« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の8件の記事

2016年10月27日 (木)

この頃のはるやの食卓から

Img_1265

日めくりで、
写真を次々と入れ替えているみたいに、
ぐるりと取り巻く景色の色が
毎朝変わっていっています。
Img_1043
深まる秋。
Img_1262
なんと、
いまだ、ちょこちょこと、夏の野菜が採れます。
Img_1204
毎朝、
「ハスクトマト食べよー!」
「はーい!」
娘と2人で畑でほおばっていますよ。
Img_1111
ホーリーバジル(聖なるバジル)とも
呼ばれているらしい、
トルシーの花穂を摘んでいます。
ものすごい濃厚な香り!
Img_1109
濃いめに淹れたダージリン茶に、
豆乳と生姜を少々、
それからトルシーの花穂をひとつ入れたのが、
今のわたしには、
とても美味しい!
うっとりするような香り、味。
はるやの水曜日の朝は、
一乗寺のAOWさんのパンと決まっています。
みんなが学校やらお勤めやらに出かけた後、
そして、朝寝坊の娘が起きる前、
その、静かなひとときに、
朝陽の当たるあずまやで、
トルシー茶とAOWさんのパン。
最高やで〜。
Img_1107
家族の誕生日が続きました。
Img_0731
長男坊は京都で暮らしているから、
だいぶん遅れて帰省したついでに、
ささやかにお祝い。
Img_0734
実は本人いなくても、
誕生日当日に、
残り5人で勝手にお祝いしてたけどね。
(お祝い好きな家族やから)
(本人がいなくなっても、
こうやって、残りの家族で、
その子のことに思いを寄せて、
ご馳走作ってお祝いするってのも、
なかなか良かったです。)
Img_0735
お客さんも続きました。
Img_0739_1
なんやかんや、
山盛り作って、
みんなで賑やかに食べるのも良いですが・・・、
Img_0757_1
Img_0862
Img_0868
Img_0967_1
Img_0756
Img_0761
Img_0960
少人数になったときに、
レストランごっこみたいにして食べる小さな食卓も、
良いものです。
お花飾ったりして。
3人でレストランごっこ。↓
Img_0842
Img_0844
こちらは、
3人でカフェごっこ。
Img_1253_1
Img_1289_1
2人ぼっちだと、
ままごと気分です。
こんなんするの、
この頃のわたしの楽しみ♪
Img_1225
Img_1230
優雅にこんなことして遊べるのも、
おわんやら茶碗やら手当たり次第にひっくり返したり、
手でくちゃくちゃにして食べたり、
途中でおっぱいあげたりしなあかんような、
怪獣・・・・・・じゃなかった、
赤ん坊が、
うちに居なくなったからやね!
(みなさん落ち着いて
お席に座って食べられる子ばかりになしましたから!(*^m^)
Img_1287_1
おうちに、
小さな怪獣・・・・、
じゃなかった、赤ん坊さまがおられるみなさん、
もう1年、2年したら、
みなさんもこのように、
遊び心で食卓を楽しめるようになりますよ〜。
(次々と怪獣が生まれてくるおうちは、
もっと先になるでしょうけど。(*^m^)
レストランやカフェに行けなくても、
お家やお庭で、
「ごっこ」で楽しめますから〜。
ま、こういうのが好きな人は・・・・・の話ですけどね。
(我が家へ、次々とやってきた、
4匹の怪獣と、
てんやわんやだった食卓があったからこそ、
今の、
ゆったりと余裕のある食卓が、
しみじみ楽しめるのかも知れませんね。
いまだときどき、怪獣だった頃の片鱗を示してくれる人もおりますが)
Img_0701
ある日のお客さんのモーニングセット。
これもままごとみたいなもんや。(*^m^)↓
Img_0790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

日野da-naさんでお話会

Img_1041

久しぶりにお話会のお知らせです。
Img_1005
滋賀県の日野(わたしもまだ行ったことないのですが)というところで、
古民家をリフォームされ、
da-naという名前の素敵な集いの場所をつくられた、
江津子さんからの兼ねてからの熱いラブコールにお答えして、
このたび、da-naさんプレオープンイベントの3日目に、
お話会させていただくことになりました。
Img_1015
以下、ご案内です。
FBのイベントページからのコピーです。
全然関係無いですけど、
最近の娘の川遊びの様子の写真と一緒にどうぞ。
************************************************************
はるやユミエさんのお話会
「はるや日記」でご存知、ファンの方も沢山おられると思います!
この度、朽木の山奥から日野da-na に、
はるやのゆみえさんが来て下さいます。
是非この機会にはるや一家の日々の暮らし生き方、
子育てのことについてなどなど…
一人の素敵な女性又4児のお母ちゃんとしてのゆみえさんのお話を
ゆっくり聞いてみませんか?
子育てのことやらでいろいろと考えこんでしまうお母さん…
そんな深刻にならないで、
一緒に、あははと笑って、ゆったりゆるんで、くつろいで、
温泉にでも入ってるみたいな、
ほっこりした時間を一緒に過ごしましょう。
もちろんお母さんでなくても参加OK です!
Img_1022
【 はるやゆみえさんのお話会 】
日時 : 11月18日(金) 午後2時~4時半
da-na プレオープンイベント(3日目)
料金 : 2000円(おやつセット付き)
場所 : da-na (日野町中之郷740)
※駐車場は別の場所となります!申し込み時にご案内させて頂きます。
定員 : 15名
(定員になり次第、募集を締め切らして頂きますご了承くださいませ)
申込み : FB 山下江津子のメーッセージor電話09085770742に、お名前、ご連絡先、お子様連れか?
お子様のおやつ、要か不要か?
(お子様おやつ+300円でご用意できます。)
※ 託児という形はとっておらず、基本、保護者の方がお子様を見ていただくことになります。
キッズスペースにおもちゃ等を用意しスタッフがみれるようにしようと思っております。が!きっとお子様も多く賑やかなお話会になると思いますがどうぞよろしくお願いします!
~はるやゆみえ~
1966年山口県生まれ。
はるやバンドのキーボード担当。
たまに、ビーガン料理人。
4歳~17歳の子供達と共に経験した、プライベート出産やホームスクーリング、等を通して気づいたこと面白かった事、子連れアジア旅、山奥の限界集落で大工さんに手伝って貰いながら家族で家づくり、家族でバンド・・・などなど、
子どもと一緒の人生の中で、次々とやってくる、思わぬハプニングを、おもしろがったり、びっくりしたり、楽しんだり、ときには凹んだり、流れにまかせて、旅する気分で暮らしています。
豊かな森と水に恵まれた愛おしい我が家で、あしもとからの楽園づくりを楽しむ日々です。
そんな日々をブログで見れまーす!
是非のぞいてみて下さい↓
『はるや日記』http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/
************************************************************
以上FBよりコピー終わり。
Img_1027
えー、
なんだか久しぶりのお話会です。
相変わらず、お産のことホームスクーリングのこと等、
いくらでもお話できますが、
その後もわたしの人生は続いていて、
子どもとの関わりについても、
4歳〜17歳の子どもたちの成長&変化とともに、
いろいろなこと学びのとちゅう。
(生きている限り、ずっと何かの「とちゅう」ではありますが。)
パートナーとの関わりについても然り。
そして、
からだのこともいろいろとね。
そんなこんなで、
新しい経験を積んでいってるので、
いっぱいシェアしましょう。
以前にお話会に来てくださった方も、
またぜひどうぞ、来てくださいな。
新しい話題いっぱいあるからね!
Img_1018
お話会には、
子育てのこと、なんやかんやと深刻に悩んでおられるお母さんが、
たくさん来られるのですが、
みんなでシェアしてみたら、
案外、「な〜んや、そんなことかいな〜」と、
気持ちが軽るくなることも多いみたい。
そう深刻にならずに、
みんなでアハハと笑って、
温泉に入っているみたいに、
ゆったりゆるんでほっこりしましょう。
はるや@ユミエの「湯」にようこそ。(*^m^)
というわけで、
お待ちしてまーす!
Img_1040_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書を捨てよ田んぼに出よう〜その2〜

Img_0888

ある日、
少年たちで
稲刈りしてる田んぼがありました。
Img_0921
Img_0922
いや、
よく見ると、犬と、4歳児と、なぜかおばあさんも。
Img_0920
おばあさん、
ニコニコ楽しそうよ。
Img_0924
学校の田んぼみたいに、
先生いません。
「がんばってるかー!」
「もうちょっとやぞー!」
「ちゃんとしてやー!」
なんやかんやと励ましてくれたり、褒めてくれたり、
「あれしてー」
「これしてー」
監督する大人たちもいない。
ペース上げたり、下げたり、
少年たちのやりたいようにやっとります。
Img_0926
それが、
いい感じ。
Img_0932
Img_0934
Img_0929
黄金色に輝く稲穂の海。
なんて美しい。
Img_0928
稲穂から、
何か放射されてるのかしら?
うっとりと、
心地よくて、
夢の中にいるよう。
Img_0938
Img_0927
ふわふわと、ゆらゆら、
黄金色に包まれて、
不思議な時間。
Img_0939
田んぼの半分が、影になってしまうころ、
今日の目標だった分、
刈り取ることができました。
Img_0942
ああ、
良かったねー。
Img_0947
田んぼの主人と一緒に。
(子どもらのペースに任せてくれてました。)
Img_0949
Img_0951
子どもらも気楽に手伝える田んぼが近くにあって、
うれしいです。
夕日に照らされる黄金色が眩しい、
美しく豊かな時間でした。
癒されたなあ〜。
子どもたちよ、
「書を捨てよ町に出よう」
も、ええけど、
学校休んで田んぼに出よう
部活休んで田んぼに出よう
宿題やめて田んぼに出よう
・・・・いいんとちゃう?
Img_0944

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

書を捨てよ田んぼに出よう〜その1〜

Img_0813

寺山修司「書を捨てよ町に出よう」風に。
「書を捨てよ 田んぼに出よう」って、どうや?
(ちなみに、はるやは「書を捨てよ インドに出よう」のときもありました。(*^m^)
Img_0795
現在はるやには、
My田んぼ・・・・がありませんので、
偉そうなことは、
ちーーーーっとも言えませんけど。
(ほんまに田んぼやってはる人に叱らせそうですけど。)
Img_0801
田んぼは、
良いものです・・・・・・・★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
(米作りの苦労してへんのに、偉そうに聞こえたらすんません。)
Img_0810
里山の自然の中で、
四季折々にうつろいゆく、田んぼのある風景。
大昔から、自然と人間とが
織りなし続けている、この美しいグラデーション。
Img_0818
四季折々、それぞれに、
漂う香り、聞こえてくる生き物たちのうた、気配。
土の感触。
そこにいるだけで、
わたしの命まるごとが、
いろいろなものを感じ
受け取り、
癒されているのがわかります。
Img_0816
一人で孤独に浸って?
ぼちぼちとやる田んぼも良いものです。
(田んぼ瞑想?)
あるいは、
こうやって、大人も子どもも一緒になって、
手を貸し合って、声かけあって、励ましあって、
ワイワイとやる田んぼもとても楽しいです。
Img_0793
Img_0804
Img_0806
田んぼに出れば、
小さな子どももお年寄りも、
なにかしら、役割を担うことができるというのも良いです。
田んぼに出れば、
普段は静かに独り暮らしされている、
おじいさんおばあさんは、大ベテランの大先生で大活躍。
みんな尊敬の眼差しです。
それから・・・・、
力持ちの人、
指先の器用な人、
仕切る人、
よく気がつく人、
背の高い人、
小柄な人、
口ばっかりだけど面白いこと言って楽しませてくれる人、
差し入れ持って来てくれる人、
もくもくと動く人、
子守りをしてくれる人、
どんな人でも、
それぞれの持ち味が生かせます。(・・・とわたしは思います。)
自然と
頼りあって、お任せしあって、
感謝しあって、
心を通わせ合っています。
まるで、
田んぼに棲む、
さまざまな生き物たちのように。
Img_0826
Img_0827
こんなおチビさんでも、
一人前にできる仕事があるのです。
なんやかんやと、動いてもらって大助かりなのです。
みんなに仕事を任されて、頼られて、感謝されて、
自信に満ちてます。
Img_0830
My田んぼが無い人たちも、
この頃は、
子どもたちも一緒に、
仲間と共同で田んぼを借りたり、
友達の田んぼのお手伝いしたり、
ワークショップみたいなのに参加したりして、
いろいろなかたちで、
田んぼに出てるようですね。
SNSでも、
この季節は、
「稲刈りしました〜」って、
そんな投稿がいっぱい見られました。
土作りから、籾まきから、
家族のために、生活のために、
日々田んぼのことを気にかけ、
足を運び、汗を流し、真剣に取り組む米作りとは、
また、全然別のもん。
気楽なもん、自己満足のもん・・・・だと思いますが、
一年に何度かでも、
こうやって、田んぼで過ごす時間があるというのは、
喜ばしいことだと思います。
そんな、田んぼが好きな家族が増えていっているのは、
とても喜ばしいことだと思います。
Img_0799
田んぼの匂い、土の感触、聞こえてくる音、
命まるごとで感じた大人たち、子どもたちが、
どんどん増えていくのは、素敵なことだな。
田植え、草取り、稲刈り・・・、
当たり前に、「わたし、できるよ〜」「手伝わせて〜」って人が増えていったら、
素敵やな。
My田んぼが無くても、
ご縁のあった田んぼで、
そうやって、みんなが豊かな時間が過ごせたらいいですね。
「書を捨てよ、田んぼに出よう!」
Img_0832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

犬と森歩き&薪人の祭2016トーク

Img_0549

犬のおかげで、
森の一人歩きも、心強いです。なんとなく。
クマが出ても、
何とかなりそう。(ほんまかいな?)
Img_0544
娘と犬と歩く森も、
息子たちも一緒の森も、
家族みんなで歩く森も良いけれど、
犬と、わたし、
2人で歩く森も良いですよ。
Img_0545
足の向くまま。
気の向くまま。
誰かと歩くよりも、
ぐんと、景色が鮮やかになる。
胸がときめく。
感覚が研ぎ澄まされる・・・かんじがする。
Img_0548
脇道逸れるのも、
道無き道を進んでみるのも、
川へ降りるのも、
しばらくそこでたたずむのも、
なんとなく不安になって引き返すのも(*^m^)・・・・、
Img_0550
自分しだい。
Img_0551
追い越して行ったり、
森の中へ姿をくらましたり、
カワセミを追いかけて、
川へ飛び込んだりしながらも、
犬は、
ときどきわたしを振り返る。
Img_0565
つかず、
離れず、
行きつ戻りつ、
わたしに合わせて、
わたしを気遣い、
一緒に歩いてくれているのがわかる。
Img_0556
Img_0559
Img_0567
こんな豊かな自然の中で、
のびのびと自由な、
犬との暮らし。
恵まれてるなあと、
しみじみ思う。
Img_0569
(世の中の、
ずっと鎖につながれて暮らしているワンちゃんたちにも、
そうせざるを得ない飼い主さんたちにも、
この幸せな犬との森歩き、
味わって欲しいくらい・・・・です。)
Img_0992
さて、
コロッと
話は変わるんですけど。(すんません。)
イベントの案内です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らし まるごと 自給できちゃう!!
薪人の祭2016
日 時 11月3日(祝) 10:00~15:00 雨天決行
    ※ゴミ軽減のため、マイカップ、皿、コップ ご持参ください。
場 所 マキノ高原 ハイランドアリーナ(木の体育館)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Img_20161003_0005_1
トークライブがあります。
みなさんのプロフィールを読んでみると、
しっかりと自分の道を極めておられ、
そして、それが、
世の中のためになっているような、
素晴らしい人たちばかりです。
Img_20161003_0001
なんと
そんな方達に混じって、
今年もわたし、
トークさせていただきますー。
ひえ〜。
こんなわたしでええの?
よろしくお願いします。
なんのお話しようかな〜。
まさか、犬の話はしませんけど。
Img_0995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森からも庭からも

Img_0789
いろいろ干しています。
Img_0788
犬も、
だら〜ん。
干されてます。(*^m^)
Img_0703
Img_0918
裏の庭から、
小さな栗。

Img_0619

ツヤツヤ、
ピカピカ、
どんぐりみたいに小さくて、
まるっこくて、
可愛くてたまりません。
Img_0627
Img_0630
さあ、
召し上がれ。
森のごちそう。
Img_0640
庭から、
Img_0899
Img_0528
Img_0905
森から
Img_0574
Img_0682
Img_0823
美しいもの、
おいしいもの、
おもしろいもの、
可愛いもの、
いっぱい。
Img_0522
Img_0838
Img_0512
Img_0693
Img_0707
Img_0584
Img_0535
自然が惜しみなく、
与えてくれる日々。
Img_0700
だから、
惜しみなく、愛で、味わい、遊ばせてもらってる日々。
Img_0883_2
そんな季節です。
Img_0896
Img_0541
豊かです。
Img_0914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

山の中で生きてる〜♪ ザ・バグマイズと一緒に。

Img_0437_1

山の中で、 
ごはんを食べてる。
Img_7720
山の中で
パソコン持ち込み
(youtubeで「吉本」観てる。)
Img_0001
山をおりて買い物行くけど・・・・
Img_7219
山の中で生きてる
Img_8941
Img_7806
Img_7789
Img_7573
Img_8726
Img_8760
山の力は 
ほーいほい
とても強いよ 
ほーいほい
川が流れて 
ほーいほい
水は豊かさ 
ほーいほい
けものもいるよ
Img_9264
Img_0031
Img_0027
Img_8018
山の中でご飯を食べてる
山の中にパソコンもちこみ
山をおりて 買い物するけど
山の中で生きてる
Img_7742
とても静かな 
ほーいほい
朝をむかえて 
ほーいほい
Img_0498
Img_0505_1
夜遅くまで 歌をうたうよ 
ほーいほい
Img_8698
Img_8059
ドラムたたこう
誰にも文句は言われません。
(はるやの場合夜にドラムは叩きません。(*^m^))
ピアノを弾こう
誰にも文句は言われません。
Img_0447
山の中でご飯を食べてる
山の中で音楽している
山の中で夢を描いてる
山の中で生きてる。
山の中。
山の中。
山の中。
山の中。
同じ、
「山で生きている」
「山で音楽している」
「山で夢を描いている」
山友(やまとも)、
ザ・バグマイズと、
一緒にライブすることになりましたー!
4月にやらせてもらった、
あのネガポジさんで!
わおー!
Img_5192
11月23日 京都ネガポジ
ジ・オリンピクス/はるやバンド/バグマイズ
OPEN 16:00 / START 17:00
adv.1500 yen
door.1800 yen
前売り予約はネガポジさんへ075−555−5205
Img_2554
なんと、
この日は、
はるやの友達バンド超おもしろ3本立て!
ザ・バグマイズともう一つは、
はるやの昔馴染み、清水彩月ちゃん率いる、
ベテラン揃いの「ジ・オリンピクス」!
すごい組み合わせとなりました!
盛り上がること、
間違いなし!
わたしは、
お客さんが大入りになり過ぎて、
みんな座れへんようなったらどうしよう?
と、
そんな心配してるくらい。(*^m^)
みんな来てやー!
めっちゃ楽しい夜になるよーーー!
Img_2586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

すみれやさんでコルカタのZOKIN買えますよ。

Img_9659

先日、
という記事を書きました。
コルカタに住むアメリカ人で
はるやの旧友モーラさんと、わたしとの、
ひょんなことからの思いつきで、
とびきり可愛いZOKINを、
リサイクルのサリーで作ってみたらどうやろう?
ということで、
わたしが趣味で縫っていたZOKINを、
コルカタに送って見てもらったり、
画像送って、
「あーして」「こーして」と、
何度かやりとりのあった後、
モーラさんと縁のある、
経済的に貧しく、
イスラムのコミュニテイで暮らしているという、
(あんまり「貧しい」「貧しい」と強調したくないんですけど。)
コルカタの2人の女性ヘンナさんとスニタさんに、
モーラさんの指導のもと、
仕事として、
家事の合間に、
可愛いZOKINを縫ってもらい、
それをはるやが、売るということになりました。
ZOKINが売れたことによって、
彼女たちが受け取るお金は、
家族の教育費や医療費の助けとなるそうです。
14241604_10155200162442814_72061419
Unnamed
学校建てたり、
病院建てたり、
井戸掘ったり、
たくさん寄付したり、
寄付を広く呼び掛けたり、
そんな大きなことは、
わたしらしませんが、
こんな小さなことやったら、わたしにもできます。
わたしらの暮らしの中の、
少しの手間と時間をそのために使って、
それで、
たまたま縁あった彼女たちのご家族が、
もっと豊かに健やかに暮らせるようになるのなら、
喜ばしいことです。
Img_9660
この話を聞いいて、
はるやのおやつセットとサプリを置いてくれてはる
乾物と生活雑貨のお店、
すみれや」さんが、
「うちでも、そのZOKIN売ってみようかな〜」と、
声かけてくれはりました。
すみれやさん、
この間、わたし初めて覗いてみたんですけど、
こんなかんじ。
なんとも、すがすがしい「和」の空間に、
よりすぐりの、
作り手さんの見える乾物や生活雑貨や、手仕事のものが、
すっきりとお行儀よく並んでいますよ。
Img_0114
豆や穀物は量り売り
ガラスの瓶たちが、キラキラと美しいです。
ああ、
素敵ね〜。
Img_0115
Img_0116
Img_0117
すみれやさんも、
少しの手間と時間と・・・・、
いえいえ、
少しの手間ではないはず。
ガラス瓶を美しく保ったり、
詰め替えたり、
測ったり・・・・・。
決して「少し」の手間ではないでしょうけど、
そんなことで、
ゴミが減らせたり、
作り手さんも買い手さんも喜んでくれたり、
見た目も美しかったり・・・・、
そんな「心地よさ」が、
生まれることを、
大切にしてはるなあと思います。
Img_0118
そして、
ZOKINたちも、
仲間入りしてもらいました。
14520606_1064517613668041_890127901
出店先にも、
連れていってもらっているようです。
すみれやさん、ありがとう!
14442576_1458400860843350_126263676
ZOKINって言ってますけど、
いろいろな使い方できますよ。
鍋敷き、鍋つかみ、ランチョンマット、
花瓶や置物に敷いてテーブルや棚のアクセント。
などなど。
というわけで、
すみれやさんのおかげで、
おもとめやすくなりました。
コルカタのZOKIN、
可愛がってあげてね。
Img_0242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »