はるや探検部

2016年11月14日 (月)

森のじかん

Img_1495_1

遊び場が、
川から、
森へ。
Img_1122
すべり台、
砂場、
ブランコ、
ジャングルジム・・・・。
無いけどね。
Img_1464
この先、
何が出てくるやら。
鬼が出るか蛇(じゃ)がでるか。
w(゚o゚)w
Img_1155
森の中は
いつもワンダーランド。
Img_1159
Img_1171
Img_1176_1
Img_1182_1
惚れ惚れするような、
素敵な樹との出会い。
Img_1131
Img_1145
触れてみる。
登ってみる。
からだをあずけてみる。
樹にだっこしてもらっているみたいよ。
Img_1128
背中にね、
樹の優しさ、温かさ、を
感じるのです。
マッサージしてもらうときのような、
温泉に入ったときのような、
・・・・そんなかんじ。
ああ、いい気持ち。
( ̄ー+ ̄)
Img_1198
あっちに行こうか、こっちに行こうか。
Img_1270
Img_1281_2
気のむくまま。
足のむくまま。
Img_1312
Img_1327
4歳の末っ子と、
犬と、
わたし。
森でたっぷりの時間を過ごして、
森から、たくさんのものを受け取っている。
Img_1470
それで、
じゅうぶんだと思う。
Img_1471
Img_1477
さて、
森に育てられた女の子が、
どんな大人になるのでしょう。
最後のちびっこの子育て実験中。(*^m^)
Img_1490
Img_1483

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

パサンと森と焚き火とチャイと。

Img_6998

はるや探検部、
この日はスペシャルゲスト有り。
Img_7162
ひきしまった身体で、
がっちりと、
4歳児をおぶって
力強く大地を踏みしめて歩いている、
このお方は・・・。
Img_7172
なんと、
ヒマラヤ山脈出身、
シェルパ族のパサンさん!
キャー!すてき!
かっこいい!(≧∇≦)
Img_7174
シェルパ族vsジャパニーズ山岳民族男子。(なんのこっちゃ。)
ジャパニーズの山岳民族男子も、
なかなかの脚力。
幼少時代から山で遊んでいますから。
Img_7163
この日は、
バルセロナからのゲストもあり、
国際的な森歩きでした。
Img_7168
そう、
うまこさんも来てくれたし。
Img_6945
パサンさんの焚き火が美しかったのです。
いつも適当に火をつけて、
ぐちゃぐちゃっとしている、
焚き火の場所を、
まずは、
ひたすらきれいに清め掃除するところから、
始めておられました。
Img_7145
見違えるほどすっきりしました。
標高2000メートル以上の村で育ったパサンさん。
家からエベレストが見えるという・・・。
毎日火を熾こす暮らし。
なるほどねえ。
焚き火の場所は神聖な台所でもあるんやね。
わたしが、
台所の調理台やコンロ周りを毎日拭き掃除するみたいに、
火の周りは、
美しく保つ習慣があるのでしょうね。
Img_7146
同じように火を熾す暮らしをしているうまこさんでさえ、
パサンさんの火の扱いの巧みさには、
感服しておられます。
火ばさみや団扇などの道具もいっさい使わずに、
ちょうど良い加減で火をキープできる、
この技術。
かっこいいなあ!
Img_7159
パサンさんが喜んでくれるかなあと、
ダルとプラオを作りました。
みんなでネパールの山をトレッキングしたときに見た、
働くシェルパ族の人たちの食べっぷりの凄さが、
今も忘れられません!
ほんの少しの辛そうなダルで、
洗面器いっぱい分くらいの!
ご飯食べてはりました。
パサンさんも、
どうぞ、いっぱいお代わりしてね!
いっぱい作ったから!
Img_7148
チャイを作ってくれました。
チャイは、
わたしらも、
家で、お店で、
何十年も・・・でもないけど、
作ってきたけれど・・・。
Img_7183
パサンさんの淹れてくれたチャイは、
違ったんだよなあ。
味が。
なんでやろ?
おいしかったー。
このカップはね、
わたしが20年くらい前に、
ネパールで買って、
布やらで包んで、
割れないように大事に大事に持って帰ったもの。
(今じゃ、普通に売られてますけど。)
パサンさんが、
とても喜んでくれました。
チャイカップもうれしそうよ。
Img_7189
素敵な午後のチャイタイムでした。
Img_7184
こんな山奥に、
世界中を旅したうまこさん、
シェルパ族のパサンさん、
バルセロナから、
やはり世界を旅するビジネスマンのカルロスさん。
なんて面白い顔合わせ。
話題もワールドワイドで、
楽しい一日でした。
Img_7190
夕暮れどき、
名犬わんこも、リュックに押し込まれて、
帰りました。
Img_7195
ありがとねー。
Img_7198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

今日も森を歩こう

_mg_6307

(森のことばっかりで、
ブログのタイトルに困ります(;;;´Д`)。)
はい、
はるや探検部。
「今日も森を歩こう」
Img_6949
源流から離れて、
初めての道を歩きました。
Img_6954
今日も、
頼もしい中学男子がいるから安心。
(4歳児がへばったら、おんぶしてもらおう。)
Img_6955
夕方出発したので、
傾いたお日さんからの光が、
きれいです。
Img_6963
Img_6970
おや?
なんじゃこれ?
_mg_6305
見れば見るほど、
奇妙やなあ・・・・。
_mg_6315
頼もしい中学男子が教えてくれました。
「銀竜草(ぎんりゅうそう)」と言うらしい。
別名「ユウレイタケ」だってー。
変わってるなー!
Img_6953
今日の森は、
雑木の森。
最初はとても険しかったけれど、
てっぺんまで登ると、
緑のトンネルの、
尾根歩きでした。
Img_6975
あんた、
ようインドの草履で登れるなあ・・・。
(裏はツルツルやん。)
Img_6980_2
山奥で暮らして、
森に育ててもらっています。
Img_6982
子どもたちも、
犬も。
Img_6989_2
Img_6977
Img_6987
そして、
わたしもね。
Img_6997
探検部一同、
森の近くで暮らす幸せを、
かみしめる日々です。
Img_6957
帰りは、
はるや探検部プライベートビーチで、
沐浴してはりました。
Img_7015
最高やね!
Img_7020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森を歩こう

Img_6933

はるや探検部。
部員4名と一匹。
ふだんは、2名と一匹。
気が向いたらいつでも活動。
Img_6876
本日は、
頼もしい男子部員もいるので、
遠出。
源流に沿って行ってみようか。
Img_6881
いざとなったら、
中学男子部員が、
助けてくれる♡(頼りにしてます。)
Img_6898
清らかな沢に、
導かれるように、
脇道にそれると、
そこは・・・・。
Img_6900
そこは、
葉っぱごしに、
キラキラと、
光が降り注ぐ、
トチの森でした。
Img_6903
美しくて、
夢の世界に紛れ込んだみたいよ。
Img_6904
Img_6885
栃の森。
なんて、
気持ち良いのでしょう。
Img_6905
滝があります。
Img_6912
わおー!
初めて歩いてここまで来れたね、4歳児!
Img_6914
Img_6921
Img_6923
Img_6927
はるや探検部、
こんなかんじで、活動してます。
Img_6930
Img_6937

| | コメント (2) | トラックバック (0)