お知らせ

2017年1月22日 (日)

はるや日記が引越しとなりました。

こんにちは。

はるや@ユミエです。
いつもはるや日記を読んでくださってありがとうございます。
このたびは、
ブログの引越しのお知らせです。
思えば、このブログ、
ある人に強く勧められ、
PCのこと、
チンプンカンプンなこのわたしが、
シゴかれ、けなされしながら、
「記事を書く」
「画像を縮小する」「画像をアップする」
ということだけは、
できるようになり、
細々と続けてきたわけですが、
どうやら、
容量がいっぱいいっぱいになって、
宿替えをしなければならなくなりました。
(なので、
今回は、画像無しの記事です。(。>0<。)
いつも、
何かトラブルがあったときは、
身近で、PC関係が得意な人に手伝ってもらって、
乗り切ったのですが、
今回は、お手伝いしてくださる人も、
見当たらず(涙)、
どうしたものかなあ〜と、
途方に暮れていたわたしでしたが、
ブログ始めた頃よりは、
少しは知恵がついたみたいで、
なんとか、引っ越し先が決まり、
はるや日記も、続けられそうです。
こちらです。→⭐️
そんなわけで、
これまで、
お産のこと、
ホームスクーリングのことを始めとして、
子どもとのあれこれ、
暮らしのこと、
旅のこと・・・・、
ほんとうに、様々なこと書き綴ってきました。
実は、わたしも、
たまに読み返すと、
「面白いな〜」
「良いこと書いてるな〜」
「ええ写真やな〜」
と、
自分じゃない誰かが書いたものを読んでいる気分で、
わたしもはるや日記が大好きだったりするんですが(*^m^)、
みなさんも、
長い間、おつきあい、どうもありがとうございました。
ではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

山奥暮らしで子どもたちに教えてもらったこと〜風と土の工藝2017でお話しします。

Img_3040
よく降りました。
怖いほどに降りました。
猛吹雪になったり、
ゴロゴロドッカーン雷が鳴ったり、
大荒れでした。

Img_2596

そんな荒れ模様・・・・なのに、
いつものように、
三男坊が外に飛び出して行きましたが、
出て行ったきり、
なかなか戻ってきません。
一緒に飛び出していく犬も、
飽きてしまうのか、
とっくのむかしに帰ってきています。
(頼りない犬ですね。)
こんな吹雪の中、
長時間、
何してるんやろ。
様子を見にいきました。
Img_3057_1
いた!
いた!
Img_3054
鼻歌でも歌いながら、
楽しそうに、
雪と戯れていました。
Img_3060_1
Img_3062_1
近所にゃ一緒に遊ぶ仲間もいない、
ソリとかスキーなんていう道具もない・・・・。
大自然の中に、
自分ひとり。素のまま飛び込んでいって、
楽しんでるのかー。
(夏の川遊びと一緒やん〜)
たくましいなー!
Img_3064_1
そんな、
大荒れのお天気の日。
京の都に留学中の長男坊が、
なんでか?
よりによって、
こんな大荒れの天気に、
バス、地下鉄、JR、バス、バス・・・と乗り継ぎ乗り継ぎして、
たっぷりと時間かけて帰ってきました。
たった一晩、
我が家で過ごすために・・・・・。
Img_3046_1
うっひゃー。
よく帰って来たなーー!
(≧∇≦)
(犬、喜んで飛び回っています。)
Img_3047_1
薪ストーブの前は、
兄弟+犬で、
だんご状態。
Img_3080
今まで経験したことのない、
風雪の勢いでした。
雪の質にも関係あるのでしょう。
あちこちで雪崩が発生し、
バスも止まってしまいました。
(滅多に無いことです。)
陸の孤島状態です。
shock
Img_3092_1
Img_3097_1
Img_3052_1
バスは止まってしまった。
雪崩があちこちで起きているらしい。
JRだって、わからんで〜。
キンコンカンコーーン♪と、
時折り流れてくる、
市の防災臨時放送に耳を澄ませながら、
長男は、
果たして京の都に帰ることができるのだろうか?
そんな不安が頭をよぎるのですが、
口には出さず、
いつものように「何とかなるやろ」と、
みんなでお茶会したり、
映画観たり、
お気に入りの音楽聴いて歌ったり、
楽しく過ごしました。
全員揃うと、
なんとなく、
みんなはしゃいでいます。
Img_3076
朝のお茶会は、
アボガド&カシューナッツをベースにした、
ココアクリームタルトと、
りんごのタルト。
Img_3078
午後のお茶会は、
さつまいものタルト。
ココナツオイルを混ぜてクリームにしたら、
美味しかった〜。
長男坊が帰ったときは、
それだけで、
我が家はスペシャルバージョンになります。
Img_3090
まあ、
そんなこんなで、
長男の気の済むまで家に居てもらった後、
はるさんが、
幾つもの雪崩を突破して、
無事にお山を降り、
ダウンタウンのバス停まで、
長男を送り届けました。
雪かき道具一式積んで、
雪崩を除雪しながら、
命からがら生還してきたはるさん、
「ああ、疲れた〜。
あやうくマブイを落とすとこやった。」
「マブイどころか、
車まで落とすとこやった。」
と、
ご飯食べてほっこりして、
言うてました。
「マブイ」って何でしょう?
沖縄の映画とか、小説とか、
水木しげるの本とか好きやったら、
知ってますよね?
(*^m^)
Img_3067_1
さて、
こんなとこに住んでたら、
こういう苦労や危険を伴うこと、
思わずマブイを落っことしそうなこと・・・もたまにはあります。
陸の孤島状態は珍しくはありません。
みなさん、
「やっぱり、山奥暮らしはたいへんやなー!」と思われるでしょうが・・・・、
でもね、
今回は、長男(←学校を休みたくない人)を送り届けたかったから、
わざわざ、危ない中、出ていきましたが、
そうでなかったら、
陸の孤島状態は
わたしたちにとって、
実はそんなに困ることでもないのです。
(みんな、そこそこ元気にしていたら・・・の話ですけどね。)
万が一電気が止まったとしても、
水の心配は無いし、
トイレはどこでもできるし、
薪もあるし、
米、乾物、調味料類など、
食料もかなり置いているしね。
わたしたちは、
学校に行けなくても気にしないし。
(むしろ、子どもたちは喜ぶでしょう。)
都会のオール電化な暮らししているところよりも、
快適に過ごせるのではないかなと思います・・・・よ。
Img_3111
そんな、
明るく楽しい?陸の孤島生活のはなし、
来月にすることになっています。
子どもたちとの暮らしについてが中心になるかな。
この記事とは、
ちょっと焦点はズレるかも知れませんけど。
こんなイベントに協力させていただくことになりました。
15895775_1160618470720754_8188740_2
話をするのは、こちら (2月25日土)です。
申し込みも、こちらにね!
15895775_1160618470720754_8188740_3
打ち合わせのときに、
なぜか、ノリノリだったので、
調子に乗って、
かなり強気なタイトルを付けてしまいました。
すんません。(*^m^)
足りないものは なにもない
〜山奥の暮らしで4人の子どもたちから教えてもらったこと〜
な〜んてね。
(*^m^)
Img_2918
子どもたちに教えてもらった・・・・、
明るく楽しい陸の孤島生活って、
どんなんやねん?
Img_2922
例えば・・・・、
Img_3105_1
ある日、
軒下から、
世にも美しいエルフの剣を、
授かること。
Img_3106_1
水の雫が一滴一滴凍って形作られた、
気の遠くなるような、
細かーい模様がほどこされております。
はい。
自然の造形に勝るものは無いです。
Img_3107_1
どうや?
Img_3108_1
はい。
こんなかんじで、
雪に包まれながらも、
なんやかんやと、
自然からのギフトを受け取りながら、
びっくりしたり、
感動したり、
アハハと笑ったりしながら、
明るく楽しい陸の孤島生活やっておるのです。
↓今日も朝から芸術的でした。(*^m^)
Img_3114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

はるやバンドがやってくる!〜ダ・マエダ編〜

Img_1688

ひょんなことから、
はるやバンドが、
ライブすることになりました。
ダ・マエダさんとは、
はるやが京都を出て古民家暮らしを始めた頃からの、
お知り合いです。
マエダさん、
その頃から、だんだんと、
イタリア料理メニューの他に、
ベジタリアンやビーガン料理、
マクロビスウィーツ、
ローフードなどを取り入れたり、
オーガニックの食材を増やしていったり・・・。
イタリア料理の枠にとらわれ無い、
その変化、進化ぶりには、
目を見張るものがあり、
それだけでも、すごいなーと感心していたのですが、
お店のかたわら、
ご自身の農園で、
本格的なお百姓仕事までやっておられたりして、
いや、もう、はるやは大尊敬しております。
この頃は、
新たな夢に向かって、
新天地も定まり、
着々と動き出しておられるという噂です。
Img_1656
・・・・と、
ここまで書いていたところで、
マエダさんの方からも、
はるやとマエダさんとの、
ご縁について、
熱く語ってくださっていたので、
そちらも紹介させていただきますよ。
え?
マエダさん、
そんなふうに、わたしのこと思ってくれてるのーーーー!?
ほんまかなあ?
ってかんじですけど。
(*^m^)
いや、
ほんまやったら、光栄です!
ありがとうマエダさん!
Img_1627
知らない人は、いつまでも知らないイタリアレストラン 
ダマエダというスタンスをとって、
今月で17年になります。 
17年というのはなにかしら区切りがあるかというと
そうでもない年月ですが・・
はるやさんたちとの出会って何年になるのかな・・ 
太郎君がバブーと言っていたころだから。
うちの奥さんにほぼ無理やり、
朽木の大きな川が流れているはるやさんのところへ連れていかれて
(間違いなく行きたくなかった)、
ゆみえさんのお料理をいただいて、
なにかしらスイッチが入ったというか、
なにかしらたかがはずれたというか・・
この感覚はなんなんだろう、、と 
魂が浮遊しました。
それまでの歩んできた
イタリアレストラン業界から離脱するきっかけが、
間違いなくあの瞬間にありました。
お金ヲ儲けて有名になってを目指すレストランシェフにありがちな人生軌道が、
間違いなく歪み萎えた瞬間でした。
それ以来、
僕の料理の師はゆみえさんに変わり、
菜食に変わり、
農業を始め、
小さいながらも自由を求める道を選んだのだと思います。
さらなる変化を求めて、
おそらくダマエダという屋号をもっての最後のイベントに、
大好きなはるやさんたちとさせて頂くことに、
深いご縁を感じ、
感謝の気持ちでいっぱいです。
今回は友情出演に、
いつもスパイス的な刺激を与えてくれはる杉山佳苗さんの珈琲と、
長年僕の無謀な変化に付き合ってくれている
オーガニックハウス・サルーテの安田尚美さんのスイーツが、
パーティーの彩を添えてくれます。
どんな音楽とトークになるのかな、楽しみですね!!
はるやさんたちの生き方からは、
なにかしらの勇気をもらえます。
「自分に合った生き方が見つからない」
「どうしたら幸せに生きれるんだろう」なんていう誰もがもつジレンマを、
家族という大切なコミュニティーの日常生活を通して、
気づき実践し、
そして発信しておられます。
みなさまのお越しをお待ちしております。
宜しくお願いいたします。
Img_1632
さて、
マエダさんでのライブの詳細はこちら
FBのイベントページより。
*****************************************************
Good-bye 2016 with Haruya Band at da maeda
*****************************************************
なんと、はるやバンドが、
昔馴染みのイタリア料理のお店ダ・マエダさんで
ライブ&トークショーいたします。
(ライブは、アコーステイック編成でいきます。)
いつものイベントなどでのライブでは演奏優先で、
おしゃべりする時間が限られてます。
(ライブの最中に、
バンマスのharuhfumiの話が長くなりそうになると、
他のメンバーに睨まれますから!)
しかし、今回は、
ライブ&トークということで、
家族や暮らし、子連れ旅などの思い出の話、
これからの夢なども
みなさんと一緒にたっぷりおしゃべりできると思います。
はるやバンドのオリジナル曲のイメージに合うような、
はるやのユミエが撮影した写真も、
展示できたらなあと思っています。
そして、
料理だけではなく、農や芸術、骨董、占いなど、
驚くほどいろいろな引き出しのある、
マエダさんとの対談タイムなんてのも、
やってみたら楽しいでしょう。
クリスマスも近いことだし、
はるやバンドクリスマスデイナーショーですね!
美味しい飲み物と、
持ち寄りの料理たち、
楽しい歌や語らいを共に楽しみましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時  12月6日 (火曜日)
         18:00〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チャージは、
出口にdonation boxを置いておきますので、
お帰りのときに、
楽しかった分だけ、
景気良く放り込んでください!
お金じゃなくてもオッケーですよ。
ありがとうございます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*一品持ち寄りでお願いします。
*ドリンクあります。(別料金です。)
*ダマエダが誇るパテイシエ安田尚美さんのスイーツと、
 かなえ珈琲もあります。(別料金です。)
*マエダさんのイタリアン料理はオーダーできません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
定員は18名くらいになります。
お席に限りがありますので、
予約制とします。
はるやバンドにメッセージお願いします。
はるやバンドfbイベントページ→
はるやバンド haruya120☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
では、
楽しみにお待ちしていまーす。
15068325_604782603016381_3723228915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

はるやバンドがやって来る!

Img_1442_1

さて、
さて、
またまた
はるやバンドが、
やって来るゾウーーーー!!!
Img_6842
どこへ!?
Img_6845
やったー!!(≧∇≦)
Img_6845_1
11月23日(水・祝)
OPEN 16:00 / START 17:00
adv.1500 yen
door.1800 yen
はるやバンドは、
17時50分スタート予定!!やで。
Img_2189
なんと、この日、
2つのイカしたバンドが、
対バンで、やってくれます!
どちらも、
はるやの友達バンド。
その1
バグマイズ!
今夏、衝撃的な山水人デビューを飾りました!
Img_9564
はるやとは遊び友達でーす。
同じファミリーバンドでも、
こちらは女子力強し!
すごいでー。
期待を裏切りませんよ。
↓はるやバンド、バグマイズ、まっちゃんファミリーの合同合宿(去年の夏)
Img_9329
その2
ジ・オリンピクス!
20160821_1746152
ボーカル&三味線の清水彩月ちゃんと
はるやは、
20年来の旧知の仲。
昨夏、
はるや初イベントにも、
飛び入り出演してくれました。
みんな覚えてる?
めっちゃ楽しかったね。
歌の道、芸の道にかけては大ベテラン、
超一流の、
清水彩月ちゃんのバンドが、
なんと、はるやバンドの対バンでやってくれるのです。
ありがたきしあわせ!!!!
Img_8975
Img_9006
そんな3バンドが、
同じ夜に、
順番にそれぞれのおもしろワールドを音楽で表現しまーす!
こんな流れでやりますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16時オープン、
17時バグマイズ
17時50分はるやバンド
18時40分ジオリンピクス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回の様子。
大入り満員でした!
Img_5203
今回は、
久しぶりにドラムも加わって、
バリバリのロックやで。
はるやバンドのドラムの人、
高校軽音で、さぞかし腕を磨いたことでしょう!(たぶん)
(本番までに、一回帰ってきてや〜。)
Img_9430
さらに、
今夏の精華大夏祭りで共演をしてくれはった、
フィドラーのBOSC0さんが、
はるやバンドのスペシャルゲストで登場予定。
(BOSCOさん、憶えてくれてはるかなあ?(*^m^)
いつも、奇抜なファッションで楽しませてくれはるBoscoさん、
たまに、太郎はんのバイオリンの先生もしてくれはります。
そして、実は気の治療師さんでもあり、
わたしも妊娠するたびにお世話になっとります。
こりゃ、また贅沢やなー。
Img_8400
さらに、(まだあるんです!)
奇遇なことに、
11月23日というこの日は、
今からかれこれ20年前、
京都@松ヶ崎にはるやというお店が生まれた日なのでした!
うわーーーー!
すごい記念日やー。
はるや20周年記念ライブや。
↓この写真は長男がお腹にいたときみたいだから、
17年くらい前かな?
Img_20161108_0002
さらに!
(まだありますよ!)
なんと奇遇なことに、
清水彩月ちゃんも、
Boscoさんも、
この、はるやオープンの日、
できたてほやほや、ひよっこのはるやに、
来てくれていたのです。
彩月ちゃんはお手伝いに、
Boscoさんは、ご飯食べに。
いや〜、
あのときは、わたしたち夫婦、
ドタバタで、
サービスも料理も未熟で、
思い出すのもお恥ずかしいです。
そんなお恥ずかしい時代のはるやから、
見守ってくれてはったお二人が、
たまたま、この記念日に居合わせるというのが、
すごいですねー!
というか、
当時、彩月ちゃんも音楽の道一筋で生きるとは思ってなかった?
かも知れないし、
はるやも、子どもが4人もやってきた上に、
家族でバンドまでやるとは夢にも思わんかったよね〜。
神様の采配を感じます。なんちゃって。
あれから20年もたったのですね。
ありがとう!
なんだか、
始まる前から、
この日は、
はるや一家にとって特別な日になりそうですよ!
Img_1414
みなさん、
ライブ予約はお早めにね!
予約はこちら→ネガポジ 075−555−5205 
では、
インドで・・・・じゃなくて、
ネガポジでお会いしましょう!
Img_6856
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

日野da-naさんでお話会

Img_1041

久しぶりにお話会のお知らせです。
Img_1005
滋賀県の日野(わたしもまだ行ったことないのですが)というところで、
古民家をリフォームされ、
da-naという名前の素敵な集いの場所をつくられた、
江津子さんからの兼ねてからの熱いラブコールにお答えして、
このたび、da-naさんプレオープンイベントの3日目に、
お話会させていただくことになりました。
Img_1015
以下、ご案内です。
FBのイベントページからのコピーです。
全然関係無いですけど、
最近の娘の川遊びの様子の写真と一緒にどうぞ。
************************************************************
はるやユミエさんのお話会
「はるや日記」でご存知、ファンの方も沢山おられると思います!
この度、朽木の山奥から日野da-na に、
はるやのゆみえさんが来て下さいます。
是非この機会にはるや一家の日々の暮らし生き方、
子育てのことについてなどなど…
一人の素敵な女性又4児のお母ちゃんとしてのゆみえさんのお話を
ゆっくり聞いてみませんか?
子育てのことやらでいろいろと考えこんでしまうお母さん…
そんな深刻にならないで、
一緒に、あははと笑って、ゆったりゆるんで、くつろいで、
温泉にでも入ってるみたいな、
ほっこりした時間を一緒に過ごしましょう。
もちろんお母さんでなくても参加OK です!
Img_1022
【 はるやゆみえさんのお話会 】
日時 : 11月18日(金) 午後2時~4時半
da-na プレオープンイベント(3日目)
料金 : 2000円(おやつセット付き)
場所 : da-na (日野町中之郷740)
※駐車場は別の場所となります!申し込み時にご案内させて頂きます。
定員 : 15名
(定員になり次第、募集を締め切らして頂きますご了承くださいませ)
申込み : FB 山下江津子のメーッセージor電話09085770742に、お名前、ご連絡先、お子様連れか?
お子様のおやつ、要か不要か?
(お子様おやつ+300円でご用意できます。)
※ 託児という形はとっておらず、基本、保護者の方がお子様を見ていただくことになります。
キッズスペースにおもちゃ等を用意しスタッフがみれるようにしようと思っております。が!きっとお子様も多く賑やかなお話会になると思いますがどうぞよろしくお願いします!
~はるやゆみえ~
1966年山口県生まれ。
はるやバンドのキーボード担当。
たまに、ビーガン料理人。
4歳~17歳の子供達と共に経験した、プライベート出産やホームスクーリング、等を通して気づいたこと面白かった事、子連れアジア旅、山奥の限界集落で大工さんに手伝って貰いながら家族で家づくり、家族でバンド・・・などなど、
子どもと一緒の人生の中で、次々とやってくる、思わぬハプニングを、おもしろがったり、びっくりしたり、楽しんだり、ときには凹んだり、流れにまかせて、旅する気分で暮らしています。
豊かな森と水に恵まれた愛おしい我が家で、あしもとからの楽園づくりを楽しむ日々です。
そんな日々をブログで見れまーす!
是非のぞいてみて下さい↓
『はるや日記』http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/
************************************************************
以上FBよりコピー終わり。
Img_1027
えー、
なんだか久しぶりのお話会です。
相変わらず、お産のことホームスクーリングのこと等、
いくらでもお話できますが、
その後もわたしの人生は続いていて、
子どもとの関わりについても、
4歳〜17歳の子どもたちの成長&変化とともに、
いろいろなこと学びのとちゅう。
(生きている限り、ずっと何かの「とちゅう」ではありますが。)
パートナーとの関わりについても然り。
そして、
からだのこともいろいろとね。
そんなこんなで、
新しい経験を積んでいってるので、
いっぱいシェアしましょう。
以前にお話会に来てくださった方も、
またぜひどうぞ、来てくださいな。
新しい話題いっぱいあるからね!
Img_1018
お話会には、
子育てのこと、なんやかんやと深刻に悩んでおられるお母さんが、
たくさん来られるのですが、
みんなでシェアしてみたら、
案外、「な〜んや、そんなことかいな〜」と、
気持ちが軽るくなることも多いみたい。
そう深刻にならずに、
みんなでアハハと笑って、
温泉に入っているみたいに、
ゆったりゆるんでほっこりしましょう。
はるや@ユミエの「湯」にようこそ。(*^m^)
というわけで、
お待ちしてまーす!
Img_1040_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

犬と森歩き&薪人の祭2016トーク

Img_0549

犬のおかげで、
森の一人歩きも、心強いです。なんとなく。
クマが出ても、
何とかなりそう。(ほんまかいな?)
Img_0544
娘と犬と歩く森も、
息子たちも一緒の森も、
家族みんなで歩く森も良いけれど、
犬と、わたし、
2人で歩く森も良いですよ。
Img_0545
足の向くまま。
気の向くまま。
誰かと歩くよりも、
ぐんと、景色が鮮やかになる。
胸がときめく。
感覚が研ぎ澄まされる・・・かんじがする。
Img_0548
脇道逸れるのも、
道無き道を進んでみるのも、
川へ降りるのも、
しばらくそこでたたずむのも、
なんとなく不安になって引き返すのも(*^m^)・・・・、
Img_0550
自分しだい。
Img_0551
追い越して行ったり、
森の中へ姿をくらましたり、
カワセミを追いかけて、
川へ飛び込んだりしながらも、
犬は、
ときどきわたしを振り返る。
Img_0565
つかず、
離れず、
行きつ戻りつ、
わたしに合わせて、
わたしを気遣い、
一緒に歩いてくれているのがわかる。
Img_0556
Img_0559
Img_0567
こんな豊かな自然の中で、
のびのびと自由な、
犬との暮らし。
恵まれてるなあと、
しみじみ思う。
Img_0569
(世の中の、
ずっと鎖につながれて暮らしているワンちゃんたちにも、
そうせざるを得ない飼い主さんたちにも、
この幸せな犬との森歩き、
味わって欲しいくらい・・・・です。)
Img_0992
さて、
コロッと
話は変わるんですけど。(すんません。)
イベントの案内です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らし まるごと 自給できちゃう!!
薪人の祭2016
日 時 11月3日(祝) 10:00~15:00 雨天決行
    ※ゴミ軽減のため、マイカップ、皿、コップ ご持参ください。
場 所 マキノ高原 ハイランドアリーナ(木の体育館)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Img_20161003_0005_1
トークライブがあります。
みなさんのプロフィールを読んでみると、
しっかりと自分の道を極めておられ、
そして、それが、
世の中のためになっているような、
素晴らしい人たちばかりです。
Img_20161003_0001
なんと
そんな方達に混じって、
今年もわたし、
トークさせていただきますー。
ひえ〜。
こんなわたしでええの?
よろしくお願いします。
なんのお話しようかな〜。
まさか、犬の話はしませんけど。
Img_0995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

山の中で生きてる〜♪ ザ・バグマイズと一緒に。

Img_0437_1

山の中で、 
ごはんを食べてる。
Img_7720
山の中で
パソコン持ち込み
(youtubeで「吉本」観てる。)
Img_0001
山をおりて買い物行くけど・・・・
Img_7219
山の中で生きてる
Img_8941
Img_7806
Img_7789
Img_7573
Img_8726
Img_8760
山の力は 
ほーいほい
とても強いよ 
ほーいほい
川が流れて 
ほーいほい
水は豊かさ 
ほーいほい
けものもいるよ
Img_9264
Img_0031
Img_0027
Img_8018
山の中でご飯を食べてる
山の中にパソコンもちこみ
山をおりて 買い物するけど
山の中で生きてる
Img_7742
とても静かな 
ほーいほい
朝をむかえて 
ほーいほい
Img_0498
Img_0505_1
夜遅くまで 歌をうたうよ 
ほーいほい
Img_8698
Img_8059
ドラムたたこう
誰にも文句は言われません。
(はるやの場合夜にドラムは叩きません。(*^m^))
ピアノを弾こう
誰にも文句は言われません。
Img_0447
山の中でご飯を食べてる
山の中で音楽している
山の中で夢を描いてる
山の中で生きてる。
山の中。
山の中。
山の中。
山の中。
同じ、
「山で生きている」
「山で音楽している」
「山で夢を描いている」
山友(やまとも)、
ザ・バグマイズと、
一緒にライブすることになりましたー!
4月にやらせてもらった、
あのネガポジさんで!
わおー!
Img_5192
11月23日 京都ネガポジ
ジ・オリンピクス/はるやバンド/バグマイズ
OPEN 16:00 / START 17:00
adv.1500 yen
door.1800 yen
前売り予約はネガポジさんへ075−555−5205
Img_2554
なんと、
この日は、
はるやの友達バンド超おもしろ3本立て!
ザ・バグマイズともう一つは、
はるやの昔馴染み、清水彩月ちゃん率いる、
ベテラン揃いの「ジ・オリンピクス」!
すごい組み合わせとなりました!
盛り上がること、
間違いなし!
わたしは、
お客さんが大入りになり過ぎて、
みんな座れへんようなったらどうしよう?
と、
そんな心配してるくらい。(*^m^)
みんな来てやー!
めっちゃ楽しい夜になるよーーー!
Img_2586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

すみれやさんでコルカタのZOKIN買えますよ。

Img_9659

先日、
という記事を書きました。
コルカタに住むアメリカ人で
はるやの旧友モーラさんと、わたしとの、
ひょんなことからの思いつきで、
とびきり可愛いZOKINを、
リサイクルのサリーで作ってみたらどうやろう?
ということで、
わたしが趣味で縫っていたZOKINを、
コルカタに送って見てもらったり、
画像送って、
「あーして」「こーして」と、
何度かやりとりのあった後、
モーラさんと縁のある、
経済的に貧しく、
イスラムのコミュニテイで暮らしているという、
(あんまり「貧しい」「貧しい」と強調したくないんですけど。)
コルカタの2人の女性ヘンナさんとスニタさんに、
モーラさんの指導のもと、
仕事として、
家事の合間に、
可愛いZOKINを縫ってもらい、
それをはるやが、売るということになりました。
ZOKINが売れたことによって、
彼女たちが受け取るお金は、
家族の教育費や医療費の助けとなるそうです。
14241604_10155200162442814_72061419
Unnamed
学校建てたり、
病院建てたり、
井戸掘ったり、
たくさん寄付したり、
寄付を広く呼び掛けたり、
そんな大きなことは、
わたしらしませんが、
こんな小さなことやったら、わたしにもできます。
わたしらの暮らしの中の、
少しの手間と時間をそのために使って、
それで、
たまたま縁あった彼女たちのご家族が、
もっと豊かに健やかに暮らせるようになるのなら、
喜ばしいことです。
Img_9660
この話を聞いいて、
はるやのおやつセットとサプリを置いてくれてはる
乾物と生活雑貨のお店、
すみれや」さんが、
「うちでも、そのZOKIN売ってみようかな〜」と、
声かけてくれはりました。
すみれやさん、
この間、わたし初めて覗いてみたんですけど、
こんなかんじ。
なんとも、すがすがしい「和」の空間に、
よりすぐりの、
作り手さんの見える乾物や生活雑貨や、手仕事のものが、
すっきりとお行儀よく並んでいますよ。
Img_0114
豆や穀物は量り売り
ガラスの瓶たちが、キラキラと美しいです。
ああ、
素敵ね〜。
Img_0115
Img_0116
Img_0117
すみれやさんも、
少しの手間と時間と・・・・、
いえいえ、
少しの手間ではないはず。
ガラス瓶を美しく保ったり、
詰め替えたり、
測ったり・・・・・。
決して「少し」の手間ではないでしょうけど、
そんなことで、
ゴミが減らせたり、
作り手さんも買い手さんも喜んでくれたり、
見た目も美しかったり・・・・、
そんな「心地よさ」が、
生まれることを、
大切にしてはるなあと思います。
Img_0118
そして、
ZOKINたちも、
仲間入りしてもらいました。
14520606_1064517613668041_890127901
出店先にも、
連れていってもらっているようです。
すみれやさん、ありがとう!
14442576_1458400860843350_126263676
ZOKINって言ってますけど、
いろいろな使い方できますよ。
鍋敷き、鍋つかみ、ランチョンマット、
花瓶や置物に敷いてテーブルや棚のアクセント。
などなど。
というわけで、
すみれやさんのおかげで、
おもとめやすくなりました。
コルカタのZOKIN、
可愛がってあげてね。
Img_0242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

インドの女性の暮らしとつながる小さなプロジェクト

Img_9658

二回目のぞうきんたちが、
空を飛んでやってきました。
はるばる、コルカタから。
Img_9659
引っ掛けるところが付いてたら、便利やと思うんだけど・・・・。
もうちょっとステッチを多くした方が、
丈夫やろし、見た目もきれいだと思うんだけど・・・。
Img_9662
そんなわたしの意見を聞いてくれて、
今回のは、ますます素敵な仕上がりよ!!!
(≧∇≦)
Img_0243
Img_9663
この可愛らしいぞうきんを縫ってくれてるのは、
コルカタの、ムスリムの若い女性たち・・・ヘンナさんとスニタさん。
Img_9917
経済的に、たいへん貧しい家庭の中で育ったのだそうです。
現在もコルカタのスラムのコミュニティーで、
家族と共に暮らしておられます。
はるやの友達、モーラさんたちが作った、
「シクシャミトラ」という小さな授産施設
(去年はるやは訪問しましたが、今はもうありません。)で、
縫い物のトレーニングのプログラムを受けた後、
現在は週に一回ほどコルカタのモーラさんのお家で、
指導を受けながら作業するほか、
家庭に持ち帰り、
忙しい家事の合間に、
こつこつと、縫ってくださっています。
Unnamed
この仕事で受け取る収入が、
彼女たちの家族の医療費や教育費の助けになっているそうです。
Unnamed_1
フェアトレードって、
いまや、
ファッション雑誌みたいなカタログ販売とか通販とか、
おしゃれな店舗になってたりとか、
いろいろ手広くありますが、
はるやと、友達のモーラさんが始めたのは、
ほんとうに、
小さな小さな、小さーーなプロジェクトです。
 
Img_9664
このプロジェクトが、
学校を建てるとか、
病院つくるとか、
授産施設をつくるとか、
井戸掘るとか、
ビジネスにするとか、
そんな大きなことにはなりません。
たくさんの人たちの暮らしを支えることにはなりません。
縁あって繋がった、
たった2人の女性とそのご家族へのサポートです。
たいそうなことは、できないけど、
このくらいだったら、
わたしもできます。
少しの手間と労力と。
それから、
彼女たちの手仕事の温もりを感じる喜び。
インド女性たちの木綿のサリーのお古の、
肌触り、柄や色の可愛らしさに触れる喜び。
この小さなプロジェクトが、
彼女たちの暮らしの助けになっているという喜びとともに。
Img_0250
コルカタのモーラさんと、はるやと、
ヘンナさんとスニタさんと、
それから、
この雑巾を気に入って買ってくださる人たちと、
誰もの負担にならないように、
誰もがにっこりできるように、
それぞれが、
ぼちぼちと
楽しみながらできるように。
細く、
長く、
続けていけたらなあと思います。
Img_9665
今回届いたぞうきんたち、
色合わせといい、
ステッチといい、
柄の豊富さといい、
ますます素敵になりました。
Img_0249
前回、
雑巾にするなんて、
もったいない!
みんなそう言いながら買ってくださいました。
ランチョンマットとか、
鍋敷きとか、鍋つかみとか。
それから、
布のカバンの補修にこの雑巾を当てるって方もおられました。
なるほどね!
何枚か、うまく縫い合わせたらカバンもできるかも。
この雑巾の使い道、
まだまだいろいろありそうです。
Img_0244
Img_0247
18日のオーガニック&つながるマーケットしがに持っていきます。
それから、
「うちのお店に置いてみたいなあ」って方、
おられたら、
ご相談くださいね。
Img_0242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

未来を生きる次世代トークin山水人 いよいよ!

Img_9260

山水人エコトピアの様子を見にいってみました。
今年はボランテイアスタッフが少なく、
準備もなかなかすすまないようですが・・・・。
この大きなテイピーが
ライブやトークがおこなわれるステージになります。
Img_9261
毎年酔っ払いで賑わう?山水人バーです。
まだ散らかっていますが、
当日は、カレー屋さんが出るそうですよ。
出店もまだまだ募集中。
Img_9262
小さな子どもさんが遊ぶのにちょうどよい、
小川が流れています。
きれいですよー。
Img_9263
Img_9264
山の水を汲めるところもあります。
おいしい!
生きている水です!
Img_9265
トークしてくれる人たちの紹介を、
こちらでアップしています。
🌟
未来を生きるテイーンエイジャーたち、
そして、お母さんたちが、
どんな話してくれるのかな。
楽しみですねー!
一方、
はるやでは、
家の片隅で、
只今はるさんが、三男坊のボーカルを特訓中。
こんな真剣なの初めてよ。
なかなかの、難曲があるんですわ。
がんばっとります。
終わったら、
みんなでパ〜ッと打ち上げしようぜ!
Img_9271
しつこいようですが、
はるやバンドは12時から。
え?
早い?
う〜ん、
オープニングだから仕方ないのです。
でも、
今年のはるやバンドのステージ観たら、
みんな元気モリモリ、
ますます人生ハッピーになるで〜!
ほんま、ほんま!
早起きして間に合うように来てや〜!
お願いしまーす!
最近皆んなこれ持ってるので、
三男坊にも買うてやりました。↓
Img_9214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧