« はるやの夏休み2016<食べ物編> | トップページ | はるやの夏休み2016<はるやバンド編> »

2016年8月 9日 (火)

はるやの夏休み2016<楽園づくり編>

Img_8746

このあいだ、
水のはなし」しましたけど・・・・。
ここで暮らすようになってからの、
夢のひとつに、
森からの水を、庭に引きたいというのがありました。
Img_8740
ここ、お山の人たちの暮らし、
だいたいのお家では、
森から水を引いていて、
庭先に池や水場があって、
きれいな水がほとばしり出ています。
そこで野菜を洗ったり、
池でコイを飼ったりしています。
それは、それは、
清々しくて豊かな風景です。
それが憧れでした。
Img_8748
うちにも、
そんな水場があったらなあ。
Img_8724
魚が泳ぐ池・・・とか、
蓮の花が咲く池・・・とか、
いいなあ。
Img_8726
田んぼもしたいんだよなあ〜。
Img_8725
ということで、
とうとうその夢を、
実行してみるときがやってきました。
Img_8724_2
Img_8747
Img_8756
Img_8760
Img_8763
Img_8766
さあ、
うまくいくかな?
みんながじっと待ってます。
(なんか、「北の国から」の、お気楽版ってかんじですけど)
Img_8769
(≧∇≦)
とりあえず、
家の裏に掘った溝まで引くことができました。
森から生まれた水が、
そのままうちの水に注がれます。
やったー!
Img_8773
わたしの夢は、
まだまだあるのです。
この3人の男子たちは、
何をしているのでしょう?
Img_8805
石を運んでいます。(運ばされています。)
ほどよく厚みがあって、
平べったいのがいいねん。
足の上に落とさんといてやー。
たのむわー。
ありがとうー。
(川遊びで汗を流した帰りに、
また汗かいてるやん〜。)
Img_8813
うふふ。
これも、
わたしの夢のため・・・?
Img_8827
青空の下で、
シャワー浴びるのが夢でした。
ある日、はるさんが、
それらしいものを作ってくれました。
Img_8821
お日さんの熱で温まった、
長〜いホースから、
熱々のお湯が出ます。
いちおう、太陽光温水や。
途中で冷たくなっちゃうけどね。
青空の下、
灼熱の太陽の下だから、
平気平気。
気持ちい〜い。
しかし、
庭の水撒き用のホースをぶら下げただけやから、
ぐらぐらする。
水が落ちてくる角度が悪い。
庭の水撒きと兼用。
わたし的には、
そこんとこが不満。
でも、
ま、いいか〜。
Img_8824
こんなんですけど、
わたしの中では、
ハワイとか、バリ島とか、
南の島のリゾートのイメージですよ。
これでもね。(*^m^)
思った以上に気持ちいいです。
使ってるのは、
わたしくらいだけど。
(みんな川に行くからね。)
いちおう囲いがあるけど、
見え見えで〜す。
でも、こんなんで良かったら、
みなさん、いかが?
露天風呂の夢までは
まだいかへんけどね。
露天シャワーや。
女の人は、青空の下でスッポンポンになれることって、
あんまりないでしょ?
気持ちいいんだよね〜。
Img_8985
さて、
うちの庭。
きれい好きな人が見たら、
「草ぼうぼうやーー!」と、
眉をひそめそうな状態です。
でもね、
わたしは、気にいってるんだ〜。
癒されてます。
はるさんが、
草刈りするときに、
ちょっと変わった葉っぱのものとか、
お花が咲くってわかっているものは、
刈らずにおいておいてくれます。
Img_8782
そうすると、
あら、不思議、不思議。
誰も植えてないのに、
いろいろなお花が咲くようになりました。
Img_8781
誰も植えてないのに・・・・。
ユリの花が咲いてみんなびっくり。
子どもたちも、
花開くのを心待ちにしていましたよ。
Img_9041
雑草と呼ばれるものたちの中にも、
かわいいお花が咲くものや、
素敵な形をしているものがいっぱいあって、
ついつい、残してしまいます。
そして、
草たちの中には、
毎年こつこつと植え続けている、
まだ小さな樹の苗たちが、いっぱい隠れています。実は。
苗の周りの草を刈りながら、
「ああ、こんなところにいたの」
「大きくなってね」
「楽しみにしてるよ」
な〜んて、心の中で声をかけるたびに、
10年後の、
この庭の風景を、
うっとりと夢見てしまいます。
一見、ただの放置状態の庭だけど、
誰も植えてないのに、
ある朝突然誰も知らない花が咲いたり、
樹の芽が出ていたり、
わたしにとっては、
驚きがいっぱい、奇跡がいっぱいの、ワンダーランド。
楽園なのです。
Img_8701
そして、
種をまいたり、
苗を植えたりしたお花たちも、
毎年増えていって・・・。
Img_9036
Img_9038
ゲストハウスや、台所に飾るお花を摘んで歩くのも、
幸せなひとときです。
Img_9045_1
畑部門はどうでしょうか?
こちらは、
こう見えても、放置状態ではありませんよ。
はるさんが、
がんばってます。
Img_8968
Img_8971
こちらも、
年々豊かな風景になっていっています。
 
Img_9033
うちの家族、
みんな、
朝起きてから、
夜寝るまで、
いったいぜんたい、
「きれいやな〜」と、
「気持ちいいな〜」を、
何回言ってるんでしょう!?
 
さわやかな風に吹かれては「気持ちいいな〜」
川に行っては「気持ちいいな〜」
お花を見ては「きれいやな〜」
庭を見ては「きれいやな〜」
小鳥たちのさえずりを聴いては「きれいやな〜」
朝日、夕日、青空、霧、星空、お月さん・・・・見ては「きれいやな〜」
そして、
水を飲んでは「ああ美味しいな〜!」
何度でも
何度でも、聞こえてきますよ。
わたしも、
何度でも何度でも、口から自然と出てきます。
「気持ちいいな〜」
「きれいやな〜」
「おいしいな〜」
Img_9031
気持ちいいなあ〜、
きれいやなあ〜が、いっぱいの、
目の前に広がるこの世界を愛でて、
満たされる日々です。
楽園の日々です。
気持ちい〜い風に吹かれる朝に。
Img_9029
Img_9044

|

« はるやの夏休み2016<食べ物編> | トップページ | はるやの夏休み2016<はるやバンド編> »

場所づくり」カテゴリの記事

子ども」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

初めまして。いつもブログを拝見してます。4歳の息子を持つ母親、ゆかりと申します。
私はホームスクーリングに興味がありこのブログに辿り着きました。はるや一家、凄く素敵な御家族で羨ましいです。
私もこういう生き方したいです。息子は少し変わった子供で、幼稚園や小学校に通うのは難しいかなと、母親の私は悩んでおります。
はるや日記を読んでると凄く癒されて、息子のためにもこういう教育がしたいと共感出来る内容で参考になります。
これからもブログを楽しみにしてます。


投稿: ゆかり | 2016年8月15日 (月) 02時44分

ゆかりさん、読んでくださってありがとうございます。幼稚園や小学校、まだすこし先のこと、あれこれ悩むのは、何か問題が生じたときまで置いておいて、今は、目の前にいる息子さんといっぱい楽しんでくださいね!参考になるかどうかわかりませんが、また気がむいたら覗いてください。

投稿: ユミエ | 2016年8月15日 (月) 07時05分

ユミエさん、返信ありがとうございます。
息子の事で悩みは尽きないですが、目の前にいる息子の今に目を向ける事も大事ですね。
はるや日記を拝見してると、今をとても大切に生きてて素敵だな〜と思います。また、コメントする事もあると思いますが、今後ともよろしくお願いします。
ちなみに息子の名前は遥也(はるや)です😁
はるや日記、これからも楽しみにしてます✨

投稿: ゆかり | 2016年8月15日 (月) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/66905669

この記事へのトラックバック一覧です: はるやの夏休み2016<楽園づくり編>:

« はるやの夏休み2016<食べ物編> | トップページ | はるやの夏休み2016<はるやバンド編> »