はるや通信

2010年4月25日 (日)

ビーガンアースデーフェスティバル 2010

4_006_2

久しぶりの 青空です。

でも、寒いです。sad

寒風に吹かれて、
今日もまた、つくしを採ってきてくれました。
この人も、
狩猟採集の血が色濃く残っているんでしょうかね。

4_014

お昼のおかず。<タマゴとじ>じゃなくて、<葛とじ>。

(器は、廃材天国でちょろまかして・・・いえいえ、いただいたものです。
 陣さんありがとう。bleah

4_004

野草の本なんか見ると、
ほとんど、何でも「タマゴとじがおいしい」と書いてありますが、
野草そのものを味わうには、
私は、シンプルでいくのが一番やと思います。

ああ、今日も・・・。
竹の子、つくし、ふき、ノカンゾウ、シイタケ・・・。
勝手に生えてくるもんばっかりです。
ありがたい、ありがたい。

4_025

さて、いよいよ来週に迫ってまいりました。

<ヴィーガン アースデー フェステイバル>

おなじみ、京都ベジタリアン フェステイバルを主催しておられる方達が、
今年は、アースデーのお祭りを開催されます。

以下、フライヤーより。
****************************

いつ?5月2日 (日曜日) 10時~5時

どこ?左京区平安神宮前 岡崎公園

入場無料

雨天決行

~地球環境や生き物に配慮した心と身体に優しい
ヘルシーなライフスタイルを始めませんか?
キーワードは 「ビーガン」です。~

100店舗もの屋台村には、
美味しくヘルシーなベジタリアン料理店や、
お百姓さんによる無農薬野菜直売店、
マッサージブース、
地球環境に配慮した生活用品やコスメ、衣料品が一挙集結。
ステージでのパフォーマンスやNPOの展示は必見。
野外ミニ映画会や、
トークショーなど、企画が目白押し。
ビーガンアースデーは、
子供達に、持続可能な地球を受け継ぐ事を願う、
お子様から年配の方々まで、
一緒に楽しめるお祭りです。

詳しくはこちら↓
http://www.vegetarianfestival.jp/vegan_earthday_kyoto_top.html

!マイ箸、コップ、食器、袋持参でお願いします。

*****************************

というわけで、
そろそろ、準備もし始めなくてはならないのですが、
今、はるやは、
ネパールの旅行記をまとめる作業の、
最終段階に入り、
不健康にも、PCにかかりっきりなのですー。weep
鬼・・・じゃなくて、天使のような出版社社長の
「おまえは、文才が無いーーっ!しっかり学習せい!」
と、愛の鞭に、
耐えながらもshock
頑張っております。
いやあ、
何でも、経験、経験。
勉強になりますです。はい。

4_009

↑そんな、母ちゃんの苦しみも知らずに、
 この人たちは、
 長ーーい、ヒモが、どのように水路を流れていくか、
 延々と、調べているようです。
 (ヒマでええなーcoldsweats01。)

4_007

↑何度でも、何度でも、実験を繰り返しますcoldsweats01

4_008

↑冬並みの、冷たい風が吹いているというのに、
  ずっとやっています。

4_010

何が楽しいのでしょうか?coldsweats01
と言いつつ、
親ばかな、母ちゃんは、
太郎はんの、やっていることに、無駄なことは無し。
 将来、物理学者(←何でやねん。)になるかも知れんでー!」
と、その姿に感心しておるのです。
(ほんまかいな?)

4_016

なんちゃって。

泥んこで、びちょびちょの 太郎はん。
「たのむし、家の中入ってこんといてー」ヽ( )`ε´( )ノ
と、
外で、おやつを食べてもらう。
ついでに、
ズボンは、水路で自分で洗わせるのである。

4_013

あんたも、泥んこや。\(*`∧´)/
そこで、食べとき。

4_018

寒いが、平和な夕暮れ。

お月さんも、出て・・・・。

うっとり。

4_023

なんか、
ぜんぜん、ビーガンアースデーの、案内になってませんね。coldsweats01
すみません。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

はるや@4月15日手作り市&18日森のおむすびマーケット


こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

7_058
↑また登っとります。coldsweats01

やっと春らしくなったところで、
もう始業式。
いやあ、学校って忙しいですねー。

8_006

↑早起きして 焦って (;´Д`A ```

 雑巾を縫っている人たち。なかなかできない。weep

これから、せっかく野山歩きや、
野草摘みが 楽しい季節だと言うのに。
太郎はん、無理して行かんでもええよー。

6_043

なんて、言っている、
相変わらず不謹慎な母ちゃんでございますbleah

さて、
なんやかやと、小さい仕事や大きい仕事が入ってきて、
バタバタしているうちに、
もう4月も、どんどん過ぎて行きます(@Д@;。

8_004


慌てて、
はるやの出店のお知らせです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

まずは、おなじみの、15日@知恩寺手作り市。
場所は、いつもの、
鐘のお堂と、メインストリートの間あたり。
相棒は、いつもの水田家(新米パパ)と共に。
お待ちしていますよー。

その後、間もなく、18日は、
「森のおむすびマーケット」

昨年秋に第一回目が開催されましたが、
初めてのイベントだというのに、
大賑わいでした。
こだわりの美味しいお店、センスの光るお店もいっぱいで、
出店者も、お客さんも、どちらものんびり楽しめる、
すばらしいマーケットでしたよ。
何より、
名前のとおり、森の中の広場で行われていて、気持ちいい!!
子供たちも、のびのび過ごしていました。

みなさん、乗り合わせて、是非遊びに来てくださいな。

6_021

以下、案内です。

*****************************************

森のおむすびマーケットは、地産地消と手づくりの暮らしを応援する市です。
安全で環境に配慮されて育った農作物と手づくりの食品や工芸品に囲まれた、
そんな人と自然が調和したぬくもりのある暮らしを目指して。

いつ?4月18日(日)9時~夕方4時くらいまで。

どこ?京都市 京北森林公園 芝生広場

*出店 ビーガンケーキ、天然酵母パン、玄米粉のケーキ、オーガニックコーヒー、京北の郷土食
    天然石、手づくりアクセサリー、ヘンプグッズ、型染め小物、オーダーハンコ、木工、オリジナル手ぬぐい、
    フェルト雑貨・・・・
    などなど、盛りだくさん。

*マイ箸作りワークショップ


*問い合わせ おむすびマーケット実行委員会     omusubiアットマークkeihoku.jp   

*****************************************

場所や出店情報、ワークショップについてなど、詳しくは、こちらをどうぞ。
前回のおむすびマーケットの写真もたくさんアップされてます。
  → http://omusubi.keihoku.jp/

というわけで、
とりあえず、はるやの出店情報でした!

さて、今から仕込みに戻りまーーす。

7_066

↑ スーイ、スーイ。最近の光ちゃんの、お楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

はるや@いちにち商店街のお知らせ

こんばんは@はるや@ゆみえ@Bcc通信です。

お山は、雨降りが続いています。

(↓おやつを作りました。)
311_004

小雨になると、子供たちは飛び出して、
懲りずに、べちょべちょの田んぼで遊んでますが。
(洗濯物を、簡単に増やさんといて欲しい・・・(。>0<。)。)
しばらく、こんな天気が続きそうなので、
お家で上映会も増えそうです。

今、子供らの希望で、
「ロードオブザリング」の
三回目の上映をしています。
ノーカット版で、とにかく長いので、
それぞれ半分ずつの上映です。
お隣の子供たちも一緒なのですが、
友達が隣同士というのは、楽しいもんです。
「今日は、○時からやるでー!」
と、窓越しに叫ぶと、
「わかったー!」
と、すぐに窓越しに返事が返ってきます。
便利ですなー。

(↓コラッ!angry )
311_017

ところで、
4歳児から10歳児まで楽しめるような、
お奨め映画、知りませんか?
ジブリとか、デイズニー意外で。
光ちゃんは、黒澤映画も楽しんでくれるのですが、
あんまり激しいのは苦手な子もいるので、
どなたか、お奨めを教えてくださいな。

(↓うちで採れた甘ーいサツマイモのクリーム。)

311_003

さて、お山の学校は春休みになりました。
はるや兄弟は、
いまだかつて、感じたことのなかった、
ものすごい開放感に浸っておりますヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/!
なにしろ、
これまでは、毎日が春休みcherryblossom、そのあと夏休みmist、ほんで冬休みsnow・・・
と、エブリデイ ホリデイ、エブリデイ サンデイ・・(なんのこっちゃ。)
だったので、
時間的な束縛というのが、なーーんにも無かったわけです。
気楽で良かったなー。

(↓自家製甘酒に、イチゴをぶちゅーっと潰したのと、
  カボス果汁とカレンズで酸味を加えて、葛で練ります。)

311_018

よく、子供が学校へ通っているとこの
お母さん方が、
春休みや夏休みなどに入ると、
子供が一日中家にいるから、
大変やという声も聴くのですが、
私は、子供と同じように「わーいヽ(´▽`)/!」と、
開放感に浸っております。
それはまあ、朝寝坊ができるということもありますがcoldsweats01
前と同じように、
朝からワイワイと、子供と一緒に暮らせるというのは、
幸せなことです。
(前は、これが当たり前やったのになー。)
まだ、このお山の探検もできていないし、
ピクニックもしたいし、
やりたいことがいっぱいなのであります。
(家の手伝いもしてもらえるし。)

(↓太郎はん、さっきから、なに光ちゃんのこと、気にしてんねん?)

311_009

(↓あー、光ちゃんがイチゴのつまみ食いするのが、
 気になるんやな。→自分もしたいんやろ。gawk

311_010

(↓太郎はん、執拗に監視しております。coldsweats01

311_019

ちなみに、
私は、毎月手作り市の後は、
心地よい開放感に浸ってます(* ̄ー ̄*)。

ところで、この私、
先日、お山の学校で教壇に立ちました。えへへ(*^-^)。
校長センセーより、
「ネパールの話をしてくれませんか。」
と、お願いされて、
「はいっ!喜んで!」
と、二つ返事で引き受けて、
ネパールと日本と、ご飯を食べるとき、トイレに行くとき、
乗り物、家・・・、
こんなに違うよというのを、
面白いクイズにしたり、
チベットの孤児院の話をしたり、
スライドと、しゃべりで、
お山の子供たちと、センセーたちと、
楽しく授業しました。
(子供たちにいっぱい伝えたいことが出てきて、
一時間では、足りないくらいでした。)
今時は、電子黒板というのが、あるんですねー。
びっくりでした。
ネパールの旅が、こんなカタチでまたお役に立てるなんて、
ほんとに、うれしいことです。

(↓キモノでネパールというのも合わへんので、パンジャビを引っ張り出して着ました。)
314

まさか、ホームスクーリングしてて、
学校へは、滅多に出向かなかった私が、
こうやって、授業をさせていただけるなんて、
なんという、状況の変化でしょう。
面白いですねー( ^ω^ )。

311_021


では、4月のいちにち商店街のお知らせです。


********************************************

いちにち商店街の、コンセプト。

その1:必要なものが、必要なところに届きますように。
その2:売る人と買う人も、こころのお財布がにっこり笑いますように。
その3:身につけるもの 食べるもの 住むところや道具たち‥
    すべてもとは どこかでつながり合っている大切な自然やいのち
    人とモノのつながりから楽しく心地良く伝わる場となりますように

 日時:2010年4月1日(木)10時~16時
 場所:京都下鴨亭

今回も、ナチュラルスウィーツやら、天然酵母パンやら、ジャムやら、
オーガニックのお惣菜やら、手作り雑貨やら、色々な出店があります。
月替わりのワークショップもあるので、
詳しくは、こちらをチェックしてください。
地図も出ています。

http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/52099680.html

***********************************************

(↓ できあがり。)
311_023

(↓サツマイモクリームの層と、甘酒クリームの層でできています。)
311_028

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

はるや@知恩寺手作り市のお知らせ

こんにちは@はるや@ゆみえ@Bcc通信です。

33_020

やっぱり・・・・。
降りました。降りました。

33_009

そう簡単には、春になるまいと、思ってましたよーーsnow

今年は、極端に雪が少なく、何か物足りなささえ感じていたので、
こうやって、
また周りの世界が、雪に包まれ、
陽の光に照らされて、キラキラ光っているのを見られるなんて、
得した気分になります.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
(もう目の前に春が来てるからこそ、そう思えるのかもね。)

33_015

汚れたもの、棘のあるもの、醜いものが、あったとしても、
すべてのものを等しく、ふんわりと雪は包み、
角の無い、流線型の世界を、創っていて、
なんとも、癒されます。
まっさらな気持ちになり、清められるようです。

210_014

ネパールでは、標高2000メートル級でも、
積雪は滅多に無く、
下界では、案外雪は珍しがられていますが、
雪のあるところは、
神様がいるのだと信じられているそうです。
このお山も、
あたり一面新雪に包まれた、しんとした朝などは、
なるほど、神々しい雰囲気が漂っています。

33_006

さて、
その聖なるお山から(なんちゃって。)、

33_013

手作り市のご案内でございます。
3月15日月曜日、百万遍・知恩寺にて。
いつもの場所・・・鐘のお堂とメインストリートの間あたりに、
今月は、相棒の水田家と仲良く出店します。
はるやのご近所山中屋製パンさんも、
よろしくね。

↓自家製夏みかんピール入り。
33_004

↓そんなに硬くありませんでした。coldsweats01
33_005

その後、はるやは、
久しぶりに、インド料理のケイタリングや、
お弁当の注文もはいって、
忙しくなりますが、
いよいよ、田んぼの作業も始りました。

33_011

冬に一度、雪で清められた
大地は、また新しく、命を育ててくれます。
今までやったこと無いくらいの、
広ーい田んぼを、
はるや一家は、使わせてもらえることになりました。

(だいじょーぶかな・・・coldsweats01

畦道を歩けば、
仲間たちの田んぼや畑へとつづきます。

33_012

桑の木や基地もある
子供たちが遊べるところもあります。
季節ごとに、この風景は、どんなに変化していくのだろうと、
想像すると、ときめいてしまいます。
(その前に、開墾もしなあかんけどwobbly。)
仲間にも恵まれ、
田畑にも恵まれ、
人生のステージが定まったはるやは、
本当にラッキーです。
(あとは、家や;:゙;`(゚∀゚)`;:゙!)
自力でこちらまで来られそうな人、
よかったら、一緒に作業しませんか。

というわけで、
手作り市、待ってまーす。

33_016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

はるや@知恩時手づくり市&山中屋製パン


24_006

こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信でございます。

あれー?
お山の冬は何処へshock
例年なら、2メートル近い積雪があり、
道路の両側に雪の壁ができると聞いていたのですが、
そこらの雪は、
どんどん縮んでいって、無くなりつつありますcoldsweats02

(↓昨日まで、こんなんでした。)

27_001

寂し~~~~いweep
・・・・ということで、
雪の降るこの季節特有の、緊張感みたいなものが、
抜けつつあり、
身も心も緩んでしまいそうな、今日この頃。
また、
15日の知恩寺@手づくり市の日が近づいてきました。

(↓霧の中、サッカーボール持って、あんたどこ行くんや?)

26_014

・・・・と、
昨日、ここまで原稿を書いていたんですが、
今朝は、ホレこの通り。
さすが!雪国の底力。

(↓今朝の窓からの景色。)
28

家の中は、チルド室状態。息が白いですsad
(仕込みするには、好都合ですpenguinpenguin。)

今月は、水田家はお休みなので、
うちのボスが、一人寂しく店頭に立っております。
場所は、いつものところ。
メインストリートと、鐘のお堂の間あたり。
声かけてあげてね。

ところで、
この知恩時の手づくり市には、
はるやのお友達が、何軒か出店してますが、

新はるやのお家の、ご近所さんも、
実は、出店してまーーす。
こんな山の中から2件も手づくり市に!
その名も、「山中屋製パン」。
美味しいパン焼き友達はいっぱいいますが、
こちら、「山中屋製パン」は、
どこにも負けない
清らかで美味しーーい山の空気とお水で育まれた酵母の、
国産小麦を使ったパン。
そして、
自作の石釜に、山から切り出したコナラの薪を焚いて、
じっくり焼いたパン・・・という、
こんな山の中でこそ、
生まれる、
見るからに、ワイルドで味わい深いパンなのであります。
えへんヽ(´▽`)/!

風歌たちは、
「ハイジのパンみたいや!」
と、いつも手づくり市で買ってるみたいですよー。

こんな山奥から出てきはるとは思えないような、
(鹿やイノシシがパン焼いてるんとは違いますpig。)
美人のお母さん二人と、
イケメンのお父さん一人とで、
店頭に立っておられると思います。
場所は、
はるやで聞いてねー。

あーあ、
ブログに「山中屋製パン」の様子を、
写真入で、紹介したかったのですが、
なんと言っても、仕込みが同じ時に忙しいので、
取材に行けません。たぶん。
また、近々、
「山中屋製パン」、
取材して、報告しますねー。

26_016

*おまけ*

村の集まりで、
子どもらは、オセロゲームや将棋っちゅうもんを、
知りました。
しかし、
家には、将棋もオセロも無いので、
さっそく、太郎はんは・・・・・。

27_008

風歌も一緒に・・・・。

こんなんで、できるんやろかcoldsweats01
一勝負ごとに、書き直しておった(´,_ゝ`)プッ。

27_006

というわけで、
仕込みに戻りまーーす。
読んでくれてありがとう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

はるや@いちにち商店街と、太郎はんの好きな唄

18_001_2

まずは、おまけ。

太郎はんが、今 だ~~~い好きな唄を

よかったら、聴いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=pK6L3QLyhYA&feature=related

 

18_007_2

歌詞を自分で聞き取って 書き写すほど、

お気に入りです。

村の新年会では、

はるや一家で、元気いっぱいに歌いました。

**

さて、聴いてくださったところで、

いつもの はるや通信でございます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

早いもので、
山のふもと暮らしから、
お山の山岳民族となって、
一ヶ月になりました。

(↓ちょいと必要に迫られて久々の家族写真。)

18_043

豪雪地帯のはずが、
今年は、極端に積雪が少ないようです。
が、
毎日、遊ぶには充分な雪が、
そこらじゅうにありますhappy01
(雪遊びできひん冬なんて、考えれれへんわ。)

16_011_2

雪上自転車を楽しむ太郎はん、

18_014

いつものニコニコ顔で、
「ここは、ええとこやなーhappy01。」

18_018

を、
何度も、何度も、言ってました。
私も、つい言ってしまいます。
「ほんま、ここ ええとこやなーhappy01。」

18_032_2

前の古民家と違って、
隙間風が入ってこないので、
寒さも、今のところ、たいしたことも無く
・・・・とは言えども、
玄関の戸が、毎朝バシバシに凍って、
開かなかったりshock

(↓うわっ!なんやこれはcoldsweats02

12_006

窓の桟に、霜が発生していたりshock、(家の中に霜やでー。)

18_017

冷蔵庫を開けると、
生ぬるく感じたり
(冷蔵庫に入れない方が、よく冷えるっちゅーことですcoldsweats02。)

13_024

そういうことが 日常茶飯でありますが、
窓から、
霧氷に覆われた森の木々を見て、
子どもたちと、うっとりしたり、

13_010

高ーい杉の木の、
上の方で、
溶け始めた霧氷の雫たちが、キラキラshineと、
クリスマスツリーのように光るのを、
見上げたり、

18_030

雪野原が、ガラスのかけらを散りばめたみたいに、
これまた、キラキラshineそこらじゅう光っていて、
クラクラっと、めまいがしたり(笑)

13_019

毎日、毎日、
たくさんのキラキラと、美しいものを、見られて、
シアワセです。

今年始めの、いちにち商店街のお知らせです。

以下、案内です。

***************************************************

その1:必要なものが、必要なところに届きますように。
その2:売る人と買う人も、こころのお財布がにっこり笑いますように。
その3:身につけるもの 食べるもの 住むところや道具たち‥
    すべてもとは どこかでつながり合っている大切な自然やいのち
    人とモノのつながりから楽しく心地良く伝わる場となりますように

 日時:2010年2月1日(月)10時~16時
 場所:京都下鴨亭 
    (左京区下賀茂蓼倉町68-1 アレルギー専門食品店健らいと向かい。)
    詳しい案内と地図は、コチラ→ http://blog.livedoor.jp/factory0523/archives/cat_50035157.html

 
[今月の出店者]

風ノ結(こころの家具・言の葉風)
健らいと(自然食品)
米吉(甘酒、米飴)
天使の庭(天然石アクセサリーとハーブティー)
菅原顕悟(粉引の器)
素風Suna(和菓子とお茶)
はるや(オ―ガニック&ビーガンフード)
ままや(手づくりジャム)
やぎのやおや(古代米と野菜)
陽・紫空雲舎(天然酵母パン、フード、石鹸)
吉岡小兵衛商店(日本酒)
AOW(天然酵母パン、子ども服)
CAFE素(手煎り焙煎珈琲、雑貨)

(1/10現在)


[今月のイベント]

♪流水舎の「ニドルフェルトのコサージュづくり」
10時~12時。13時~15時。
ギザギザした針で草木染めの羊毛に草木染め綿や絹糸、金色の野蚕の金色の糸を使ってフェルト化しオリジナルなコサージュをつくってみませんか?
☆参加費:1300円(材料費込)
☆持ち物:羊毛で包みたいキラキラしたものやコサージュをくっつけたい
     ウール製品があればどうぞ。
☆申込み:MAIL> ruriblue※gmail.com 「北代まで」
    :TEL>  075-701-9503(21時~23時)

PICT0747

草木染の羊毛や真綿、金繭などで作ったただひとつのコサージュ



♪「楽しいクンダリーニヨガ」親子体験レッスン
10時30分~11時。13時30分~14時。15時~15時30分。
ヨガで心と体をほぐしてみませんか?体がカタくても大丈夫。
動き、呼吸、マントラを唄う瞑想であっという間の30分!
☆参加費:1200円/ペアで(大人のみ・子どものみの参加もOKです)
☆持ち物:バスタオル(あればヨガマット)
     動きやすい服装でおこしください。
☆申込み:MAIL> ajitakiko※yahoo.com 「アジット(鈴木晶子)まで」

(※を@に変更して送付してください)

**********************************************

というわけで、
ゆっくり、ほっこりしに来てくださいね。

わたしも、
久々に、山を下り、
京の都へ行けるので、楽しみにしております。

16_003

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

はるや@知恩時手づくり市&近況報告

2_002

あけまして おめでとうございまーーーすhappy01

3_004

はるやは、
年末ぎりぎりセーフで、
引越しを やり遂げましたーー。
極寒の中の、
苦行のような引越しでありましたがshock
この人たち、
天使の羽がついてるんじゃあないやろか?
というような、
ココロ優しい助っ人が、3名も、
はるばる凍てつく峠を越えて、
やってきてくださったおかげです(涙!weep。)
この場を借りて、
「ありがとうございましたー!!」

3_005

さて、
「はるやは、今後も京都で出店するのであろうか?」
そんな心配の声も、
あちこちから、聞こえましたが、
心配後無用。
これまで通り、
はるや稼業は続けますので。

3_003

さっそく、
15日、知恩時@手づくり市に、
ボスが出向きますので、よろしくお願いします。
昨年の正月に、
坊主頭にして以来、
約一年間、
伸び放題の頭で、
むさくるしいです。
あしからず。
(たまに、ジョンレノンみたやいとか言うて、
褒める人がいるから、かなわんのですわgawk。)

3_006

さて、
はるやの、新たな舞台は、
標高500メートル近くあって、
この先は、
ブナの原生林地帯。
琵琶湖の貴重な水源の森が広がっているという、
水良し、空気良し、風景良し、
の、抜群の環境。
もちろん、
これまでの、はるやも、最高やと思っていましたが、

街道沿いだった旧はるやとは、違って、
国道から、
遠ーーーく、離れてしまったところ、
しかも、どん付きの集落独特の、
シーーーンとした、静けさがあります。
陸の孤島のような、
この地には、
炭焼きや保存食などの、
昔ながらの知恵も健在だし、
他府県から、
とっても魅力的な人たちが、
Ⅰターンで、移住してきてるし、
楽しい予感でいっぱい。
よそんちの子どもたちも、
遊びに来てくれるし!
母ちゃんは、はりきって、
みんなのおやつを作っています。
「おやつよーーー!」と、
外で元気に遊んでいる子どもたちに、
叫ぶのが、
とってもうれしいhappy01
限界集落といえども、
むしろ、
はるやライフは、
にぎやかで、
さらに、刺激的になりました。
わくわく~~~。

2_001
(↑このように、太郎はんは 一日中 雪を掘り続けている。)

そして、
窓からの、この景色。


20092010_234

これが、
一番の、私たちの財産。
こんな、美しい風景を、
朝も昼も夜も、見られるなんて、
なんという幸せ!

幻想的な墨絵のようだったり、
広々と明るい北海道の原野のようだったり、
信州ののスキー場にでも来てるみたいだったり・・・・。
ついつい、仕込みの手を止めて、
うっとりとしてしまいます。

そして、バッハでも流れてくるような この景色・・・・、
いや、アイリッシュも似合いそうだし、
今日は、キースジャレットのソロを流すと、
これまた、うっとりでした。

いやもう、
最高の、気分で、
仕込みをしていますよーー!

3_011
(↑何が そんなに面白いんやー?)

まあ、難点と言えば、
仮住まいのつもりの、
この公営住宅は、
古民家と違って機密性が非常に高く、
(これが、普通なんやろか?)
毎晩、CO中毒気味shock
(頭痛い。)
おかしいなあ・・・・
前の古民家では、
仕込みの時なんぞ、
薪ストーブをガンガン焚き、
七輪と、練炭をそれぞれ焚き、
ガスオーブンはフル稼働し、
豆炭ごたつを使っていても、
なーーーんとも、無かったのに、

(↑よほど、隙間だらけの家やったんやなcoldsweats01

こちらでは、
小さな灯油ストーブ一つでも、
中毒症状が出てしまうわたしたち。
そんなわけで、
窓を開けて、
ストーブをつけているという、
寒いのか、温かいのか、(やっぱり寒いです。)
わけわからん状態ですcoldsweats01
(でも、こうすると、頭すっきり。)

というわけで、
簡単な、近況報告でした。

今年も、どうぞよろしく!

3_008_2

*おまけ*

ちまたでは、ゲーム機器が蔓延中ですが、、
太郎はんは、
このような、アナログで、独自の手づくり野球ゲーム(のようだ。)に、
夢中です。
なんと、自分の食べたミカンの種をボールにみたてております。
(もっとほかに、ええのは無いんかいな?)

3_012


この人たちは、
どこへ行っても、
紙とペンさえあれば、
その辺の木の実なんか、

プラス、持ち前の想像力(←やっぱ、これが大事やな!)とを、

あわせて、
面白いことを考えるんでしょうな。
または、
ナイフや、材木があれば、
飛行機や、船など、
なんなりと、おもちゃも作るんでしょう。
ほんでもって、
紙もペンも、ナイフも、無いところでも、
全然平気。
炭のかけらをペンにしたり、
石を研いでナイフにすることくらい、
経験済みの、お手の物。

何も無いところでも、
楽しむことができる能力が、
生きる力になる・・・・
というようなことを、
かの野口整体の、
野口裕之さんがおっしゃっておりましたが、
この点に関しては、
うちの子ら、
よう育ってるなーー。
と、思っております。
(ホームスクーラーの子らでは、
こんなん、あたりまえやけどwink。)

それでは、また!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

はるや@15日知恩時手づくり市&その他

008

こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

001


昨日、今日と、温かい日和でしたね。
このくらいの寒さでとまってくれていたら、楽勝なんですがねえ・・・。
と言いつつ、
朝、なかなか布団から出られない母ちゃんです。
ほんでもって、
子どもたちは目覚めると、
母ちゃんの布団に、
もぐり込んで、
3兄弟が、ひとしきり、あきれるほど、
ピーチクパーチクしゃべるんですわ。
相槌打つのも、面倒くさいくらい、
アホらしい話だったりするんですが。
(太郎くんは、最近は大分のじいちゃんとこで鰻を食べる話ばっかりpig
しばらく ぬくぬくと布団の温かみを味わいまして( ^ω^ )
その後、
風歌や太郎くんが、薪ストーブをつけてくれるので、
(母はころあいを見て、布団からのこのこ出てくる。)
楽になりました。

002

燃え具合をチェックしたり、
薪を 運んでくれたり、

鉈を上手く使って、焚きつけを作ってくれたり、
何年か前は、
父ちゃんがいない日は、
赤ん坊をおんぶして、
全部やらなければならなかったことを、
今は、子どもたちでやってくれるので、
本当に助かっています。
そして、
朝の時間をゆっくり過ごせるというのは、
ホームスクーリングの醍醐味でもあります。

004

さて、さて 今年最後の、知恩時手づくり市です。
いつもの場所(鐘のお堂と、メインストリートの間あたり。)
今月は、水田家はお休みなのですが、
はるやは、出店します。
よろしくね。

007

そのあと、我々は、
「山のふもとの はるや」を、卒業しまして、
「山の中の はるや」と、なります。
ええっと、つまり引越しするんです。
もっと、もっと山の中へ!
(あーあ、もともと南の島とか憧れていたのに・・・( ̄▽ ̄)。)

014

もともと、私と、ボスが思い描いていた、
「理想的な暮らし」の実現に向かって、
大きく、前進するきっかけが、
思わぬことから、不意打ちで、
勢いよくガツンとやってきてくれたので、
はるやは、
「おっとっとっとーーー・・・」
と、よろめきながらも、
無抵抗で、そのなりゆきに、
身をまかせます。

015

果たして、
どんな出会いや暮らしが待っているか、
またまた冒険が始ります。
わくわく。

013

えーーー、ヒンドウー教では、
この世のすべてのものが、
破壊の神「シバ」と、
創造・再生の神「ブラフマー」」
宇宙維持・繁栄の神「ビシュヌ」
という、
3つの性質から成り立っているという
教えがあることで有名ですが、
言ってみれば、
今年のはるやは、
シバ神様が、大暴れ。
そして、来年くらいから、
ブラフマー様が、お出ましになるかもという予感です。
この山のふもとに暮らして、
自然の神秘も日々体験しているのですが、
なるほど、この3つの神様が一体となって、
地球は回り、
生きとし生けるものすべて営みが
変化し続けている
というようなことは、
子どもたちと共に、
目の当たりにしてきました。

016

激しい嵐のために、
濁流で土手が削り落とされたり
土砂崩れがあったりした後に、
空が澄み渡り、小鳥がさえずる美しい朝が来たり、
また、
冬の間じゅう根雪の下敷きになっていた、
小さな草の芽たちが、
雪解けの後、一斉にぴょこんと立ち上がったり、
雪の重さに耐えられなかった木々が、
倒れてしまったその根元から、
新しい木の芽が生まれてきたり、
自然の中で、
繰り返し、繰り返し、
その、ドラマチックな変化を見てきました。
そして、
人間も、その自然のサイクルの小さな一つとして、
やっぱり、
破壊、創造、そして、繁栄・・・
嵐がきたり、耕したり、種を蒔いたり、花が咲いたり実を結んだり、
人生の中で、
大きな変化の時が、何度か訪れるものなんでしょう。
シバ神の時というのは、
「世界の寿命が尽きた時、世界を破壊して次の世界創造に備える役目を持つ」
とも言われているそうですが、
はるやも
次ぎなるステップに向かって、
知らず、知らずのうちに、
準備の段階へ入っていたのだなあと、思います。
(鈍感なので、そんな自覚無かったけど。)

このなりゆきに、感謝、感謝です。

025

なーんて、なんだか哲学的になってしまいましたが、
それでも、現実問題、引越しはたいへんなのであります。
何しろ、広ーーい、豪邸に、
のびのびと、住んでいたもんで、
モノがようけ、あるんですわ。
いっそ、全部処分できたら・・・と思うのですが、
近い将来、役に立ちそうなモノも多いので、
(ボスが、拾いモノ好きやったしなあ。)
そういうわけにも、いかないのです。
着の身着のまま・・・・というのに、憧れるのですが、
雪の多い土地で、手づくりの暮らしをするとなると、
衣食住なんやかんや、街の暮らしよりも、
必要な道具やモノが、多くなるのは仕方無いんです。
手づくり市が終わったら、がんばりまっす。
年の瀬っちゅーのに、
暇も、自家用車も、もてあましている方、
もしおられましたら(そんな人、どこにいるねん!)
遠慮なく(*゚▽゚)ノ、
手伝いに来てくださいねーー。

023

では、また。

↓で、さっきから そこのデカくて、黒くて、ボサーっとしてるの、誰やねん??

021

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

はるや@いちにち商店街のお知らせ

009

こんにちは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

3_016

みなさんお元気ですか。

4_002

はるやは、ちょうど一週間前、
あすぱる甲賀さんのイベントで
寒風の中、がんばって演奏してきました。

001

前日は、自信たっぷり「任せとけっ!ばっちりや!」と、
豪語していた風歌でしたが、
その夜に突然風邪の症状が出て、
あらあらあらあら・・・と、体調も気分も急降下。
ぐずぐず言い出し、
おまけに、ボスまで風邪ひいて、(←もーーーっ!!健康管理、しっかりたのむわ!)
どうなることやらというかんじでしたが、
昔ネパール人の友達が作ってくれたと言う、
生ニンニクと生姜のお湯割りを くいっと飲んで、(道中 臭かったわ~。)
なんとか、任務を果たすことができました。
「長男が風邪ひいてて、いつもの元気が無かったのが、残念でしたー。」
と、後でスタッフの方に、私は言ってたんですが、
「ええっ?あれで元気無かったのー??」
とびっくりされました。
そうかあ、わからんかったのかあ・・。良かった。

いただいた、ギャラは、
打ち上げのお蕎麦家さん代と、ガソリン代分ほどいただいて、
後は、外国籍労働者の方たちの支援金へと寄付しました。(エライやろ?)
帰りがけに、
来日15年になるという、
ブラジル人のグラマーなお姉さんが、
「とーーっても、良かったよお!子供たち、すごいねえ。上手だったよ!!」
と、声をかけてくださいました。
ブラジル人の子供たちに、
母国の言葉や文化を教えておられるそうです。
ああ、この方たちのところに、寄付させてもらったお金、
まわっていくんやな・・・・と、とーーっても温かい気持ちになりました。
そして、バンドで初めてもらったお金で、
お蕎麦を食べて、みんなニコニコ。
身体も暖まって帰りました。

3_018

そして、翌々日は、「森のおむすびマーケット」。

3_009

京都の北部方面の、森の人、山の人、田畑の人、
大阪の方から、街の人、
はるやや、もっと朽木の山奥からは、山岳民族?
朝靄が残る、森の広場に、
続々と、軽トラや、バンが集まって、テントが張られ、
マーケットが開かれました。
初回だし、場所も交通の便が良いとは言えないし、
どんなもんやろ??
と思ってましたが、
けっこうたくさんのお客さんが来られ、
何よりも、暖かいお天気に恵まれ、
とてもいいかんじの催しとなりました。
自家製野菜がたっぷりのはるやシチューも完売でしたわ。

子供たちは、森の中や芝の上で遊びまくっていて、
(風歌は、
この広場のすぐ近くで、
京都の少年野球チームが、
厳しい練習をしていたので、
そこに つきっきりで、見学していたようです。
監督さんとも色々話をしたとか。)
3人ともほとんど、母ちゃんのところへは帰って来なかったし、
親子ともども、充実した一日となり、
めでたし、めでたし。

014

ここ数年、京都の街から、
田舎へ移って行く人たちが、増えていってますが、
この「森のおむすびマーケット」は、
こうやって、田舎暮らしを始めた人たちが、
腰を据えて、じっくり創ったものを、
販売できる場、
田舎に住んでいる人も 街に住んでいる人も、つながる場、
情報交換したり、表現したりする場となっていて、
これから、良いかんじで、広がっていくのではないかなという予感がします。

さて、今年最後の いちにち商店街のお知らせです。
(なお、いちにち商店街の来年からの予定は、未定です。)

011

*******************************************

いつ?12月1日

どこ?下鴨亭にて。(左京区下賀茂蓼倉町68-1 アレルギー専門食品店健ら
いと向
          かい。)

   *お問い合わせは 090-9214-4782 ナカムラさん

~必要なものが、必要なところに 届きますように。
 こころのお財布が にっこり笑いますように。~

天然酵母パン、オーガニック珈琲、ケーキ、手づくり和菓子、不耕起米、布雑貨、
パッチフラワーレメデイ、リサイクル品などなどが、こぢんまりと可愛く。
はるやは、お惣菜キッシュとか、包みパイとか。
いつものはるやでは見られないよなバージョンのケーキとか・・・。
今月も、暖かいスープ持って行こうかな。

~12月のワークショップは、

 *まやの、「アイヌ文様教室」 10~12時 又は、13~16時 

  申し込み・問い合わせ→info*ma-ya/jp (*を@に変えてね。)福田まやまで。

 *やまびこの「ちくちく教室」 10時~12時 13時~15時  

   申し込み・問い合わせ→apililin*yahoo.co.jp (*を@に変えてね。)市川ま
   で。 

*「おうちでハンド&ヘッドマッサージ」 11時~12時 13時~14時

  参加費500円  申し込み不要  

  問い合わせ 09019042603

****************************************** 

というわけで、
いちにち商店街、
ほっこりしに来てくださいね。

018

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

はるや@森のおむすびマーケットのお知らせ

018

毎度こんばんは@はるや@ゆみえ@BCC通信です。

023

ええっと、
琵琶湖のむこうの、あすぱる甲賀さんのイベントに出演した翌々日は、
峠を越えて、京北で出店いたします。
(あー、忙し!)
友人夫婦が始めます、名前からして、楽しそうなイベントです。
「森のおむすびマーケット」
第一回目というのに、
たくさんの、出店の応募があったそうです。
手づくり市や京都のイベントで、いつも一緒の、
はるやの仲良しさんたちも、出店してますが、
大阪などの遠方から、
私たちも、まだお会いしたことのないお店も、
はるばる、やってくるみたいで、
一体、どんな顔ぶれが揃うか、楽しみです。

001



************************************

~森のおむすびマーケットのお知らせ~

詳しくは→http://omusubi.keihoku.jp/

森のおむすびマーケットは、地産地消と手づくりの暮らしを応援する市です。
安全で環境に配慮されて育った農作物と手づくりの食品や工芸品に囲まれた、
そんな人と自然が調和したぬくもりのある暮らしを目指して。

いつ?11月23日(祝)9時~夕方4時くらいまで。

どこ?京都市 京北森林公園 芝生広場

♪ライブもあるよ。
 にいじゅん三線ライブ 
 やのん絵本ライブ

*出店 ビーガンケーキ、天然酵母パン、玄米粉のケーキ、オーガニックコーヒー、
     京北の郷土食、
     天然石、手づくりアクセサリー、ヘンプグッズ、型染め小物、オーダーハンコ、
     木工、オリジナル手ぬぐい、
     フェルト雑貨・・・・
    などなど、盛りだくさんで50店舗あまり!

*ちびっこ集まれ 楽しいワークショップコーナー

*マイカップ、食器、バッグ持って来てね!!

*問い合わせ おむすびマーケット実行委員会     omusubiアットマークkeihoku.jp  

************************************

はるやは、いつものケーキやキッシュの他に、温かいもの。焼きおにぎりと、
3兄弟の大好きな、雑穀入り豆乳シチューを、作ろうかな~。
ではまたー。

006_3

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)