« 誰も知らない・・・。 | トップページ | オトノワ☆平和音楽祭のお知らせ »

2016年7月28日 (木)

ヤンバルに心をよせて

Img_8491_1
この頃、
ご飯つくったり、
掃除したり、
庭しごとしたり・・・・。
日常の中で、
ふっと、
高江のことかんがえています。
Img_8521
これが、
今現在この国で起こっていることなのかと、
信じられない気持ちです。
子どもたちにも、
知ってもらおうと、
一緒にyoutubeでニュースを見たり、
話しをしたりしています。

森住卓さんのアルバムより
13669648_1144222888986188_595821631
(他にも、
調べたら、いろいろとありますよ。
今の時代、
いくらでも情報は入ってきます。
知ろうと思えば・・・ね。)
そして、
昨晩は、
このドキュメンタリー映画を観ました。
あそこにね、
みんながまだ小さかった頃、
行ったんやで。
お世話になったんやで。
あのお家も行ったよ。
憶えてる?
そして、
子どもたちと一緒に遊んだんやで。
テントにも行ったしなあ・・・・。
ああ、○○さんや!
○○ちゃんや!
Img_8529
あれから、
8年くらいか・・・・。
あの、
美しい、
アジアの楽園のような村で、
家族や仲間たちで紡ぐ、
手作りの、
愛おしい暮らしの中で、
みんな、
どんな思いで日々をおくっているのだろう。
あの楽園の上空を、
戦争に使われるものが、
轟音とともに飛び交っているなんて。
穏やかな、平和な日々の営みが、安らかな眠りが、
轟音とともに、
ズタズタに引き裂かれるなんて。
酷いです。
胸が締め付けられます。
沖縄の、
高江の背負っている歴史と現状を知り、
涙なしには見られませんでした。
「自分の居場所で、
安心して暮らしたい。」
たったそれだけの願いを、
なぜ踏みにじられることができるのでしょう。
住民と、警察と、機動隊と・・・・、
なぜ、
対立、分断されなければならないのでしょう。
なぜ、
目と目を合わせて話し合いができないのでしょう。
Img_8521_2
京都に住む長男に、
「高江で何が起こっているか知ってるか?」
と、メールすると、
知らんなあと言われました。
今は、神奈川で起こったある、
残虐な事件のことばかりニュースで流していると。
京都のばあちゃんとこは、
ワイドショーやバラエティ番組ばかりやからなあ・・・・。
新聞でも、
高江のことは、大きく取り上げてもらってへん。
もし、取り上げられてたとしても、
巧みに内容が編集されているかも知れません。
(高江の大弾圧があった日の、
一面のニュースは、
例の、異様な現象を巻き起こしている、
あのゲームのことだったらしいですね。)
一緒に暮らしていたら、
普段の会話の中で、
大切なこと、話しできるのに・・・・。
一緒に考えてみたりできるのに・・・。
たいへん残念に思いました。
リンク送っといたけどね。
Img_8532
こればっかりは、
たくさんの人に観て欲しい、知って欲しいと思うので、
ここで紹介してみたのです。
観てくださった人、
ありがとうございます。
Img_8525
最後に、
映画「標的の村」の監督の三上智恵さんのFB投稿より。
打ちのめされたけど
高江大弾圧の翌日も
やんばるの空は青く
雲は高みを目指し
緑は萌え
生きるものの営みは続く
ゲートができ
重機が列をなして置かれ
自分が何をしてるのか
皆目わかってない機動隊員が
炎天下に1メートルおきに並ぶ
異様な光景になってしまったけど
それでも鳥は歌い
蝉は命の限りに鳴く
そして
傷ついてうずくまることもなく
いつものように
県民はゲート前に集う
特に呼びかけもしないのに
100人以上朝から駆けつけた
朝日に照らされたその顔は
朗らかでさえあった
まだ終わってませんよ
これからですよ
口々に言う
また
またも
沖縄県民の強さは
私の予想を超えていく
Img_8513

|

« 誰も知らない・・・。 | トップページ | オトノワ☆平和音楽祭のお知らせ »

ひとりごと」カテゴリの記事

旅暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/66719608

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンバルに心をよせて:

« 誰も知らない・・・。 | トップページ | オトノワ☆平和音楽祭のお知らせ »