yojiファミリー、
ワンコたち、
楽しかったよ。ありがとう。
また来てね。
Img_6303

|

« わたしのサンクチュアリ | トップページ | 春の山笑う »

場所づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/65304649

この記事へのトラックバック一覧です: はるやのこどもの日:

« わたしのサンクチュアリ | トップページ | 春の山笑う »