« 庭からおいしいもの | トップページ | 家族のいる風景 »

2016年6月12日 (日)

犬のいる風景 その1

Img_7366
着物を着るようになると、
どこ行っても、雑誌見ても、映画見ても、
着物姿の人に目が行きました。
そして、
見ず知らずなのに、
着物好きな人が、
どんどん声かけてくれるし、
「よかったら着てください」と、
着物がわたしのところに集まってくるようになるという、
楽しい着物引き寄せ現象が起こりました。
Img_7545
初めて妊娠したとき、
お腹の大きい人ばかり目に行きました。
それも、自分と同じくらいの大きさの。
そして、
初めて子どもができたとき、
子連れにばかり目が行きました。
それも、自分のとこと同じくらいの子どもさんを連れた人が。
そんな人たちが、
親しみをもって、
わたしにも声かけてくれたし、
気がつけば子連れ友達がいっぱい。
はるやの客も子連ればっかし。(@Д@;
どこ行っても、
子ども好きな人というのは、
必ずいて、
わざわざ声をかけてくれますよ。
「お名前は?」
「何歳でちゅか?」
・・・ってなかんじでね。(*^m^)
子連れ&子好き引き寄せ現象です。
Img_7563
さて、
うちに犬がやってきました。
リリイちゃんです。
さあ、どうなるか。
いつの間にやら犬連れてるとこの、
<犬の方>に目がいくし(飼い主の方ではなくて)、
犬好きが声かけてくれるのです。
犬連れてたら、
必ず誰かが声かけてくれます。
遠くから見つけてわざわざ駆け寄って来られる人もいます。
犬好きの人には、
犬以外は目に入らないようで、
犬のとなりに、
うちの可愛い子どもがいようが、
着物姿のおばさん(←わたし)がいようが、
目に入ってない。
着物も子どもも、どーでもよい。
そんなこと無視無視。
犬の方に、
「名前はなんて言うんですかあ〜?」
「何歳くらいですかあ〜?」
「かわいいですね〜♡」
と、メロメロになっておられたりします。
それも、
ヤンキー風の男女とか、
お嬢様風の娘さんとか、
ふだん接点の無いようなタイプの人たちが。(*^m^)
犬のおかげで、
そんな方たちとも、
交流ができて、楽しいです。
Img_7564
それにしても、
おもしろいですねー。
みんな、
自分が見たいものしか、
目に映ってないんですね。
目にフィルターかけてるんですねー。
ま、
それは置いといて・・・・。
Img_7519
気がつけば、
うちに来るお客さんも、
訪問するお家も、
どこ行っても、犬。犬。犬。
ひゃ〜〜〜。
犬引き寄せてんのかー。
なんでやね〜ん!
ガオー!
悪いかー!
Img_4169
スナップ写真にも、
自然と犬が入ってきます。
犬とご馳走。(おなじみのサブちゃんです。)
Img_7391
うまこさんと遠吠えする犬。(うまこさんの迫力のある遠吠えに、犬の方が引いてました。)
Img_7396
工学博士の講義を聴く犬。
Img_7404
ギャルと犬・その1・
Img_7406
ギャルと犬・その2・
Img_5349
晩飯と犬。
Img_7481
おやじと犬。
Img_7483
犬好きと犬。
 
Img_7484
Img_7490
Img_7500
w(゚o゚)w
Img_7505
記念写真も、
犬が一緒やでー!(≧m≦)
「はい!こっち向いて〜」
Img_6948
Img_7590
犬愛好家でも、
愛犬家でも、
犬マニアでも、
(↑どう違うんや?)
ないんですけどねえ。
自分とこに赤ん坊がいたら、
よそんとの赤ん坊も可愛く見えるみたいに、
自分とこに犬が来たら、
よその犬まで可愛く見えるようになってしまいました。
これってじゅうぶん愛犬家??
↓ LOVE♡ さぶちゃん。
Img_4077

|

« 庭からおいしいもの | トップページ | 家族のいる風景 »

犬と暮らす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/65938883

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のいる風景 その1:

« 庭からおいしいもの | トップページ | 家族のいる風景 »