« 森のじかん | トップページ | 学校以外にも人生は山ほどある »

2016年11月15日 (火)

いろいろと実験中です。

Img_1572

山奥に住みながらも、
国籍、年齢、性別問わず、
いろいろな人が訪ねてきてくださる家になりました。
おかげさまで・・・・。
Img_1536
温泉無い、カフェ無い、コンビニ無い、名刹無い・・・、
観光地としては、
無い無い尽くし・・・・ですが、
<ただ、ここにあるもの>を、
みなさん、のびのびと、楽しんでくださってます。
Img_1656_1
ただ、ここにあるもの・・・・・・。
霧に包まれた朝、
森の美しいグラデーション、
風に揺れるススキ野原、
蝶たち、小鳥たち。
Img_1637
Img_1338
Img_1688
Img_1803
焚き火
Img_1787
シンプルなご飯やおやつ。
Img_1507
Img_1510
東屋に、
ハンモック。
Img_1660
Img_1674
犬との暮らし。
(これが、また、すごく喜んでもらえる。(*^m^))
Img_1541_1
Img_9061
Img_1431_1_2
Img_1521
タイの山岳民族の家みたいな、
無国籍な木造の母屋。
(これも、とても喜んでもらえる。)
Img_1444
川や森をさんぽ。
(犬や娘がガイドさんしてくれたりする。)
Img_1544
・・・・それから・・・・・。
挙げていったら、キリがないけど、
わたしたちが、
ここでふだん目にしている風景、
感じている季節のうつろいや美しさ、
日々の暮らし、ふだんのご飯。家族との語らい、
そんなことの、
ひとつ、ひとつに豊かさを感じてくださったり、
面白く感じてくださったり、
新鮮に感じてくださったり・・・、
味わい、楽しんでくださっています。
ありがたいなあ。
Img_1526
それで、
わたしはね、
いろいろと実験中。
わたしたちが日々受け取ってるこの豊かさを、
巡らせていきたい。
わたしたちとは違った豊かさに恵まれている人たちと、
豊かさと、
豊かさの、
かえっこできないやろか?
お金を介さずに、
わたしに無い豊かさを受け取ることができないやろか。
Img_1513_1
少しずつ、試していってます。
例えば・・・・。
「はるやにお泊まりご飯付きで招待するし、
誰か、わたしのヘアカットしてくれるような、
もの好きな美容師さん、
いいひんやろか?」
FBで呼びかけてみました。
Img_1452
いはった。
いはった。
(言うてみるもんや)
めちゃくちゃ素敵な美容師さんが名乗り出てくださいました。
ほれ、
この通り!
14801055_1667171940259517_181348943
どうや?
今までと違うやろ?
(*^m^)
カットやおしゃべりだけではなくって、
音楽、インテリア、照明・・・・、
すべてに癒されました。
わたしのこと、
大切に、大切に、してもらえてるような時間でした。
とても、とても豊かな・・・・至福の時間でした。
なっちゃんありがとう。
次は、
はるやの豊かさ受け取りに来てね。
Img_1636
ある日、
はるやに
パンがいっぱい届きました。
知る人ぞ知る、
知ってる人なら、よだれもの?
今や、ちゃみパンよりあげまん道で有名にならはった、
もとご近所ちゃみさんのパン。
お連れ合いのTちゃんが、
わざわざ届けにきてくれました。
やったー!
ありがとう!
Img_1425
ちゃみさんの息子さんたちが、
はるやにお泊まりしに来たときに、
「今回、人数多いし、
パンか何か、カンパしてくれたら、うれしいわー!」
と、
メールしたら、
「そのつもりにしてたよー!」
と、お返事。
そうか。
やったー。ヽ(´▽`)/
(言うてみるもんやな。)
朝の光浴びながら、
ゆっくりいただきました。
ああ、至福の時間。
ちゃみさん&息子たち、
またゆっくりしに来てや〜。
前回来てくれはったときに、
はるやの豊かさめいいっぱい受け取ってくれました。→
Img_1434
ある日、
地元のイベントでライブにお招きしていただきました。
自然いっぱいの、
ふだんの暮らしの中から生まれた歌を、
家族で演奏しました。
ある意味、これも、
はるやのもつ「豊かさ」と言えましょう。(*^m^)
謝礼少々いただきました。
(≧∇≦)
Img_9010
さっそく、
その謝礼使って、
会場近くの、
素敵なカフェで、一休み。
謝礼の分は、
すっからかんや。
(^-^;
Img_9048
でも、ええねん。ええねん。
ライブで疲れて家へ直行するより、
こうやって、
みんなでニコニコ、
滅多に行かない「カフェ」で、
リッチな気分で、
のんびりと食べたり飲んだり。
お店の人たちもニコニコや。
ああ、
至福の時間。
Img_1419
そんなふうにして、
わたしたちの豊かさを、
めぐらせていく実験中です。
Img_1779
先日も、
大勢で古い友人たちとそのご家族が、
お泊まりで、
やって来てくれました。
ゲストハウス、自由に使ってくれたらええし、
「あれ持ってきてー」
「これ持ってきてー」
「あれ買うてきてー」
「これ買うてきてー」
遠慮せんと、
いろいろリクエストしましたよ。
Img_1781
そしたらね、
菜食素食のはるやではありえないほどの、
こんな豪華な鍋パーテイーになりました!
(≧m≦)
Img_1788
買って来てもらったパンと、
はるさんが焙煎したコーヒーで、
みんなでモーニング。
Img_1796
朝の光がいっぱいに降り注ぐ、
はるやの庭で記念写真。
最高のお天気に恵まれた、
みんなの豊かな心の持ち寄りの、
アラフォー合宿でした。
ありがとうねー!
Img_9069
こんなかんじで、
うちの豊かさと、
誰かさんの豊かさを、
かえっこしながら、
暮らしていけたら良いなあと思います。
まあ、お金を介さないのが理想と言いながらも、
お金も欲しいのが現実。
そこで考えたのが、これでした。
お食事やお泊まりに来られるお客さん様に、
カンパ箱も置いてます。
楽しんでくださった分、
美味しかった分、
満たされた分、
入れてってくださいと、
お客さんには伝えています。
お客さんの中には、
お金がありあまるほどの方や(はるやのつながりには居ないか。(*^m^))、
お金の方が余計なこと考えなくて
気楽でいいや、
簡単でいいや・・・・
と思う方もおられるでしょう。
そんな方たちに・・・。
そして、
実は、
毎回、
箱を開けるのはドキドキしてます。
(そりゃ、たくさん入ってる方がうれしかったりするし。)
箱を開けたときの、
自分の反応も、
これまた面白かったりする。(*^m^)
Img_1814
とにかくあれこれ実験中のわたくしです。
そんな、豊かさの持ち寄り、
あるいは、
豊かさのかえっこの、
トーク&ライブも、12月に予定しています。
またお知らせしまーす。
初めてのアジアからのお客さんと。↓
Img_9059

|

« 森のじかん | トップページ | 学校以外にも人生は山ほどある »

はるやバンド」カテゴリの記事

場所づくり」カテゴリの記事

山暮らし」カテゴリの記事

コメント

沖縄でこども園おはなをやっています。

はるや日記には、いつもいつも勇気を貰ってます。

日々の暮らしがちゃんとあれば、保育や教育はちょっとでいいな。なくてもいいし、あってもいい。

そういう暮らしのど真ん中を実践しているはるやさんにすごく憧れます(笑)

はるやさんはぼくらの未来。

いつもいつも、遠い?近い?沖縄から応援しています。

投稿: よざ やすひと | 2016年11月17日 (木) 00時02分

よざ やすぎとさま。
コメントたいへんうれしく拝見しました。
ありがとうございます!
一人目の子どもの頃は、いろいろ「しなくちゃ」って思うこと、
いっぱいあったと思うんだけど、
4人目ともなると、
そう、「なくてもいい、あってもいい」どっちでもいい。
何が幸いするか、その子によって違うし、
あとになってみないとわかりません。
でも、今は、日々の手作りの暮らしを共にし、
森の中で過ごしていたら、
もうそれで十分という気持ちになります。
限界集落でこどもがいないので、
残念ながら、「こども園」のように、
ふだん一緒に遊べるちびっこの友達はいないけど、
家族があって自然があったら、
それで十分という気持ちにもなっています。
またそんなことも書いてみようと思っています。
ありがとうございます。

投稿: ユミエ | 2016年11月17日 (木) 15時31分

もうなにもかも素敵です。

うちもただいま登校拒否中です。
今の学校は、指示待ち人間を大量に製造しているようにな気がします。あかん。

同年代の友だちと遊ぶことは大切やと思っていましたが、みんなゲームばかり。あう友だちがいません。はるや日記を読んで、友達いなくとも大丈夫やと確信がもてました。

12月にトーク&ライブを予定されているようですが、詳細を教えてください。子供と一緒に参加したいです。よろしくお願いします。

投稿: ゆみこ | 2016年11月23日 (水) 06時50分

ゆみこさま。
12月のトーク&ライブについては、こちらに詳細を書きました。
http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-0221.html
いつものわたしのトークのように、終始、お産や子育ての話をすることにはならないと思いますが、よかったら、どうぞ。
わたしは、「登校拒否」とか「不登校」という言葉にとても違和感があります。子どもの人生の中心に「学校」を置く必要は全く無いと思います。子どもさんが、一番安心できる居場所で、好きなことをして過ごしていたら、それでオッケーだと思います。

投稿: ユミエ | 2016年11月23日 (水) 08時14分

はるやさんの所はゲストハウスもやっておられるのですか?

是非いつか家族で行ってみたいです。

それか、もし沖縄に来ることがあれば是非うちに寄って頂きたいです。南風原町です。

こども園おはな 與座

投稿: よざ やすひと | 2016年11月26日 (土) 19時08分

よざさま。
実はやってるのです。
おおぴらに宣伝していないので、
お客さんは、海外からの旅人が多いですが・・・。
沖縄、行きたいです。
友達も何人かいます。
はるやバンドのライブできたら、いいなあと思っています。
ご縁があれば、ぜひ寄らせていただきたいです!
ありがとうございます。

投稿: ユミエ | 2016年11月27日 (日) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1191000/68433061

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと実験中です。:

« 森のじかん | トップページ | 学校以外にも人生は山ほどある »