食べること。

2016年11月21日 (月)

迷っているあなた!

Img_1761_2

週末に、長男がドラムと共に帰省しました。
もちろん、
ネガポジライブに向けてセッションするため!
Img_1871_1
セッションも大事ですが、
滅多に帰ってこられない長男坊に、
美味しいもんも食べてもらわな!
と、
親心も発揮?して、
いろいろとおやつ作りました。
食べては、セッション、
食べては、セッションしておりました。
Img_1874
自家製のルバーブで作ったジャムのタルト。
美味しかったです。↓
Img_1892
Img_1898
Img_1900
ふだん、ここに居ない長男にとって
初めての曲も多いし、
最初は、バラバラなかんじでしたが・・・。
Img_1869_1
一つ屋根の下で過ごして、
一夜開けると、
不思議なことに、
なんとなく、まとまってきました。
Img_1886_1
さすが、家族やね。
みんなで慣れぬ餃子包んで・・・。
Img_1905
スープ餃子しました。
Img_1908
ま、餃子は
どうでもいいんですけど。
ふだんは離れて暮らしているけれど、
こうやって、
たまに帰ってきて、
一緒に美味しいものを食べたり、
一緒に音を出して、
音を重ねて、
互いの音に耳を澄ませて・・・・、
そんなことをしているうちに、
なんとなく、
家族の気持ちに調和が生まれてくるかんじがします。
目に見えないけれど、
互いの何かが通い合うかんじがします。
Img_1875
バンドやってて、良かったな。
Img_1881
そんな、
家族のバンド、見に来てくださいねー。
いよいよ明後日23日。西院ネガポジにて。
京都のはるや日記ファンの方、
このライブに来てくれたら、、
わたしたちが、人生でとても大切にしてること、
すぐわかりまっせ。
元気無い人、元気出まっせ!(ほんまかいな)
なにやら深刻に考えてる人、「ま、いいか」って気楽になりますよ!(ほんまかいな)
のびのび子育ての秘訣、わかりますよ。(ほんまかいな)
夫婦円満の秘訣、わかりますよ。(←これは、無いかも!)
(ユミエのお話会より、こっちの方がおすすめよ!
だって、家族全員で表現してるんやもん。)
お子様連れでも行きやすいように、
時間は早い目で設定しております。
行こうか、どうしようか、
迷っているあなた!
次のライブハウスでのライブは、
いつになるかわからんよー。
ライブハウスは、音が良いのよ〜。
お待ちしてまーす。
Img_1904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるやバンドがやってくる!〜ダ・マエダ編〜

Img_1688

ひょんなことから、
はるやバンドが、
ライブすることになりました。
ダ・マエダさんとは、
はるやが京都を出て古民家暮らしを始めた頃からの、
お知り合いです。
マエダさん、
その頃から、だんだんと、
イタリア料理メニューの他に、
ベジタリアンやビーガン料理、
マクロビスウィーツ、
ローフードなどを取り入れたり、
オーガニックの食材を増やしていったり・・・。
イタリア料理の枠にとらわれ無い、
その変化、進化ぶりには、
目を見張るものがあり、
それだけでも、すごいなーと感心していたのですが、
お店のかたわら、
ご自身の農園で、
本格的なお百姓仕事までやっておられたりして、
いや、もう、はるやは大尊敬しております。
この頃は、
新たな夢に向かって、
新天地も定まり、
着々と動き出しておられるという噂です。
Img_1656
・・・・と、
ここまで書いていたところで、
マエダさんの方からも、
はるやとマエダさんとの、
ご縁について、
熱く語ってくださっていたので、
そちらも紹介させていただきますよ。
え?
マエダさん、
そんなふうに、わたしのこと思ってくれてるのーーーー!?
ほんまかなあ?
ってかんじですけど。
(*^m^)
いや、
ほんまやったら、光栄です!
ありがとうマエダさん!
Img_1627
知らない人は、いつまでも知らないイタリアレストラン 
ダマエダというスタンスをとって、
今月で17年になります。 
17年というのはなにかしら区切りがあるかというと
そうでもない年月ですが・・
はるやさんたちとの出会って何年になるのかな・・ 
太郎君がバブーと言っていたころだから。
うちの奥さんにほぼ無理やり、
朽木の大きな川が流れているはるやさんのところへ連れていかれて
(間違いなく行きたくなかった)、
ゆみえさんのお料理をいただいて、
なにかしらスイッチが入ったというか、
なにかしらたかがはずれたというか・・
この感覚はなんなんだろう、、と 
魂が浮遊しました。
それまでの歩んできた
イタリアレストラン業界から離脱するきっかけが、
間違いなくあの瞬間にありました。
お金ヲ儲けて有名になってを目指すレストランシェフにありがちな人生軌道が、
間違いなく歪み萎えた瞬間でした。
それ以来、
僕の料理の師はゆみえさんに変わり、
菜食に変わり、
農業を始め、
小さいながらも自由を求める道を選んだのだと思います。
さらなる変化を求めて、
おそらくダマエダという屋号をもっての最後のイベントに、
大好きなはるやさんたちとさせて頂くことに、
深いご縁を感じ、
感謝の気持ちでいっぱいです。
今回は友情出演に、
いつもスパイス的な刺激を与えてくれはる杉山佳苗さんの珈琲と、
長年僕の無謀な変化に付き合ってくれている
オーガニックハウス・サルーテの安田尚美さんのスイーツが、
パーティーの彩を添えてくれます。
どんな音楽とトークになるのかな、楽しみですね!!
はるやさんたちの生き方からは、
なにかしらの勇気をもらえます。
「自分に合った生き方が見つからない」
「どうしたら幸せに生きれるんだろう」なんていう誰もがもつジレンマを、
家族という大切なコミュニティーの日常生活を通して、
気づき実践し、
そして発信しておられます。
みなさまのお越しをお待ちしております。
宜しくお願いいたします。
Img_1632
さて、
マエダさんでのライブの詳細はこちら
FBのイベントページより。
*****************************************************
Good-bye 2016 with Haruya Band at da maeda
*****************************************************
なんと、はるやバンドが、
昔馴染みのイタリア料理のお店ダ・マエダさんで
ライブ&トークショーいたします。
(ライブは、アコーステイック編成でいきます。)
いつものイベントなどでのライブでは演奏優先で、
おしゃべりする時間が限られてます。
(ライブの最中に、
バンマスのharuhfumiの話が長くなりそうになると、
他のメンバーに睨まれますから!)
しかし、今回は、
ライブ&トークということで、
家族や暮らし、子連れ旅などの思い出の話、
これからの夢なども
みなさんと一緒にたっぷりおしゃべりできると思います。
はるやバンドのオリジナル曲のイメージに合うような、
はるやのユミエが撮影した写真も、
展示できたらなあと思っています。
そして、
料理だけではなく、農や芸術、骨董、占いなど、
驚くほどいろいろな引き出しのある、
マエダさんとの対談タイムなんてのも、
やってみたら楽しいでしょう。
クリスマスも近いことだし、
はるやバンドクリスマスデイナーショーですね!
美味しい飲み物と、
持ち寄りの料理たち、
楽しい歌や語らいを共に楽しみましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時  12月6日 (火曜日)
         18:00〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チャージは、
出口にdonation boxを置いておきますので、
お帰りのときに、
楽しかった分だけ、
景気良く放り込んでください!
お金じゃなくてもオッケーですよ。
ありがとうございます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*一品持ち寄りでお願いします。
*ドリンクあります。(別料金です。)
*ダマエダが誇るパテイシエ安田尚美さんのスイーツと、
 かなえ珈琲もあります。(別料金です。)
*マエダさんのイタリアン料理はオーダーできません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
定員は18名くらいになります。
お席に限りがありますので、
予約制とします。
はるやバンドにメッセージお願いします。
はるやバンドfbイベントページ→
はるやバンド haruya120☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
では、
楽しみにお待ちしていまーす。
15068325_604782603016381_3723228915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

この頃のはるやの食卓から

Img_1265

日めくりで、
写真を次々と入れ替えているみたいに、
ぐるりと取り巻く景色の色が
毎朝変わっていっています。
Img_1043
深まる秋。
Img_1262
なんと、
いまだ、ちょこちょこと、夏の野菜が採れます。
Img_1204
毎朝、
「ハスクトマト食べよー!」
「はーい!」
娘と2人で畑でほおばっていますよ。
Img_1111
ホーリーバジル(聖なるバジル)とも
呼ばれているらしい、
トルシーの花穂を摘んでいます。
ものすごい濃厚な香り!
Img_1109
濃いめに淹れたダージリン茶に、
豆乳と生姜を少々、
それからトルシーの花穂をひとつ入れたのが、
今のわたしには、
とても美味しい!
うっとりするような香り、味。
はるやの水曜日の朝は、
一乗寺のAOWさんのパンと決まっています。
みんなが学校やらお勤めやらに出かけた後、
そして、朝寝坊の娘が起きる前、
その、静かなひとときに、
朝陽の当たるあずまやで、
トルシー茶とAOWさんのパン。
最高やで〜。
Img_1107
家族の誕生日が続きました。
Img_0731
長男坊は京都で暮らしているから、
だいぶん遅れて帰省したついでに、
ささやかにお祝い。
Img_0734
実は本人いなくても、
誕生日当日に、
残り5人で勝手にお祝いしてたけどね。
(お祝い好きな家族やから)
(本人がいなくなっても、
こうやって、残りの家族で、
その子のことに思いを寄せて、
ご馳走作ってお祝いするってのも、
なかなか良かったです。)
Img_0735
お客さんも続きました。
Img_0739_1
なんやかんや、
山盛り作って、
みんなで賑やかに食べるのも良いですが・・・、
Img_0757_1
Img_0862
Img_0868
Img_0967_1
Img_0756
Img_0761
Img_0960
少人数になったときに、
レストランごっこみたいにして食べる小さな食卓も、
良いものです。
お花飾ったりして。
3人でレストランごっこ。↓
Img_0842
Img_0844
こちらは、
3人でカフェごっこ。
Img_1253_1
Img_1289_1
2人ぼっちだと、
ままごと気分です。
こんなんするの、
この頃のわたしの楽しみ♪
Img_1225
Img_1230
優雅にこんなことして遊べるのも、
おわんやら茶碗やら手当たり次第にひっくり返したり、
手でくちゃくちゃにして食べたり、
途中でおっぱいあげたりしなあかんような、
怪獣・・・・・・じゃなかった、
赤ん坊が、
うちに居なくなったからやね!
(みなさん落ち着いて
お席に座って食べられる子ばかりになしましたから!(*^m^)
Img_1287_1
おうちに、
小さな怪獣・・・・、
じゃなかった、赤ん坊さまがおられるみなさん、
もう1年、2年したら、
みなさんもこのように、
遊び心で食卓を楽しめるようになりますよ〜。
(次々と怪獣が生まれてくるおうちは、
もっと先になるでしょうけど。(*^m^)
レストランやカフェに行けなくても、
お家やお庭で、
「ごっこ」で楽しめますから〜。
ま、こういうのが好きな人は・・・・・の話ですけどね。
(我が家へ、次々とやってきた、
4匹の怪獣と、
てんやわんやだった食卓があったからこそ、
今の、
ゆったりと余裕のある食卓が、
しみじみ楽しめるのかも知れませんね。
いまだときどき、怪獣だった頃の片鱗を示してくれる人もおりますが)
Img_0701
ある日のお客さんのモーニングセット。
これもままごとみたいなもんや。(*^m^)↓
Img_0790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

はるやの夏休み2016<ようこそはるやリゾートへ>

Img_9865

光のかんじ、
影の伸びるかんじが、
急に変わりました。
Img_9864
秋ですね。
Img_9899
Img_9902
Img_9911
夏休みも終わりです。
今年も、
けっきょく、家族でキャンプとか、海で泳いだりとか、
花火大会とか、バーベキューとか、温泉とか・・・・、
ええっと・・・、
家族でレジャー・・・・なんてこと、
全くしなかった・・・・・な。
Img_9920
だけど、
ここにいて、
毎日毎日、
朝から寝るまでの間に、
自然と出てくる言葉。
「気持ちいいな〜」
「きれいだな〜」
親子して何度言ったことだろう。
毎日毎日、
気持ち良かったな〜。
きれいだったなあ〜。
Img_9922
そして、
ここに居ながらにして、
たくさんの素敵な出会いと、
おもしろいハプニングに恵まれて、
今年もやっぱり、
最高の夏休みでした。
(↓冬が待ちきれずそり滑り?)
Img_9928_1
Img_9932_1
心地よい風に吹かれて、
川で沐浴して、
青空シャワーでさっぱりして、
東屋でご飯食べて、
ベランダでお茶飲んで、
ハンモックでお昼寝して、
お花を愛でて、
好きな楽器を奏でて、
たまに家族でバンドして・・・・。
わたしにとって、
毎日ここで暮らすことが、
そのままリゾートでした。
(ほかの人はどうか知りませんけど。)
Img_9674_1
Img_9297
Img_9642
Img_9182
Img_8981
Img_8587
Img_9057
Img_9640
Img_9690_1
そして、
さまざまなお客さんが、
ここ、はるやリゾートを訪れてくれました。
Img_9668
ほんと、さまざまでした。
(*^m^)
オーストラリア、アメリカ、ニュージーランド、フランス、ギリシャなどなど、
はるばると、海外から。
真夜中に白塗りのお客さんたち(舞踏の人たちでした)Σ( ̄ロ ̄lll)、
楽しい音楽家のみなさん、
賑やかな親子連れ、
気ままに一人旅の人、
テイーンエイジャーの少年少女たちもたくさん来たなー。
バイクで来てくれた16歳の女の子もいたなー。
それから、
犬やら、馬やら・・・・。
なんちゅう、お宿やねん。
Img_9727
Img_8122
Img_9651
Img_9653
Img_9624
Img_8131
ゲストハウスのベッドでぬくぬくと寝る人、
寝袋で寝る人、
ベランダで寝る人、∑(゚∇゚|||)
軒下で寝る人、Σ(゚д゚;)←うまこさんとその弟子
「3匹の熊」のお話みたいに、
留守中の息子のベッドでいつの間にか寝ている女の子。(lll゚Д゚)
なんちゅうお宿やねん。
Img_9890
おいしいお茶。
おいしいコーヒー。
おいしいごはん。
おいしい水。
楽しい音楽。
気持ちの良い川。
訪れてくれたみんなと、
共にする喜びよ。
Img_9644_2
Img_9630
Img_9871
Img_9147_2
Img_9206
Img_9124
ああ、
ほんとに楽しかったね。
おかげさまで?
いろいろな人やら動物やら集まってくる、
おもしろいお宿になっています。
ようこそ、
はるやリゾートへ。
(*^m^)
みんな来てくれてありがとう!
Img_9883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

はるやの夏休み2016<食べ物編>

Img_8654
日本のお母さんたち(たまに、お父さんたちも)は、
一生に、
いったいぜんたい、
幾つのおむすびを握るんでしょうね。
わたしみたいに、
コンビニのおむすび買う気せーへん、
外食もお店を選ぶわ〜っと言うような、
偏屈なお母ちゃんたちにとって、
子どもとの暮らす日々は、
おむすびを握る日々と言ってもいいほどだなと思います。
そんなことを思いながら、
今日も、
はるやの楽園を訪れてくれた、
もとお山暮らし仲間の友人と、
彼女のかわいい5人の息子さんたちのために、
心をこめてたくさん握りましたよ。
日本が誇れるものの一つ。
それはおむすび!
おかず、無くていい。
汁物、無くていい。
温かくなくてもいい。
ご飯と塩、だけでもおいしい。
お皿、お箸、無くていい。
山で海で、川で、
電車の中で、車の中で、
公園で、街角で、
いつでも、どこでも、食べられる。
これさえあれば、文句無し・・・やろ?(*^m^)
みんないっぱい食べてくれたなー。
うれしいな!
Img_9024
さて、
夏休みはお客さんも多く、
わたしは、
民宿のおばさん状態になります。
ま、
お客さんがいてもいなくても、
お腹がすぐにへる人たちが、
わたし以外に5人いるので、
せっせと作る日々ですよ。
業務サイズの鍋で炊くピラフ、
こね鉢いっぱいのパスタ、
でかいボールいっぱいのサラダ。
取り皿は、
インドのターリー(お盆サイズ( ̄◆ ̄;))
がっつり!
大皿料理といいますが、
大皿では間に合わないのです。
バケツ料理ってとこかなあ・・・。
品が無いなー。
ああ、恥ずかし。
Img_8519
ナス、トマト、ズッキーニ、キュウリ。
夏野菜が採れ始めて、
献立が様変わりしました。
夏野菜の料理は、
パッパとできて、
おまけにカラフルで楽しいな。
 
Img_8584
Img_8624
晴天続きです。
藍の葉を摘みました。
Img_8816
とりあえず干して、
保存しときます。
沢山になったら、藍染できるかな。
誰か教えてね。
Img_8817
夕立の心配もなく、
今年は安心して梅も干せましたね。
(みなさんも、そうでしょ?)
Img_8979
今年は、
山暮らしの中で、
いまだかつて経験したことがないくらいの、
晴天続き、
高温続きですが、
そんな日々にぴったりの、
我が家の栄養ドリンクはこれ。
○カリスエットとか、
なんか白っぽくて微妙に甘ったるい飲み物いろいろありますけど、
我が家はこれで夏バテ知らず。
飲む点滴みたいなもんです。
自家製梅酢、味噌、大葉、きゅうり、
そしてすりゴマとおろししょうががたっぷりの冷汁です。
Img_8210
久しぶりにケイタリングのおしごとしました。
ズッキーニのオーブン焼き(バジルペーストをのせて)。
レンズ豆のインド風揚げ物
もち米のおやつ(ココナツミルク&バナナでアジア風に)
Img_8837
お客さんの、
リクエストにお答えして、
珍しく卵とチーズも使った料理を。
キッシュ2種類。
Img_8838
揚げ野菜のマリネ。
などなど。
Img_8840
とっても素敵なパーテイーで、
みんなで持ち寄ったご馳走たちと一緒に、
味わっていただきました。
Img_8885
インド料理のリクエストもありました。
夏野菜のカレー
ひよこ豆のカレー
ダルスープ
ジャガイモとオクラのサブジ
Img_8962
気に入ってもらえたかな〜。
Img_8964
夏休みの我が家の優雅なお食事風景。
ピクニック気分で。
Img_8587
ゲストハウスのお客さん気分で。
Img_7928
Img_8686
Img_8691
ベランダで、
カフェ気分で。
Img_8656
かわいらしいお客さんたちです。
Img_8658
朝の涼しい時間は、
ここで一人でテイータイム。
オトギリソウに囲まれたテーブルです。
(自然とこんなふうになったのです。)
Img_8784
一乗寺のAOWさんのパンと一緒に。
Img_8546
とうわけで、
夏休みは、
毎日がリゾート気分なのですの。
おほほほ〜。
いいでしょ。
ある朝のテイータイムのメニューは、
スコーンに、
自家製すももジャムと、
カシューナッツクリームを添えて。
お茶はトルシー茶でした。
Img_8981

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

緑の海の中で

Img_8499

草の海に埋もれゆく我が家。
(冬は雪の海です。)
(^-^;
Img_8495
ぐるりと、
深い緑の中。
Img_8506_1
雪の海の風景も、
草の海の風景も、
どちらも好きですよ。
Img_8449
さて、
ひとつ割ってはキミのため〜。
ふたつ割ってはキミのため〜。
(はるやバンドの新曲「薪割りの歌」より。)
Img_8465
冬に備えての、
薪割り人生が、
今年も始まりました。
長男坊も帰省中。
Img_8473_1
おー!
長男&次男で、
今日出した分は、
あっと言う間。
w(゚o゚)w
たのもしい息子たちよ!
スバラシイ!
(三男は見てるだけでしたけど。)
むかしは、
はるさん一人でやらなきゃならない仕事だったのに!
Img_8481_1
そんな、
子どもたちの成長ぶりが眩しい日。
家族勢揃いの日、
はるさんが、
でっかいケーキを作ってくれました。
誰のためでしょう〜?
Img_8485_1
じゃじゃーん。
何を隠そう、
わたしのためでしたー。
(≧∇≦)
ええやろ〜?
Img_8489
誕生日でした。
50歳の!!!
はるや男子たちが、
大きな大きな声で、
ハッピーバースデー  デイア ユミエちゃ〜〜ん!
と、
歌ってくれました。
(*≧m≦*)
Img_8433_1
まあ、50歳ということで、
前夜祭から、
おめでたいムードが漂って、
本祭、後夜祭?・・・、
シーフードに、タイ料理にイタリアン、・・・と、
なんやかんやと、
作ってもらいましたよ。
こんなにお祝いしてもらえる、
50歳のお母さんは、
他にはあんまりいないでしょう。(・・と思います。)
Img_8442
「誕生日はその人を祝い、喜び、
振り返る素敵な日。 
そして、
一緒に祝う家族も幸せにしてくれる日。」
と、
友人のトキさんが書いておりました。
まさに、
そんな、幸せな気持ちで満ち満ちた一日でした。
Img_8492
外の緑を眺めながら、
みんなで、
朝のお茶会。
Img_8426
みんなでセッション。
Img_8461_1
みんなで薪しごと。
Img_8472
みんなで、
川へドボン。
みんなで映画。
みんなで、そこらをブラブラ。
5ac731b3c5994332934480fa89e3c3f9_1
みんなで記念写真。
緑の海辺で。(*^m^)
Img_8430_1
みんなでデイナー。
みんなでデザート。
あ、
みんなでバレーボールもしたな。
Img_8417
どこにも行かない。
いつもの暮らしの延長。
だけど、
誕生日だから漂う、
ちょっと特別な雰囲気。
誕生日の朝、
はるさんが、
「ごめんな〜。プレゼント用意できひんかってん〜。」と、
申し訳なさそうに言うてくれたけど、
プレゼントなんか、いいよ〜。(くれるんなら、うれしいけどさ。)
なにもかも、足りてるもん〜。
ここの楽園暮らしが大好きだから、
毎日がプレゼントや。
な〜んちゃって。
(*^m^)
Img_7638
いや、
ほんま。
ありがたい。
ありがたい。
子どもたちよ、
はるさんよ、
ありがとう!
お父さん、
お母さん、
お兄ちゃん、
ご先祖さま、
友人たち、
ご縁のあった人たち、
わたしをとりまく命たち、
山の神さま、水の神さま、やおろずの神さま、
ありがとう。
わたしは、
最高に幸せな人生生きてます。
これまでも、
これからも。
Img_8439_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

6月19日オーガニック&つながるつながるマーケットしが です。

_mg_6831

明後日6月19日は、
です。
_mg_6749
このマーケット、
ますます末広がりに、
楽しく面白く、
盛りだくさんになっていってますよ。
_mg_6810
fbのページに、
盛りだくさんの内容が詳しくアップされています。
「愛しい地球へ」ACOちゃんの紙芝居や、
子どもの学びや教育について「市民の会しが」代表の福井政英さんのお話、
山田拓哉さんのパーマカルチャーのお話など、
野外寺子屋の学び合いも、
ますます充実。
_mg_6841
はるやも出店します。
373998_307383399335106_825855906_n
花を愛でる中学生、
次男坊から、
写真のデータお借りしました〜。
_mg_6842
_mg_6766
_mg_6801
_mg_6868
_mg_6822
台所のお花コーナーも、
白いお花ばっかりだったのが、
変わってきましたよ。
Img_7833
あさってのマーケットには、
よもぎのおやついろいろ試作中のわたくし、
摘みたてのよもぎを、
これでもか!と入れた、
よもぎケーキを焼いていきます。(たぶん。)
レーズン、キャロブチップと、ナッツの甘さと、
よもぎのほろ苦さが、ええかんじ。
おいしいんだなー、これが。
Img_7836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

庭からおいしいもの

Img_7582

はるやサンクチュアリ、
白いお花たちが満開です。
Img_7645
Img_7644
Img_7270
Img_7179
いっぱい摘んで
台所に飾りましょうか。
Img_7421
去年、
いただいた株を植え付けていた、「あやめ」さん。
「まだかな」「まだかな・・」
息子たちは、
花開くのを、
とっても楽しみにしていました。
蕾の芽が出てきたと言っては喜び、
蕾の数を数えては喜び、
学校行く前に様子をチェック、
帰ってきたら、まっさきにチェック。
毎日、毎日、
あやめさんの様子を見にいていました。
「庭にあやめが咲いてたら、
<一流>ってかんじやなあ」
・・・って次男坊。(*^m^)
こんなに愛でてもらって、
あやめさんもうれしいやろ。
誇らしそうに、見事な咲きっぷりです。
Img_7265
「あんな花咲いた」
「こんな花見つけた」
そんなこと、
報告しあう日々です。
Img_7575
それから、
アカショウビン、サンコウチョウ、カッコウ、イカル、
シジュウカラ、きつつき、オオルリ、キビタキ、
セキレイ、ウグイス、ジュウイチ、
ヨタカ、トラツグミ、カワセミ・・・・。
毎日小鳥たちの歌に包まれています。
Img_7516
「あんな鳥見た」
「こんな鳥鳴いてた」
小鳥たちのこと、
報告しあう日々でもあります。
Img_7560_2
さて、
娘が、
ゆらゆら揺れるハシゴに登って、
すっぽりと、
木の中に入っています。
Img_7571
Img_7577
なんでしょう?
Img_7576_3
桑の実でした。
Img_7614
うわーい。
桑の実パラダイス。
Img_7679_1
Img_7674_1
Img_7676_1
Img_7678
まだまだあるよ。
うちの庭から、
美味しいもの・・・・。
Img_7619
よもぎだんご
Img_7038
よもぎ蒸しパン
Img_7136
よもぎスコーン
Img_7694
これは、
桑の実入り豆腐クリーム。
Img_7588
豆乳チャイを淹れて。
Img_7584
楽しいお茶会。
ピエモンテルノのお二人と♡。
Img_7585
ヨモギ、桑の葉、あかざ、三つ葉、さんしょう、どくだみ、たんぽぽ・・・・。
ありがたい。
ありがたい。
ぐるりとネットで囲んで、
サンクチュアリにして3年目。
本来ここにあったもの、
芽を出しては、鹿に食べられ、
芽を出しては、鹿に食べられ(。>0<。)・・・を、
延々と繰り返していた草たちの、
根っこが、
種が、
今、元気に復活して、
育っている。
花を咲かせてる。
荒地だった頃を知ってるから、
ただの草もありがたい。
草ぼうぼうでも
豊かでうれしい。
Img_7259_2
おやつに、おかずに、
お薬に、
お茶に、
入浴剤に、
化粧水・・・・。
Img_7613
庭が、
美味しいもの、
美しいもの、
癒されるもの、
惜しみなく、
もたらしてくれる。
Img_7708
「うちの庭
歩いてるだけで、
元気になるね」
Img_7666
娘のママゴトの鍋の中も素敵でした。
Img_7595_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

風曜日にようこそNo.100〜はるやのインドランチとサカキマンゴーライブ

Img_6539

ときどき、
はるやのおやつを置かせていただいている、
「風曜日にようこそ」の、
お知らせです。
Img_6523
なんと100回目になるそうです。
おめでとうございます。
Img_20160511_0001_1
その記念すべき、
100回目の「風曜日にようこそ」で、
はるやの一日菜食インド料理店をすることになりましたよ。
Img_20160511_0001_2
はるやの一日菜食インド料理店の
入り方。
↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月23日(月曜日)
「風曜日にようこそ・vol.100」にて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
予約制です。
11:30〜
12:30〜
お食事タイムを2回に分けています。
どちらか希望の時間を予約されるときに、
伝えてくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・
おまかせインドランチ1500円です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
予約はこちら
⇨大津市仰木の里東1丁目9−17
 ☎077−573−4154 椿野
これは、
最近の、うちのごはん。
おいしかったあ〜!!!
これをもうちょっと豪華にしますよー。
Img_6445
インドお食事タイムの後は、
アフリカであります。
親指ピアノ奏者の、
サカキマンゴーさんのライブです。
(こちらも予約制です。1500円)
アフリカン親指ピアノ+鹿児島弁語り+ゴッタン
 =サカキマンゴー魅惑の親指ライブ
アフリカの音器・親指ピアノと南九州の板三味線ゴッタンの演奏家。仏AFPや英BBCなどでも広く紹介され、NHK「妄想ニホン料理」ではテーマ曲を担当。昨年は恒例のアフリカンツアーを実施。今年は南米ツアーを予定している。現在、九州から始まった全国ツアー中。
13217529_817725381693417_5232277868
というわけで、
この日の風曜日は、
ゆっくりと、
椿野さんちの、
5月の庭を眺めたり、
お部屋に展示されている、
佐藤義郎さんの作品や、
草木染めや裂れ織のの布小物や木工品などを、
お楽しみになって、
それから、
インド料理に舌鼓を打ったあとは、
サカキマンゴーさんの、
ある人曰く、
「まるで羊水の中に浸かっているような」
魅惑的な音楽に酔いしれるというフルコース。
いかがかしら?(*^m^)
fbイベントページはこちらです。⇨
お待ちしています。
それから、
5月28日には、
人形劇と、
アースキッチンたまやさんの、
おいしい食べ物のコラボもあるようなので、
そちらもお楽しみに〜。
Img_6531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

冬ごもり中の、食べる楽しみ、作る楽しみ

Img_4277

三男坊の、
お弁当係さん、
わたくし、
たいへんやり甲斐を持って、
担当してきたんですが、
厳冬期は、
はるさんに交代してもらっていました。
↓これはリリイちゃんの朝ごはん作ってるとこ。
Img_3818
なので、
今回、はるさんの弁当を少しばかり、
紹介しましょう。
はるさんの弁当、
ケチャップやらソース(もちろん自然食品のもの)使います。
自分で取り寄せてはります。
この、
既製品の味がええらしいです(*^m^)。
子どもらも、好きなんですわ〜。
わたしのように、
自家製のものあれこれ混ぜて
「それっぽい」味のソースを作るのではなくてね。
それから、
こだわりがあるようで、
たまーに、卵も買ってくるようになりました。
自然派B級グルメ系弁当。
いや、
可愛い三男坊が喜ぶようにと、はりきる、
父ちゃんの愛情弁当やな。
↓豆腐ステーキ&甘辛あんかけ
 ほうれん草とじゃこの和え物
 きんぴらゴボウ
Img_3706
はるさん作キムチ
薄焼き卵
ポテトコロッケ
Img_4364
豆腐のピカタ
野菜あんかけ

Img_4292

豆腐ステーキ&にらソース(これは自家製)
ほうれん草と海苔のあえもの
きんぴらゴボウ
Img_4426
車ふのカツ
キャベツと玉ねぎの炒め物
大根フライ
Img_4440
キムチコロッケ
豆腐チャンプルー
はるさん作たくあん
Img_4064_1  
豆腐のカツ
白菜とほうれん草の和え物
はるさん作キムチ
Img_3898
すりおろしジャガイモのナゲット
焼き飯
Img_3846_2
長男の合格発表の日には、
合格でもそうじゃなくても、
はるさんは、
もうこれと決めていたようです。
山盛りのカキフライ。
山盛りの千切りキャベツ。
ポテトサラダ
手作りマヨネーズ。
(知る人ぞ知る、
どこぞの洋食レストランを手本に作ったそうです。)
すげーーー!!!(lll゚Д゚)
Img_4360
わたしは、
りんごのタルト。
ままやさんからいただいた、
桃の水煮入り。
ごちそうやったなー!
Img_4368
はるや一家、
麺好きです。
時間があるときは、
手打ちうどん。
Img_3479
食うぞー!
うおー!
Img_3480
Img_3482
これは、
タイ風汁麺クイッテオ。
米の麺ですよ。
あとから、
唐辛子やナンプラーで、
各自で味付けするのが、タイのやり方。
Img_4400
この日は、
イタリアンでした。
さつまいものポタージュ。
鮭と豆乳クリームのフェトチーネ。
自家製りんごの芯酵母のパン&アボガドバター。
Img_3981
三男坊が学校で作った<へしこ>を使って。
ヘシコパスタ。
アンチョビみたいなもんですね。
Img_4423
うちの男子4人を、
喜ばしたろと思って、
2月14日のあの日に作りました。
Img_4125
アボガド、
ココナツミルク、
フェアトレードチョコ、
メイプルシロップ、
ココア、
カシューナッツ・・・。
あと何使ったかなあ?
家にある材料いろいろ使って、
工夫してみました。
Img_4142_2
これは、
バナナココアケーキ。
コーヒー好きなはるさんは、
自分で焙煎します。
Img_4115
いちごもらったので、
アップルいちごパイ。
Img_4315
珍しくはるさんが焼いた、
りんご&ココナツケーキ。
Img_4425
菜種油でも、
それっぽくできました。
きな粉とゴマを入れました。
沖縄のお菓子「ちんすこう」。
ちょっとベタベタしすぎたので、
工夫の余地あり。
Img_4441
オートミールやらドライフルーツ、ナッツたっぷりの、
エナジーバーみたいなおやつ。
Img_3836
休みの日は、
寝坊して、
ダラダラしましょう。
Img_4402
みなさーん、
チャイ淹れたよ〜。
20年以上前に、
ネパールから、
割れないように持ち帰ったチャイカップで。
(今じゃ、どこでも売ってるかな。)
Img_4404
恒例の味噌作り。
Img_4182
父娘味噌。
Img_4184
Img_4190
兄妹味噌。
Img_4375
こういうのを、
どや顔と言うのかしら?
Img_4376
小さなかわいらしい手、
いつの間にか大きく育った、若く美しい手、
ゴツゴツと力強い手。
みんなで手かけて、
あとは、
時間が美味しくしてくれる。
楽しみやね。
Img_4379_2
これは、
はるさんのたくあん!
家族全員絶賛!
最高です。
子どもらが「絶品や」と褒めてくれるのが、
またうれしいです。
しっかり味わってくれるんやな。
Img_4381
そんな、
山奥で暮らす、
我ら、
食いしん坊家族について、
三章に分けて、
こちらの記事に、
美化して?まとめてくださいました。
動画もあるよ。
第1章 家族が自分たちで作る3つのこと
第2章  食事を美味しくする3つのこころがけ
第3章  家族の中の3つの大事な関係
*おまけ*
無性に何か切りたくなる末娘。
リリイちゃんのために、
大根切ってます。
Img_4428
この間、
リンゴの皮剥いていました。
大きなリンゴやったのに・・・・。
途中で、
放り出すやろと思ってたのですが、
たっぷり時間かけて剥いてました。
小さな手で、
すごい根気と集中力です。
おもちゃの包丁とか、
マジックテープでくっついてて、
ビリビリっと切れる野菜とか、
要りませんね。
本物切らせといたらいいです。
腕も上がるし、
食べられるし、
一石二鳥。
Img_4383
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧