はるや本

2012年4月 3日 (火)

明日4日は、北白川ちせさん他。

20120402_001_015_2


明日4月4日は、

北白川ちせさんではるやのひです。

コーンミールとひまわりの種入りの、ビスケットや、

おやつセット、サプリ。

ケーキは、何かな。お楽しみに!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このブログでお知らせしました、

福島からの子供たちやお母さんたちの保養キャンプ、

びわこ☆1・2・3キャンプ

先日4月1日に、無事終わりました。

(はるさんも、厨房スタッフをさせてもらい、

カレーとサモサを作ったそうです。)

こちらに、そのときの様子が綴られています。

http://www3.hp-ez.com/hp/biwako123/page4/day-201204

カンパしてくださった方、

思いを寄せてくださった方、どうもありがとうございました。

************************

ところで、今日、

はるや本の注文がありましたので、

発送の準備をしていたら、

風歌が、ふと思いついたようで、

うちのはるや本を、読み始めました。

自分で書いた文章も含めて、

本人がちゃんと読むのは、

初めてではないかなあ・・・。

「なんか、ボクの文章って、

夏目漱石風やなあ!」

とか言ってますけど。(゚ー゚;

それはどうでしょうかね。coldsweats01

私が書いたところまで、

夢中になって、すべて読んでくれて、

「いやあ!感動したわーーっ!」

って、

キラキラした顔して、言ってくれました。

「へ~、親心がわかってくれたか?」

と言うと、


「あんな、思ってくれてるとは、知らんかったわー。」

だってー。

なんか、

風歌、成長したなあ~~~~~。(ρ_;)

自分の子が、面白いって言って読んでくれるなんて。

本、家族で作ってみて、良かったなあー。

あらためて、思いました。

「ボクがまだ少年の間に、ネパールまた行きたい」と言ってます。

少年って・・・・・いつごろくらいまで?

↓こんなことしてる間やなーーー。

20120402_001_014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

5月のいちにち商店街

20110425_002_022 

明日は、いちにち商店街です。

http://blog.livedoor.jp/factory0523/

2時から、

「はるやの一日お茶会」します。

参加者の方に、

原発の簡単な資料をお渡ししますね。

原発のことだけじゃなくて、

なんでもありで、

一緒に過ごしましょうね。

51

この、むっちりとした子ら、また想定外。

田んぼの近くで、

ざっくざく。小判みたいに出てきました。

20110425_002_007

↓昨日は、おむすびマーケットでした。

 野球のチームに入っているので、

 最近は、別行動の多い風歌も、

 昨日は、久しぶりに一緒に来ました。

 太郎はんと一緒に、

 石釜ピザ、ヤギヨーグルト、ままやのパン、

 虹色パンダ、畑カフェおいしい・・・と、

 お年玉を散財して、飲み食い楽しんではりました。

20110429_001_005

自転車発電にも挑戦。

ええかんじや。

たまには、山を下りるのも、ええもんやろ。

野球だけが、人生ではなーい!

「8日の大津の脱原発デモは、一緒に行こうぜ」と、

風歌を誘っている、

母ちゃんです。(^-^;

(「そんなん、あかんわ」と、父ちゃんには言われてますけど。)

20110429_001_006

↓九州の方が、

 はるやのおやつ色々と、はるや本を、

 どかーーんと、注文してくださいました。

 ありがとうございまーす。

20110429_001_001

↓「はるや本に、はるやメンバー全員のサインをお願いします。」

 とのことだったので、

 みんなで、サインしましたが、

 太郎はん、調子付いてきたようです。

20110428_001_001

うわあ~~~~っ!

なんか、すごいことになってもーたぞ~~。

Tさん、すみませーーん。\(;゚∇゚)/

20110428_001_003

およよ。

チビ助も、いつのまにやら、

色々と描けるようになったんやなあ・・・・・。

と、感心している場合ではありませんけど。

20110428_001_006

チビ助も、調子づいて、

袋にも、思う存分描いてはりました。

そんなわけで、

Tさん、ありがとうございました。

20110428_001_007_2

さて、

ただいま、

野菜たっぷりの、ダルスープを、

明日のいちにち商店街のために、仕込み中です。

お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

はるや本*その後

1_229

はるや一家のネパール旅行記」が、

刊行されまして、

半年たちました。

本屋へ行けば(ネットでも)、

1500円も出せば、

面白い本はいくらでも買えるってのに、

1800円もする、

はるやの本を、

お買い上げくださった、方々、

どうもありがとうございました。

1_238

300部、作りまして、

おかげさまで、

今手元にあるのは、

50冊あまりとなりました。

パチパチパチパチ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

300冊やったら、赤字の分が減るでーー、

というわけで、

こんなぎょーさん売れるあては全く無いけど、

なんとかなるやろと、決まったこの数です。coldsweats01

**

「うちの店に置いたげるでー」と、

買い取ってくださった皆様。

ありがとうございます。

そんな心優しい方たちのお店の紹介を、

したいなあと思いつつ、

なかなか、できずにごめんなさい。m(_ _)m

1_227

今も、

色々なつながりで、

はるや本が、一人歩きしてどこかの誰かさんの手元に届き、

読んでいただいてます。

**

昨年暮れに、

こんな素敵な感想文も届きましたので、

その中の一部を紹介させてくださいな。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

初めまして。

「はるや日記のネパール旅行記」ありがとうございます。

一緒に40日間旅をさせてもらいました。

まず、写真をパラパラと眺めて、

ああ この麦畑の少女に会いたい。

このドレスを着た少女に会いたい・・・と、

読み始め、

109

まー、その子達に会うまでに、

像は出てくるわ、

ワニは出るわ、サイは出るわ、

1_051

悲劇に見舞われるわ、

ご飯食べられないって つらいよねー、

とか思いながら、

子豚のかわいさに目を奪われながら、

本当に 本が到着してから時間をかけて読んでいると、

1,2ヶ月は経ち、

藤村さん一家が経験したことが、

どしどし胸に流れ込んできました。

ヒマラヤの景色、

その感動、言葉にできないねーと、

実際に目にしたような気持ちです。

1_189

けれど、

一番心を奪われたのは、

光くんが、迷子になった時に、

光くんが、目を奪われていたという光景。

1_028

そこだけ、

特に 光くんの目を通してその場に行くことができました。

トリの中の一匹、

私だったかも知れません。

迷子にさせちゃって、ごめんね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

・・・というような、ものでした。

こんな読み方をしてくださるなんて、

なんて感性豊かな方なんだろうと、

感激でした。

ありがとうございます。

最後に、光ちゃんが迷子になったエピソードについて、

書いてくださってますが、

実は、ついこの間も、

彼が、そのときのことを、話してくれました。

・・・・光ちゃんなあ、

ポカラで(←ボーダナートの間違い)なあ、

トリ見ててな、

「ゆみえちゃん、トリやでー」って言うて、

ゆみえちゃんの手を引っ張ろうとしたら、

だ~~れも、いいひんかってん・・・」

1_022

そうやったんやなーーー。

すまんっ。(ノ_≦。)

3歳児の記憶、恐るべし。

「ネパールのタクシーは白やったなあ」

(近所の雪山を見て)「ヒマラヤみたい!!!」

(ダボダボのズボンはいて)「ネパールの人みたいやな!」

(色黒の方を見ても)「ネパールの人みたいやな!」(*^m^)

などと、

未だに、

突然言いだすので楽しいです。

ありがとうね。光ちゃん。

068

そして、

読んでくださっているみなさま、

ほんとうにありがとう。

引き続いて、

御注文、承っております。

ご注文・お問い合わせは、

haruya120アットマークgmail.com

へ、どーぞ。

*********

と、ケーキと、

はるや本と、

宣伝ばっかり、

立て続けにがんばって書いた、

はるや@ゆみえでありました。bleah

(もちろん、感謝の気持ちもお伝えしたかったのですよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)