犬と暮らす

2016年10月17日 (月)

犬と森歩き&薪人の祭2016トーク

Img_0549

犬のおかげで、
森の一人歩きも、心強いです。なんとなく。
クマが出ても、
何とかなりそう。(ほんまかいな?)
Img_0544
娘と犬と歩く森も、
息子たちも一緒の森も、
家族みんなで歩く森も良いけれど、
犬と、わたし、
2人で歩く森も良いですよ。
Img_0545
足の向くまま。
気の向くまま。
誰かと歩くよりも、
ぐんと、景色が鮮やかになる。
胸がときめく。
感覚が研ぎ澄まされる・・・かんじがする。
Img_0548
脇道逸れるのも、
道無き道を進んでみるのも、
川へ降りるのも、
しばらくそこでたたずむのも、
なんとなく不安になって引き返すのも(*^m^)・・・・、
Img_0550
自分しだい。
Img_0551
追い越して行ったり、
森の中へ姿をくらましたり、
カワセミを追いかけて、
川へ飛び込んだりしながらも、
犬は、
ときどきわたしを振り返る。
Img_0565
つかず、
離れず、
行きつ戻りつ、
わたしに合わせて、
わたしを気遣い、
一緒に歩いてくれているのがわかる。
Img_0556
Img_0559
Img_0567
こんな豊かな自然の中で、
のびのびと自由な、
犬との暮らし。
恵まれてるなあと、
しみじみ思う。
Img_0569
(世の中の、
ずっと鎖につながれて暮らしているワンちゃんたちにも、
そうせざるを得ない飼い主さんたちにも、
この幸せな犬との森歩き、
味わって欲しいくらい・・・・です。)
Img_0992
さて、
コロッと
話は変わるんですけど。(すんません。)
イベントの案内です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暮らし まるごと 自給できちゃう!!
薪人の祭2016
日 時 11月3日(祝) 10:00~15:00 雨天決行
    ※ゴミ軽減のため、マイカップ、皿、コップ ご持参ください。
場 所 マキノ高原 ハイランドアリーナ(木の体育館)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Img_20161003_0005_1
トークライブがあります。
みなさんのプロフィールを読んでみると、
しっかりと自分の道を極めておられ、
そして、それが、
世の中のためになっているような、
素晴らしい人たちばかりです。
Img_20161003_0001
なんと
そんな方達に混じって、
今年もわたし、
トークさせていただきますー。
ひえ〜。
こんなわたしでええの?
よろしくお願いします。
なんのお話しようかな〜。
まさか、犬の話はしませんけど。
Img_0995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

犬のいる風景 その1

Img_7366
着物を着るようになると、
どこ行っても、雑誌見ても、映画見ても、
着物姿の人に目が行きました。
そして、
見ず知らずなのに、
着物好きな人が、
どんどん声かけてくれるし、
「よかったら着てください」と、
着物がわたしのところに集まってくるようになるという、
楽しい着物引き寄せ現象が起こりました。
Img_7545
初めて妊娠したとき、
お腹の大きい人ばかり目に行きました。
それも、自分と同じくらいの大きさの。
そして、
初めて子どもができたとき、
子連れにばかり目が行きました。
それも、自分のとこと同じくらいの子どもさんを連れた人が。
そんな人たちが、
親しみをもって、
わたしにも声かけてくれたし、
気がつけば子連れ友達がいっぱい。
はるやの客も子連ればっかし。(@Д@;
どこ行っても、
子ども好きな人というのは、
必ずいて、
わざわざ声をかけてくれますよ。
「お名前は?」
「何歳でちゅか?」
・・・ってなかんじでね。(*^m^)
子連れ&子好き引き寄せ現象です。
Img_7563
さて、
うちに犬がやってきました。
リリイちゃんです。
さあ、どうなるか。
いつの間にやら犬連れてるとこの、
<犬の方>に目がいくし(飼い主の方ではなくて)、
犬好きが声かけてくれるのです。
犬連れてたら、
必ず誰かが声かけてくれます。
遠くから見つけてわざわざ駆け寄って来られる人もいます。
犬好きの人には、
犬以外は目に入らないようで、
犬のとなりに、
うちの可愛い子どもがいようが、
着物姿のおばさん(←わたし)がいようが、
目に入ってない。
着物も子どもも、どーでもよい。
そんなこと無視無視。
犬の方に、
「名前はなんて言うんですかあ〜?」
「何歳くらいですかあ〜?」
「かわいいですね〜♡」
と、メロメロになっておられたりします。
それも、
ヤンキー風の男女とか、
お嬢様風の娘さんとか、
ふだん接点の無いようなタイプの人たちが。(*^m^)
犬のおかげで、
そんな方たちとも、
交流ができて、楽しいです。
Img_7564
それにしても、
おもしろいですねー。
みんな、
自分が見たいものしか、
目に映ってないんですね。
目にフィルターかけてるんですねー。
ま、
それは置いといて・・・・。
Img_7519
気がつけば、
うちに来るお客さんも、
訪問するお家も、
どこ行っても、犬。犬。犬。
ひゃ〜〜〜。
犬引き寄せてんのかー。
なんでやね〜ん!
ガオー!
悪いかー!
Img_4169
スナップ写真にも、
自然と犬が入ってきます。
犬とご馳走。(おなじみのサブちゃんです。)
Img_7391
うまこさんと遠吠えする犬。(うまこさんの迫力のある遠吠えに、犬の方が引いてました。)
Img_7396
工学博士の講義を聴く犬。
Img_7404
ギャルと犬・その1・
Img_7406
ギャルと犬・その2・
Img_5349
晩飯と犬。
Img_7481
おやじと犬。
Img_7483
犬好きと犬。
 
Img_7484
Img_7490
Img_7500
w(゚o゚)w
Img_7505
記念写真も、
犬が一緒やでー!(≧m≦)
「はい!こっち向いて〜」
Img_6948
Img_7590
犬愛好家でも、
愛犬家でも、
犬マニアでも、
(↑どう違うんや?)
ないんですけどねえ。
自分とこに赤ん坊がいたら、
よそんとの赤ん坊も可愛く見えるみたいに、
自分とこに犬が来たら、
よその犬まで可愛く見えるようになってしまいました。
これってじゅうぶん愛犬家??
↓ LOVE♡ さぶちゃん。
Img_4077

| | コメント (0) | トラックバック (0)